Cannondale Prophet 27.5 Plus

雪中ライド

雪中ライド…といいつつ、全然雪景色ではないので、これは走れそうだとCannondale Prophet 27.5 Plusで出走。

この時点でも雪がちらついているんですけど、積もってはいない
この時点でも雪がちらついているんですけど、積もってはいない

ポタリングの間も常に雪はちらついていましたが、積もるという感じでもなく、地面もさほど濡れている感じがしませんでした。奥に隠れているジャンプ台、1回目は地面を踏み切るようにしましたが、2回目はバイクの動きに逆らわないように飛んでみました。なんか2回目のほうがふわっと浮いたんですよね。次回は意識して力を抜くようにしてみようかと思います。

階段練習も普通に
階段練習も普通に

今日もいつものように、SDカード忘れで、OLYMPUS ミラーレス一眼 PEN mini E-PM2は単なるお荷物でした。ということで、ここまではiPhone標準カメラ、以降はiPhone + Adobe Lightroomカメラでの撮影になります。

それにしても良く走るCannondale Prophet 27.5 Plus
それにしても良く走るCannondale Prophet 27.5 Plus

ホイールが極端にデカくなったCannondale Prophet 27.5 Plusですが、サドルを思い切って40mm下げていることもあり、重心の高さが気にならなくなっています。長距離ライドではきついでしょうが、近所ポタでは大きな不都合は感じないようです。

登りの能力もかなりのものです
登りの能力もかなりのものです

こちらは以前Trail-Sさんとチャレンジしていた急斜面ですが、今までのオールマウンテン系バイクではかなりつらい坂でした。でも、タイヤが太いせいか、今日くらいのコンディションだとスリップの心配がまったくなく、上まで普通に登り切ります。登りの能力もかなりのものですね。今日は1日乗ってみて、先月高峰で試乗させていただいたCannondale FAT CAADを思い出しました。タイヤが太いこと、Leftyであること、この辺りがかぶったのかな?

今日は階段部分を下りで使ってみた
今日は階段部分を下りで使ってみた

今日は久々に、階段部分を下りで使ってみました。やはりこういうところは大径車はすごい。この段々は出っ張っているので、乗りこえることも必要なんですけど、26er時代と違ってスムースに進んでいきます。

Nemesisでは少し難しい階段も
Nemesisでは少し難しい階段も

ならば、Nemesisでは難しめ、かつProphet 26erのチューブレスタイヤをパンクさせたこの階段も。それが乗り心地がいいんですよね。

ちょうどこの写真を撮っているときに雪が強くなってきたので、戻ることに。明日は積もっているのでしょうか。

明日はここも積もるのでしょうか?
明日はここも積もるのでしょうか?

 

2件のコメント

  1. こんばんは〜です。
    まだ積雪は無かったみたいですが…この曇天。完全に雪雲モードでしょうか。
    明日あたりはヤバそうですが、それでも愛車で乗り出される気がしますよ(笑

    >iPhone標準カメラ
    うぅ・・この性能。もぅコンデジは要りませんよね〜!(と、密かに思ったりする…)

    Prophet 27.5 Plus=大径で太いタイヤのせいか、かなり腰高に見えますが・・
    これが効いてくるんでしょうね。不整地の登坂性能もかなり上がったのでは? と。
    短距離であれば、我がRizeさんもトラクションが良く効いてくれると思うんですが、
    ちょっと長くなると・・ですね(苦笑)あ、自前の性能が低いのか・・?(自沈

    コチラも雪が降りそうな雲行きではありますが、今年はどうでしょう?
    ちょっと積もってくれれば、テンション上がるんですけど。外出の方は大変だな…。

    1. sadaさん。こんばんは!
      まだ積雪はないようです。ですが、夕方くらいから雪が強くなってきました。さて、明日はどうなっているんでしょうねぇ。雪道用のFATタイヤ…とまではいきませんが、プラスタイヤ採用のProphetはそこそこ走るんじゃないでしょうか。

      iPhoneをサードパーティのカメラ機能でRAW保存すると、かなりディテールまで残っていることに驚きます。ミラーレスカメラと直接比べるのは酷かもしれませんが、かつての「コンデジ」では全く歯が立たない画質に進化しているように思えますね。
      おっしゃる通り、現在のProphetはかなり腰高ですが、乗り心地については悪くはないようです。トラクションではRizeさんには叶わないかなあ、と思いますよ。Rizeさんは不整地での後輪の追従性が抜群だったように記憶しています。常に均等にトラクションがかかっている、というか。Prophetだと気をつけないと抜ける感じはありますね。

      さて、今年はどうなっていくのでしょうか? 明日は軽く走れるくらいの積雪だといいな。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です