Lime

私が初めてフィットネス施設で働くようになったころ、エアロビクス・ブームが全盛を迎えようとしていました。ジムでトレーニングをしていると、となりのスタジオからLimeのUnexpected Loversがよく流れていました。その後、Bronski BeatのHit That Perfect Beatもよくかかるようになって、よく「ビンボー、ビンボー、暇なしビンボー」って、空耳していたものです。今もそうですが、当時も本当にビンボーでした。その後、Michael FortunatiのGive Me Upなんかがよくかかりました。これも「日比谷、おぉーぅ日比谷」って空耳してたなあ。

でも、フィットネス施設で生で聞いた最初の楽曲、Unexpected Loversが一番の思い入れがありますね。本当にそればかりがかかっていたような印象がある…。その後、そのバージョンはCDでは手に入らず、LPレコード(ブラックディスク)で入手しました。カセットテープに落としたりしていましたが、最近レコードプレーヤーを入手したので、ようやくデジタルデータ化できたところです。

しかし、今日iTunesを見てみると、Limeの各アルバムが販売されているではないですか! 普通の音質のものならそんなに食いつかなかったのですが、iTunes Plusという、倍のビットレートの高音質版です。このレベルだと、ER-4SやTRIPLE.FI 10 PRO, UM3X, E500PTHで聞いても私の耳ではCDと判別ができないくらいの音質はあるので(若干音がよく聞こえるように原音より調整されているかもしれません)、ほしくなってしまいました。

そこで、私がLPレコードで持っている2つのアルバム+Unexpected Loversの複数バージョンを納めたアルバムの3アルバムを購入しました。1500+1500+600の3600円なので、まあお買い得感はあります。また、私が知らないUnexpected Loversのバージョンがいろいろあって、楽しくなりました。

今、UM3Xで聞いていますが、やはり十分な音質です。全部このiTunes+バージョンで出してくれたら、まだほしいアルバムはいろいろあるんですけどね。最近のアルバムだったら、中古CD or 新品CDで買いますが、古いのは意外と見つけにくいんですよね。

すでにLPレコードから取り込んだバージョンもあるんですけど、Unexpected Loversに収録された”Are You Being Untrue Tonight”、これを聞くといつも「鹿児島」にいたときの風景を即時に、リアルに思い出すんですよね。しかもテレビの前に座って、お店か何かのCMを見ている風景。たぶんこの曲、鹿児島のローカルCMに30秒ほど使われていたと思うんです。ネットでいろいろと調べてみたのですが、鹿児島のCMがこの曲を使っていたという話を見つけることができないんですよねー。その代わりに西日本シロアリや鹿児島公務員専修学校のおもしろいCMを発見することができたのですが。鹿児島の今のローカルのCM、レベル高いですねぇ。鹿児島弁のイントネーションが若いこの間で今でも生きていると思うと、なんかうれしい気分です。

私自身は8歳の終わりまで種子島にいて、その後10年しか鹿児島市内にいなかったこと、両親が種子島弁を話していたことで、鹿児島弁は完全には根付かず、今は田舎に帰っても話すことができません。私にとってはやはりこれが残念なことです。

話を戻しますが、どなたか”Are You Being Untrue Tonight”を使った鹿児島のローカルCMを記憶されている方はいらっしゃらないですかね? たぶん1980年代前半のCMです。