たまらない造形

Rizeのフレームは届いたけど、なかなか組み立てる暇がありませんでした。でも、もしかしたら今日には着手できるかもしれません。

とりあえずChaseを分解して、現在Chaseについている各種部品を移植する予定ですが、Lefty Max SPV Evolve(2005)だけがちょっと気に入らない。というのはリバウンド機能が壊れているから。

もちろんそれを修理に出せばいいのですが、現在Prophetが6週間もの間戻ってこないところを見ると、Leftyの修理はものすごく時間がかかるのですよ。

かといってフォークを新しくするのはお金がかかりすぎる。2010 Fox Talas なんかは軽くなっているみたいですが、フロントホイールも合わせて買うと15万コースになってしまいます。しばらくはいまいちなLeftyで乗るしかないのかなあ。

そういえば2010からLefty Max 140が復活することを思いだし、ネットで検索してみると、ありました。

http://www.mtbs.cz/obrazek.html?obrazek=CannLefty2010celk_cl.jpg

Lefty Max Carbon PBR 140 (2010)は、そんなにデザインが変わりませんが、もしかしたらトラベルマネジメント機能があったりするのかな? それにしてもかなり軽量化されている様子です。しかも今年モデルからはオーバーサイズにも対応するらしく、ほかのメーカーのMTBにも装着可能になるんだそうですよ。

しかし、UltraとSpeedはなんか本体とクラウンが一体化してますね。すごくかっこいいなあ。Maxには無理だったのか。

これ見てたら、ほしくなりますね。でも、さらに出費が必要となるでしょう。

もうちょっと待って、がんばって仕事して、Rize 140を狙いたいところですね。

http://www.mtb-forum.it/community/photoalbum/data/506/medium/rize140.jpg

さて、自宅のRize 130、今年からはなくなってしまうのですが、いつ頃完成するかなあ。