JAMIS NEMESIS TEAM

復活への序章

朝、体重を測定してみたら、62.7kgまで体重が落ちていました。減量第一弾の成功後、10月〜2月まで、65kg後半くらいをキープしていたのですけど、この1ヶ月で3kgほど減量が進んだことになります。

うち1kgは、先月末のインフルエンザ(仮)で落ちたもので、その後もう少し落とせそうだな、と改めて思って、8日から半月ほどでさらに2kgほど落としたことになります。

太らないカラダ

Amazonでベストセラーになっているこの書籍。論調が極端で、前半述べられていることが後半述べることと矛盾する記述もあったりするのですが、よりキャッチーにする必要があったのでしょうね。この書籍に限らず、欧米人の著作って、なんでこんなに冗長でくどいのか。

特に目新しいことが書かれているわけではないんですが、まとめられた内容が自身が行っている減量法と近いこともあって、再度知識を整理するのに役立ちました。減量を進める決意をしたのも、この書籍を読んだことがきっかけとなっています。

ただ、一定以上の強度でエクササイズを行う人は、最後のファスティングは注意した方がいいですね。私の場合は同等の方法で何度か、ひどいハンガーノックに陥っていますから。

ところで、62kg台というのは、例の跳び蹴り写真の頃に近い体重です。そろそろ20-30代のころの自分を「真似して」みたい。よりやさしい「飛び前蹴り」から始めていますが、20年前とは異なり、かなり十分なウォームアップをしていても、ハムストリングス(ももの裏側の筋肉)が突っ張るのを感じます。

飛び前蹴り
飛び前蹴り

こういうことが年を取るということなんでしょうが、できなくはないので、無理なく怪我なく、計画的に復活を目指すことにします。

「飛び横蹴り」は、MTBで起こした踏切足のひどい捻挫の影響が出やすいのですが、ここもうまく解消していきたいですね。尊敬する羽生結弦選手も足首をひどく痛めているのに、4回転飛んでいますし。

イチロー選手は45歳まで一流の実力を保ち、カズ選手は今でもプロの世界で現役でいます。私のような趣味レベルのスポーツ愛好者に求められるものは違うので、もっと気楽に、現在の年齢での自分の能力を追求できるのではないかな、と思うようになりました。長嶋一茂さんも極真空手の関東大会で優勝されていて、すごいなあ、と感心します。

さて、先週より、macbook proの乗り換え作業を行っています。

これまでmid 2012を使ってきました。出先に持って行って重い作業を行いたい、と思うのですが、この機種はメモリが8GBで増やすことができないのがネックです。そんな中、こんなものを見つけて…。

Macbook Pro Retina 15 mid 2015
Macbook Pro Retina 15 mid 2015

Macbook Pro Retina 15 mid 2015が近所の中古店に。たまたまその日に価格を大幅に下げたということで、オークションなどと比べても破格で、保証付き。

一度、自宅のiMac 27 Retinaモデルと、Macbook Pro 2012、そしてこの機種で同じOSのアップデートをかけたことがありましたが、mid2015は圧倒的に速く終わりました。意外なことに、Macbook Pro 2012は次点で、一番遅かったのがiMac。ストレージがSSDかそうでないか、というところは大きいかもしれません。

ただ、mid 2015のメモリは標準で256GBですが、mid 2012はSSDを標準の256GBから960GBに増設してあり、そのままでは環境移行が出来ません。

ということで、急遽mid 2015用にSSDを海外より取り寄せました。

Intel製 2TB SSD
Intel製 2TB SSD

Intel製の2TB SSDです。

もともと装着されていた256GB SSD
もともと装着されていた256GB SSD

最初のインストールで、ユーザを一度作ってからクローンをしようと思ったため、うまく移行ができませんでした。移行自体もPeer to Peerではありましたが、無線LAN使用のため、かなり時間がかかってしまって。

昨晩、今度はThunderbold経由で移行を行い、4時間かからずに完了しました。

無事に稼働
無事に稼働

無事に稼働し、今まで同様に使えています。が、一点。写真などのアプリケーションを使うとすぐにファンがフル稼働を始めます。SMCリセットを試して改善されたような気がしますが、静かな場所で重い処理をさせるのは、ちょっと躊躇するかもですね。重い処理をさせるための機種交換ですから、これだと本末転倒だ…。

さて、退役予定のmid 2012ですが、オク出ししようと思ったら、いや、値段がついていませんね〜。悲しいくらいに。子供に譲った方が気分がいいかな。

一通り、2015のセッティングが終わった後、ポタに出かけることにしました。花粉が飛び交っているし、気分もあまり乗らないし。出る決意をするまでにやたら時間がかかりますね…。

階段前半部
階段前半部

出だしの調子がかなりいい感じでしたので、ちょっとここも…と思ったのですがどうしても勇気が出ません。

前半後半分割してやってみるか…と思ったのですが…。

ビンディングペダルが
ビンディングペダルが

階段を下りながらビンディングペダルをはめるなど至難の業ですので、こちらもできませんでした。一度少しだけサドルを下げて、フラットペダルでチャレンジしてみましょうかね。

雨天と体調不良と
雨天と体調不良と

ポタリングの出だしは確かに、バイク操作に関しては快調な感じがしましたが、少し走ると体調があまり良くない感じがしてきました。そこに雨。花粉症の症状はあると思いますが、それに加え風邪を引いているような感じですね…。無理をせずに帰ることにしました。

無理なく
無理なく

ここしばらく、自分の仕事のあり方については思い悩むところがありました。でも、この数日間で起こったことで、気持ちが少し楽になっています。

まずは20日に以前の仕事仲間と会い、みんなが元気で今も順調に仕事を進めていたこと。さらに、女子大生キャ○クラに連れて行っていただいたこと(笑)。もう長いこと行ってませんし、今回はコンパニオンさんが長男よりも若いということで、緊張しすぎでした。しかし、彼女たちもボーイのみなさんも、スキルが高い。すごく楽しかったし、これから自社の若手を育てていく上でいろいろと参考になった体験でした。

そして、その若手が集まる研修会を昨日主催しました。個人差はありますが、それぞれの個性を活かせそうな気がしてきて、このあたりももっと緻密に計画していかなければならないな。

まだまだいろいろありますが、ようやく立ち直ってきたところです。

2件のコメント

  1. こんにちは〜です。
    ご自身の減量も順調みたいですが、自分の心も体も軽くなりたいこの頃です(笑

    >Macbook Pro Retina 15
    おぉ、コレは羨ましいでは…しかし、2TBのSSD換装って(今でも)高いのではないですか?
    経験がないので分かりませんが、海外発注だとマシなのかなァ? と。
    いつもデータの移行作業がネックですけど、4時間ならまぁ・・良いかも?ですね(苦笑
    mid 2012、オク出し思案中みたいで。最近、コッチの方は見てないのですが…そうなんだ。
    以前はBOOK系だと人気あったと思うんですが、在庫が溢れているのかなァ?

    特に不満も無いのでウチのiMacさんも現状維持なんですけど、まだ値段の付くうちに
    新型へ移行・・・って、27インチだとエラくお高くなっちゃってますねぇ。
    機種構成が二極化している感じで、む〜・・また2015あたりで探そうかな・・。

    あ、キャバ◎ラですか〜(鼻血)大昔、一度だけ行ったキリですねぇ。
    今行ったらヤバいですな。速攻で舞い上がってダウン! かも(沈

    1. sadaさん。さっそくありがとうございます!
      経験的に、58kg-62kgくらいの間が私にとって一番動きやすかった体重なので、いろいろと欲が出てきます。
      ただ、体質的にも当時に近づいて来たのか、冷え性気味になってきました。70kgを超えていたころはだいぶ気にならなくなっていたのですけど…。
      ベストだったと言える体重は61kg前後だと思うので、この辺に落ち着けてみたいと考えています。

      Macbook Proは、mid 2012は実は2つのグラフィックチップを搭載していました。事務的な作業はIntel製チップ、ゲームなどはNVIDIA製チップというように、自動切り替えで使い分けする仕組みです。
      しかし、今回の2015はIntel製チップ(Iris Pro)しか搭載しておらず、このチップはmid 2012に搭載されていたGeForceには少し劣るようですね。VRAMサイズが1.5倍にはなっていますが…。
      iMacと同じストレージサイズになったので、もっと多くの作業をこのMacbook Proで行えるようになり、出先での作業の制限もなくなってきそうです。

      換装ストレージは、当初日本で、960GBを買おうと思っていたのですが、5−6万円します。それに対して、海外で買えば、2TBがその半額くらいで、性能は1.5倍増し。ということで、今回は輸入にしました。
      オク出しは…。NEX-5Tのときもそうでしたが、ガッカリしました。同時期の上位モデルでも、5万円以上だと入札がないような状況で…。
      子供が4万円で格安PCを買うくらいなら、こっちを譲った方が良さそうな気がします。Core-i 7 + SSDということでiMac Rate 15よりも基本的な処理は速いので、まだまだ現役といえるでしょう。
      そのiMac Rate 2015は、32GBのメモリを搭載したので、4K動画処理なんかはいいですよ。それより、画面が広くて、一時にたくさんの処理を行いやすいのが利点ですね。

      > キャバ◎ラ
      今回は女子大生のみ在籍のコンセプト店でした。最初は頭が真っ白になって固まっていましたよ。コンパニオンさんのスキルによるところも大きいですが、そんなオヤジでも最後はいろいろと楽しめました。連れて行ってくださった人は私より年上ですが、それでも良く相談に乗ってももらってるって言ってましたもん(笑)。

ただいまコメントは受け付けていません。