神田川の上流

カメラもいいですね

金曜日に、友人のFlowerさんに久々に会えました。

自身で会社も経営していながら、業界大手の会社にも社員として在籍されているという強者です。でも、ビジネス的な実績がありながら、仕事だけではなく趣味にも没頭できる、とてもバランスが取れた人で、会う度にいろいろと学ばせていただいています。

この日は、新たな趣味として「カメラを買いたい」とのことでしたので、ソニー SONY ミラーレス一眼 α6400 ボディ ブラック ILCE-6400 B をお勧めしてみました。

a6400

するとなんと、今朝の段階ですでに買われたみたい(笑)。即断即決! 送られてきた写真を拝見すると、今回はダブルズームキットにされたようですが、ぜひ使用感を聞いてみたいところです。最近、小径車も買われたようですので、このカメラはポタリングの友みたいになるんじゃないでしょうか?

趣味にも手抜きがないFlowerさんはSHURE SE535の初版をリケーブルして、ワイヤレス化していました。

SHURE SE535

これなら音質も良さそうです。

リケーブル

なるほど。SHUREは純正のリケーブルユニットを販売しているのですね。うらやましい。私の手持ちの製品には、純正のワイヤレスリケーブルセットは、ありません。サードパーティ製のケーブルを買ってみようかとも思っていますが、果たして大丈夫なものか…。

さて、α6400を買ったflowerさんに刺激されて、私は旧型のSONY α6000を持ち出し、ご近所へライドすることにしました。

気がつくと井の頭恩賜公園
気がつくと井の頭恩賜公園

SCOTT ADDICT R3に乗って、風の向くまま気の向くままに、あまり知らない道を走ってみました。西の方向に向かっていたので、井の頭恩賜公園へ到着。

神田川の上流
神田川の上流

神田川の上流部分です。忘れていましたが、花見もピークが過ぎたとはいえ、人が多い時期に井の頭恩賜公園というのは明らかなミスチョイス。人が多すぎて中に入って行くのははばかられました。

池の南端
池の南端
宴会は22時まで
宴会は22時まで

宴会は22時までなんですね。この公園、住宅地に隣接していますから。

まだ花を付けている木もありましたが
まだ花を付けている木もありましたが

まだ花を付けている木もありましたが…。

自宅近くはもうほとんど散ってしまいました
自宅近くはもうほとんど散ってしまいました

自宅近くはもうほとんど散ってしまいました。

花が散るときは寂しいです
花が散るときは寂しいです

毎年この日が来るわけですが、花は咲いたら散ります。私なんか、咲く前から散る心配をするタイプ。もっとそのときそのときを楽しめるようにしたい。

また来年、花を付けるでしょう
また来年花を付けてくれるでしょう
幹から出ているかわいい花
幹から出ているかわいい花も

これから写真を楽しみ始めるflowerさんに刺激されたことで、今日は少し意識して使ってみたカメラ。やはり町中スナップもいいものですね。今、appleの写真アプリのライブラリが肥大しすぎて、古い写真を整理し始めています。振り返ってみると、パナソニック GF1が一番好きだったようです。次にいいと思ったのが、SONY α NEX-5RNEX-5Tの2台。当時は気づかなかったのですが、iMac 27 Retinaで観てみると、愛車写真のクッキリ感がこの2台が一番。NEX-5Rの水没がなければ、α6000もなかっただろうし、あれは残念な出来事でした。

そして今のセットでは決して再現できない質感のNikon D600が続きます。またいずれ、なんらかの形でフルサイズ機も手に入れたいところです。

最近はロードばかり乗っていますが
最近はロードばかり乗っていますが

最近はロードばかり乗っていますが、サドルとシートポストを交換した効果は大きかったようです。

fi'zi:k antares versus carbon
fi’zi:k antares versus carbon

Fizik(フィジーク) VERSUSはパッドに厚みがあり、まん中に凹みがあるのですが、穴あきタイプよりは圧迫感がありますね。でも、お尻はあまり痛くならないので、次はFizik(フィジーク) ANTARES R1 OPEN カーボンレール for カメレオンあたりがいいかな、と思っています。

fi'zik ANTARES R1 OPEN
fi’zi:k ANTARES R1 OPEN Carbon
EASTON EC70
EASTON EC70

シートポストもセットバックのない、EC70に戻してみましたが、このポジションのほうが私には漕ぎやすいようです。以前よりは重いセットになっていますが、快適さのほうがより重要ですね。

シートポストも、より快適なものを目指して考え中です。でも、今までEASTON以上にいい物に出会ったことがない中、見つかるのか。

4件のコメント

  1. こんにちは〜です。

    はぃ、たまにはカメラ製品も気になってくるんですが(特に、この時期は…)
    なんだかもぅ、何をゲットしても失敗しそうな気がして困っております(苦笑
    で、ご友人はa6400ですか〜! エエな・・(ブツブツ…)
    6300の中古がそろそろ買い時なんですが、な〜んか思い切りが出ません。
    お持ちの6000も良い色出していますよねぇ。縦位置の桜、凄く綺麗では…。
    (でも、電線に囲われてちょっと緊張感が…大丈夫かな? と)
    こちらの方も、そろそろ葉桜が目立つようになりましたが、今年もピークを外しちゃいました(沈

    フィジークは座面の形状が良いのかなぁ?
    自分のアリオネも細いわりには痛くなりませんし、しなり具合もいい感じだと思いますので。
    もっとも、ロード車ほどシビアには選んでないんですが(自沈)
    シートポストだけでも、微妙に変化するのがロードの悩みどころでしょうか。

    1. sadaさん。さっそくありがとうございます。
      α6400はうらやましかったです。AFとかもかなり進歩しているみたいで。友人と会った日、事前にα6400とα6300を触っていたのですが、私の場合α6300でも十分に満足できると思います。
      α6000は、ファインダーの解像度が低いのと、水準器が搭載されていなかったのが残念でなりません。この2点で、次世代の6300、6400は特に気になります。
      でも、α6400だと、フルサイズの型落ちとなっているα7RM2とかと価格があまり変わらなかったりします。D600の写真とかを見直すと、やっぱり魅力的だなあ…と思ってしまうので、フルサイズもいずれ…と思ってしまいますね。
      電線と桜、広角で撮ったものもあるんですけど、向かって右側が京王井の頭線の線路ということもあってより緊張感があります。

      フィジークの座面は基本的に私には合わない感じで、アンタレスも微妙に左右の座面にしっかり落ち着く感じではありません。でも、結果的に痛みがないことを考えると、今はこれが一番かなあ…という気がします。
      おっしゃるように、ロードは特にシビアな感じがしますね〜。

      1. こんばんわ。 カメラ凄いですね。 日常歩いてる時が楽しくなりました。
        移動時間に歩いているとなんか考えるようになりました。

        助言頂いたように次は単焦点レンズ欲しくなりそうです(笑
        機能使いこなせるように頑張ります。

        1. flowerさん。こんばんは!
          先日はごちそうさまでした。久々に楽しかったです。
          しかし、翌朝にはもう、α6400を手に入られれるとは(笑)。
          このカメラ、写真性能はもちろんのこと、私としては4K動画性能に興味があります。どんな高精細な動画が撮れるんでしょうかね。うやらましくてたまりません。

          先ほど教えていただいたレンズ、価格も手頃で良さそうに見えました。私もまず、本体には目をつぶり、あの価格帯のレンズを探すかもしれません。作例見てすごいなと思いました。
          flowerさんも、ぜひ、作品を見せてくださいね。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です