仮組

夕方、家族が帰ってきてからフロントディレーラー、チェーンを買いに行き、その後数時間かけてRizeを仮組みしました。

Chaseを分解しながらそのそばからRizeを組み上げていく感じです。

懸念していたLeftyはあっさりつきました。やはりカップが不要になって、ヘッドチューブに直接ベアリングをセットする形になります。

ちょっとリアブレーキのホースが余り気味です。Rizeは若干Prophetより小さいのではないか?

また、手持ちのバイクと違うのは、シートポストの径が31.6mmなこと。これは去年の野沢DHマラソンに参加する際にScott Ransom用に購入し、サイズが合わなかったので未使用の状態のものがありました。また、サドルも軽いSpecialized Toupe Teamがあったのでこれを流用しました。

フロントディレーラーのみ、アウターケーブルの長さが足りずに取り付けられませんでしたが、とりあえず乗れる状態になったので試乗。

Bikitの店長さんもおっしゃってましたが、本当にリアサスが動いている感じがしないですね。同程度のエア圧でリアが動かない感触はProphet以上だと確かに思います。でも、両足でグンと圧をかけたり段差を上ったりするとうごくんですよ。

Prophetの場合、リアサスの感触には非常にクセがあります。正直JekyllやRansomのようにはスムースではなかったです。でも、RizeはProphetのようなクセは感じず、ストロークの少ないRansom、という感じの動きをしますね。

ただ、Rize 5のリアサスはFloat Rなので、プロペダル機能はありません。おそらくプロペダル機能付きの上位機種に乗ると、さらにリジッド感は増すのかもしれませんね。

※ 勘違いでした。Rize 5のリアサスはFox Racing Shox Float R With Pro Pedal (2008 or 2009)であり、プロペダル(PROPEDAL)機能は付いています。プロペダル機能がないのは、奥さんのRushに付いているFox Racing Shox Float 2006のほうでした。てっきり同じものに見えてました…。

Sサイズのフレームは、平地を乗るにはちょっと小さめかもしれませんが、山遊びをするなら適切な大きさでしょうね。コントロールはすごくしやすい感じがします。Prophetより若干重心は低く、安定感はある感じです。

Prophetが戻ってくるまではこれに乗ろう、と思いますが、Prophetは今週末にメーカーからLeftyが戻ってくる様子で、来週には帰ってきてくれるのではないかと思います。しばらく両者を乗り比べますか。

Rizeの具合が良さそうなら、来年はProphetからRize 140 (2010)に乗り換えてしまうかもしれないです(買えれば…)。ただ、富士見とか下りオンリーの常設コースだと、どうなんでしょうね。B, Cコースだと、Prophetは走りやすいからなあ。一度Rizeでも走ってみたいところです。