今日は少し遅い時間帯まで走りました

もう2日

破魔弓
破魔弓

いろいろつらいことが多かった2018も残すところ1日と少し。

長男が産まれたあと、私の両親からもらった御破魔弓飾。右横に隠れていらっしゃるリー先生とともに、2019年の「魔」を打ち破っていただきたい年の瀬です。

昨日から親指シフトノートパソコン、FMV-S762/FのHDD→SSD換装を試みています。ひとつ前に使っていたCore2 Duo搭載のFMV-S8360に比べて、Core-i 5を搭載し基本性能が各段に上がっているはずのFMV-S762/Fが遅すぎて話にならなかったためです。FMV-S8360が速かったのは、SSD換装によるところが大きかったのは間違いないので、FMV-S762/Fも同じ対応をしようと思ったわけです。

今の環境をそのまま引き継げればラクなので、HDDをSSDにクローンすることを考えていました。ですが、接続キットや有料のソフトを買ったにも関わらずクローンは実現できず、イチからリカバリするしか方法がなくなりました。交換用のSSDそのものは安かったのですけれど、ソフトと接続キットで5,000円以上無駄になった計算です。やはり、最後までうまくいかなかった2018…。

一晩かけて、リカバリディスクからWindows 7 Proやドライバをインストールし、500件にもおよぶWindows Updateを実行した結果、とりあえずまっさらな環境ができました。とりあえずは、何をするにも圧倒的な速さを実現しており、快適です。やはり、ノートパソコンのHDD→SSD換装は効果が高いと思いました。

必要なアプリケーションのインストールもこれからです。まあ、年末年始休のうちにある程度整えてしまいましょう。Windows 10からWindows 7に戻したことで、圧倒的に使いやすくなり、今回はよかったんじゃないかな…と思っています。ただ、このOSの残りのサポート期間はわずか1年。今後どうするか、考えねばなりません。それにしてもなぜ、Windows 10はあんなに使いにくいんだろう?

Cannondale Prophet号にて
Cannondale Prophet号にて

今日も昼過ぎからですが、昨日少し操作のコツをつかんだ感じのあるCannondale Prophet 275にてポタリングに出ました。なんだ、驚くほど安定して曲がれるではないですか。直線の走破性は進化していることですし、あえて26erに戻す必要もなさそうです。あとはクリアランスを確保できるリアサスに換装してしまえば、メインバイクとして十分そうです。

いつもの休憩地点に入るところで、Mさんと合流しました。最近目が本当に悪くなってきて、かなり近かったのにMさんと判別できず、失礼しました。

COLNAGO TITANIO
COLNAGO TITANIO

お。これは前にも拝見したCOLNAGO TITANIOじゃないですか。ん? でもなんか違う。

COLNAGO TITANIO
COLNAGO TITANIO (前に拝見したモデル)

あー。フレームも別物だ。サイズが大きくなって、カラーリングも違っています。

2本に別れた独特のダウンチューブ
2本に別れた独特のダウンチューブ

2本に別れたダウンチューブが特徴的なフレームです。

フレームの状態もかなり良さそうです
フレームの状態もかなり良さそうです

フレームの状態はかなり良さそうですね。

これはグレードか何かの名前でしょうか
これはグレードか何かの名前でしょうか

DECOR。以前のバイクもDECORとありましたが、これがモデル名なのかな。

もちろん、試乗させていただきました。サイズが54、ホリゾンタル550mm程度ではないかということで、私の今後のフレームサイズ選びの参考にもなりそうです。

こぎ出しは、さほど軽さを感じませんでしたけど、走り始めてからの快適性が素晴らしかったです。かといって柔らかすぎず、適度に自身でのコントロールも必要な感じなのが楽しいです。いつもの試乗は公園半周なんですが、今日はお願いして1周させていただくことに。「これは楽しい」と思わず声が出てしまいました。

ううむ。これはフレーム素材がいいのか、サイズ感がいいのか、COLNAGOの設計がいいのか。

COLNAGO
COLNAGO

以前試乗させていただいた、一回り小さなサイズよりも感触がいいと感じました。もちろん、ホイールやパーツの差もあるかもしれませんが、このサイズが重要なのかも。私も次回は、540サイズにしようかと思える、抜群のフィット感でした。

コグもチタン製らしい
コグもチタン製らしい

コグもチタン製らしいです。特に意識して軽量化を狙っていないそうですが、車重はかなり軽く感じました。

いやあ。COLNAGO DECOR TITANIOの54サイズ。試乗させていただいたバイクの中で一番好みでした。ということは、私も54サイズが最適なのかも…。

今日は久々にTrail-Sさんとも会いました。NS Bikes Surgeを27.5化していましたね。かなり走りが軽そうです。

結局これがイチバンのようです
結局これがイチバンのようです

みなさんとお別れした後、私はもう少し距離を追加。今日はフロントリフトなども少し練習してみたため、サドルが下がっています。

サイズ違いを2005年以来乗り継いでいますから、結局はコレがイチバンのお気に入り、ということになりそうです。2016の時点では、carbineにこうなって欲しかったんですけど…。また気持ちに余裕ができたら、IntenseやSanta Cruz、Rocky Mountainあたりに向き合ってみたい気がします。もう、全部手放してしまった名機たち。

iPhone + Lightroomカメラ
iPhone + Lightroomカメラ

iPhone + Lightroomのカメラでも撮ってみました。等倍で見るとさすがにミラーレスのOLYMPUS PEN mini E-PM2には勝てませんが、ブログサイズだと写真の艶もしっかりあって、歪みも少なく、決して悪くありません。iPhoneの標準のカメラソフトがこれくらいの表現ができれば、より簡単でいいのですけど…。

今日は少し遅い時間帯まで走りました
今日は少し遅い時間帯まで走りました

今日は少し遅い時間帯まで走りました。遠出もしたかったけど、もう2日、無駄に過ごしている気がする…。