未だ手つかず

Cannondale Rize 5 (2009) フレーム
Cannondale Rize 5 (2009) フレーム

Cannondale Rizeですが、未だ写真のような状態で手つかずです。

なんか気力が追いつかない感じですね。

それでもMTBに乗りたいという気持ちはあり、なんとかこれを完成させないとと思っています。それで、先ほどからこのマシンに装着すべきパーツについて調査中です。

BBはProphet 1000の完成車に付いていたものがありますが、Rizeはフロントディレーラーの取り付け方法がBBマウントタイプになるためシムが必要となります。Prophet用にXTRを新調したとき、ひとつシムが余っていたのですが、確かこれはChaseに使ってしまいました。Chaseからはずして使う手もありますが、もうクランクを抜くのは面倒くさいな。あ、どっちみちチェーンリングは外さなきゃいけないから、仕方ないか。

で、上に書いたようにフロントディレーラーも違います。これは自宅に替えがないので新しく入手しなければいけません。フレームを調べてみると、35mm幅のクランプが必要となりそうですね。やる気を出して明日見に行くことにしましょうかね。

パーツはほぼ流用できるかな?

フォークは不満は残りますがLefty Max SPV Evolve 2005を使うとして、現在フレームにインストールされているインテグラルヘッドパーツは取り外します。そして、Chaseについているヘッドパーツを圧入しなければいけません。Chaseに圧入するときはまっすぐに入らずに大変でしたね。今回もヘッドパーツは苦労するかもしれない。

あ、Prophetも今日で入院から6週間だ。一度状況を問い合わせしてみよう。