久々にMTB

今日も朝から、選挙カー合戦に街頭演説。熱が入っています。そうか、投票日はもう明日でしたね。

その投票日に、全日本銃剣道優勝大会の撮影が入ってしまいました。20:00までには戻れるとは思いますが、以前、投票期限に間に合わなかったことがあるので、今回は期日前投票をすることに決めました。

選挙カーが走り回っていたり、街頭演説が行われている最中に投票を行うという体験は初めてです。といっても、持って行く用紙に名前と住所を書くこと以外は、通常の投票と変わりません。いつもの投票所とは違う場所で改めて気づいたのは、若い人が多く見られる、ということ。投票率はともかく、若い世代がこのように投票所に足を運ぶということに、日本の未来を感じます。

さて。最近は本当に、アウトドア活動が面倒くさくなってきています。読書や基礎トレーニング、武術などに割く時間が増えてきて、自転車ばかりというわけにも行かなくなってきているからです。というのは言い訳で、本当にもう年なのかも…。

それでも、明日は乗れないでしょうから、軽く走ります。

サトザクラ
サトザクラ

ソメイヨシノの季節は過ぎましたが、サトザクラはこれからです。

まるまるとしています
まるまるとしています

そういえば、サトザクラの季節には、もう一つ私が楽しみにしている花が咲きます。

シャガ
シャガ

シャガです。

毎年、この場所で私のことを待ってくれているような気がします
毎年、この場所で私を待ってくれているような気がします

単なる思い込みなんでしょうけど、毎年この場所で私のことを待ってくれているような気がするんですよね。

Jamis Nemesis Team
Jamis Nemesis Team

直前までロードバイクで出かける予定でしたが、最近MTBに全く乗っていないので、急遽Nemesis号で出ることに決めました。

SCOTT ADDICT R3からはずしたシートポストとサドルのセットで走る
SCOTT ADDICT R3からはずしたシートポストとサドルのセットで走る

Jamis Nemesis Teamのフレームも、SCOTT ADDICT R3 2009に負けず劣らず、硬い気がします。

硬さを感じるJamis Nemesis Team
硬さを感じるJamis Nemesis Team
トップチューブ〜シートステーは段々薄くなっていく加工がされているのに
トップチューブ〜シートステーは段々薄くなっていく加工がされているのに

トップチューブからシートステーにかけていて、薄くなっていくような工夫がされているので、一見するとしなりそうに見えますが…。

チェーンステーがかなり頑丈に作られている感じです
チェーンステーがかなり頑丈に作られている感じです

チェーンステーがかなり頑丈に作られている印象で、縦方向の潰し加工などはありません。ロードのSCOTT CR1 Team Compactモデルなんかは、凹凸の粗い舗装路でフレームが縦方向にしなる感覚が素晴らしかったのですが、SDS(Shock Dumping System)を搭載していたからだと思います。MTBのSCOTT SCALEフレームは、この仕組みで2cm程度ストロークしている、なんて話も。SCOTT SCALEにも興味が出てきた…。

でも、これだけカッチリしているから、よく走るし登るのかもしれません。

一番苦手な急坂
一番苦手な急坂

今日は久しぶりに、苦手なこの急坂を登ってみました。

このギアで
このギアで

使ったのはちょうどまん中のこのギアでした。タイミングが合えば登れるものです。

たまにはMTBでも
たまにはMTBでも

今日は10kmほどのポタリングのあと、冒頭に書いた期日前投票にもNemesisを使ったんですけど、ちょっとした手入れ不足を感じました。フレームに寄せた今日の写真なんかを見ていても、結構汚れてます。ときどき、引っ張り出して乗ってあげるようにしないとダメだな…。

まあ、明日も撮影のために新宿くらいまではこのバイクで行く予定です。

2件のコメント

  1. いつもながらの遅レスですが…)こんにちは〜です。
    この日はE-PM2でしょうか? ラストの一枚はけっこう強烈ですが(笑)
    例のピンク転びも無くて、どれもシャキッとイケています。
    サトザクラにシャガも美しいですねぇー。

    aspide super leggera=クッションは薄めですが、形状的には好みだなぁ…。
    でも、ちょいと硬めなんだ…Nemesis号との相性はキツいのですか・・う〜っむ?
    確かに、チェーンスティはゴツいですけどねェ(笑)
    SCOTT SCALEも良さそうですけど、自転車ってなかなか試乗できないのが難点。
    周りにオーナーさんがいらっしゃれば良いけど…自分には難しい問題です。

    1. sadaさん。さっそくありがとうございます。
      この日はE-PM2でした。写真の設定もこの日はi-Autoオンリーでした。
      本体を4K撮影できるPana機に変えたいとか夢見ているんですけど、決断できません(苦笑)。
      VG20が完全にダメになったら、考えないといけないですけど…。
      サトザクラもシャガも好きな花です。

      super leggeraはカーボンベースやクッションがかなり硬い印象で、同じような感じに見えたselle italiaのSLRとはかなり違います。
      NEMESISの車体はかなり硬いですよ。とは言っても、あのRocky Mountain Vertexよりは快適です。剛性がある分、平地ではすごく走る感じもしますし、満足はしています。
      試乗はいろいろしてみたいところですが、カーボンハードテールでは以前、Kさんに乗せていただいたcannondale flashが素晴らしかった記憶があります。でも、平地の走りは年式の新しいNemesisのほうがよいかなあ、という気はしていますね。
      …もっと試乗したい(笑)。

コメントは受け付けていません。