XCポジション

年始から悩みまくる

正月早々、不愉快なことが2件。2件とも同じ「配達業」がらみでした。

1/2。某トンカツ屋チェーンと配達屋さんの組み合わせで、4人分の食事を注文したところ、2人分しか届かず、慌てて配達員さんに連絡を取り、残りの2名分を届けてもらいました。

こちらは食事を提供する側のミスですが、それでも配達員さんは1回分の料金しかもらえないらしく、気の毒しました。

そして今日、某大手のハンバーガーチェーンのものを届けてもらったのですが、こちらもハンバーガーが1食分不足していて、1/2と同様の対応を取ろうと思ったら、すでに注文完了になっていて、配達員さんへの連絡が取れませんでした。

まずは、店舗に連絡したのですが、店舗では顧客情報を持っていないらしく、配達業から番号「非通知」で連絡が来ました。注文完了になってしまったら、返金の上再注文しか方法がないとのこと。

では、再注文しようと思ったら、今度は店舗が見えなくなっていて、再注文できません。

店舗に「1人食べられない人が出るんだけど、どう思いますか?」という最後の電話をかけ、以後注意していただくようにお願いしました。

今、確認してみると、該当のセットが返金になっていたので、今回は金銭的な被害にはつながりませんでした。しかし、この店舗は以前、妻が注文したときにも一部未配達でトラブったことがあり、そのさいはクーポンか何かを返すとかという話だったのに、結局うやむやになったという経緯があります。私の今回の対応がきつめだったのは、この店舗だけで3回目だし、1/2にもトラブルがあったあと、ということが理由です。忙しいのは分かるけど、だったら注文を受けなきゃいい。

  • 店舗側の品物の最終確認がいい加減。(妻の注文も含め、2店舗で4回目の体験)
  • 配達内容が確認できない状態での、配達完了にステータスを変更するシステムの是非。
  • 配達業者が、トラブルがあった相手に「非通知」で電話をかけてくる非常識。録音するのはいいと思うけど、まずは自分の連絡先を隠す失礼はなぜ?
  • 店舗のミスなのに、配達員による2回目の配達が保証されない。店舗側のペナルティが必要では? 1回分の料金で2回分配達しなければならない配達員が気の毒ですよ。
  • 配達完了になったあと、再注文しか方法がないとは? 私たちが配達料を二重に払わなければならなくなるシステムの是非。
  • 再注文しようと思ったら、対象の店舗が見えなくなり、それが不可能だった。 配達業者の電話番号が非通知のため、再連絡のしようがない。

ただでさえ大変な食事の配達。今回のように、店舗と配達が別会社でやっているような場合はなおさらトラブルが起こりやすいのは想定の範囲だと思うので、是非対策を立てていただきたいところです。

配送業者が店舗と契約して、消費者に届けるというビジネスモデルは今後日本では大きな役割を果たすと思っており、個人的には大変期待しています。ですので、度重なるトラブルにもめげずに私は利用していくと思います。

今日もごく短い距離のポタリング
今日もごく短い距離のポタリング

リアタイヤがシートチューブに干渉しないように、XCポジションにしてみました。いつもの階段などは問題なかったのですけど、BB位置が高くなり、コーナリングとかはより工夫が必要でした。

XCポジション
XCポジション

このセットでの26er化もためしてはいますが、Leftyが2.0化され、ショートストローク化されている影響か、あるいは27.5erに慣れすぎてしまったためか、今一つしっくり来なかったのですよ。赤フェットを売却したのも、後者の側面があったんじゃないかと思いますが、そうなるとやはり27.5バイクを探すのがいいのかなあ。

Cannondale Prophet 26
Cannondale Prophet 26

Carbineももともとは26erで、Intenseがアタッチメントを出して、27.5化したものでした。そのためかBB位置も高めで、Prophet 275erのFRポジションと同様な感じがありました。Carbineが気に入らなかったのはそういうところもあったと思いますが、今度こそネイティブな27.5を、という気持ちが強くなっています。その点、Jamis Nemesisは、使用目的は異なりますが、アラがない状態です。

ううむ。年始から悩みまくってますね。

公園を出たところでMさんに会いました。

LAND SHARK
LAND SHARK

こちらは以前撮らせていただいた写真で、パーツ構成は変わっていましたが、LAND SHARK号でした。かなり載りやすいバイクです。

私も27.5erのバイクを選ぶかで悩んでいますけど、Mさんもドライブトレインの構成などでいろいろお悩みの様子。私のバイク選択についても、ちょっとアドバイスをいただきましたので、試してみたいと思います。

2019はポジティブに行こう!

2件のコメント

  1. こんにちは。
    明けてそうそう…ですか、配送の不手際。特に、増えてきた食品配送系だと腹たちますよね。
    (そういえば、お節のセットが某大手配達業者の不手際で届かなかったとか…む〜)
    年末年始は特に膨大な量をこなさないとダメだし、昨今の◎◎改革?とやらで残業もできず…とか。
    向こうも大変だとは思いますが、事後処理がいい加減だと不愉快ですよねぇ。やれやれ…。

    で、預言者号の方は…車体のお悩みもまだまだ続きそうで。んが、モニターのコッチ側では
    単純に『カッコいい〜』とか『ブルーって好き!』程度でして…(スイマセン

    MさんのLAND SHARK号、また進化しているみたいで。ほんとにマニア好みでステキなバイクです。
    サドル、もしかしてゾンコラン? でしょうか。昨年末、Rize用に派生モデルを装着しましたが、
    なかなかイイですね。長距離は苦手ですけど、近所の散歩ならじゅうぶん使えそうですし。

    それでは、今年もお悩みモードで行きましょうか〜。(自沈

    1. sadaさん。さっそくありがとうございます!
      食事の出前代行の宅配は今後日本でも重要なサービスとなっていくのではないかと思いますが、今回は店舗のミスのために1人だけ希望のものが食べられない、という状況になってしまいましたから、本当に残念でした。
      店舗さんが持ってくるサービスだと、玄関先でも確認するし、ミスの発覚も速いんですけど(1店舗だけ、ミスを繰り返すチェーン店がありましたが)、いろいろ難しいです。

      預言者は26インチで組んでおけば良かったのですが、今からそろえるのもなあ…と思っています。もう、これからの規格27.5、29インチの完成車のほうが将来的に見て安く付くのでは…と。預言者はまだ使用歴が短いので、サスやリンクの動きは抜群なんですけど…。

      Mさんのバイクは、だいたいゾンコランのカーボンレールで統一されていると思うんですけど、この日はクラシカル風な鋲付きのサドルに換装されていました。あくまで「風」であって、レールはカーボンでしたよ。どこのサドルだろう?
      ゾンコランの派生、確かsadaさんのブログで見ましたね。座り心地のいいサドルだと思います。

      私のほうは、もうちょっと悩みモードは継続しそうです。

ただいまコメントは受け付けていません。