公園ライド

微妙に下りに強いバイク

あっという間に過ぎ去った3連休でしたけど、自転車に関しては全くモチベーションが上がりませんでした。ここのところ、通勤も含めて乗りすぎている感じがあったのでちょうどいい休みになったかもしれませんが…。有意義に過ごせなかったことが悔やまれる3日目の夜です。

今日も午前中の段階ではトレイルに行くはずでしたが
今日も午前中の段階ではトレイルに行くはずでしたが

午前中の段階ではGoPro HERO7 Black CHDHX-701-FW ゴープロ ヒーロー7 ブラックを持ってトレイルに行こうと思っていたんですけど、もう前走者がいないテスト映像も十分に撮ったので、そのためだけにトレイルに行くのもなあ…。

結局はご近所のポタリングだけすることにしました。GoPro HERO7 Blackも今日は持って行きません。代わりに久々に、SONY NEX-5Tを持って行くことにしました。

smart(スマート) 2019年 1 月号
smart(スマート) 2019年 1 月号

昨日、付録のウエストバッグが目的で、smart(スマート) 2019年 1 月号を購入しました。これ、結構大きいので、以前のように一眼系のカメラも入れられるんじゃないかな、と考えて。今日はNEX-5Tだったのでスカスカでしたが、今度Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 7D Mark IIあたりを詰め込んでみようかと思います。

prophetしか選択肢がない
prophetしか選択肢がない

あまり遠くに行かないとなったら、近所でのセクション練習がメインになりますが、そうなるともうprophetしか選択肢がありません。サドルを下げればもちろんJamis Nemesis Teamでも行けるんでしょうが、それはやりたくない。

SONY NEX-5T、画質がいいような気がします。SONY ミラーレス一眼 α6000とかぶるので、これも整理しなければ、と思っているんですが、売っても大した金額にならないし…。

今年は色が付かないですね〜
今年は色が付かないですね〜

今年はまだ色が付かない状態です。昨年は12/3に紅葉真っ盛りでしたが、今年はもしかしたら、もうちょっと遅くなるのかもしれません。

GoPro持って行けば良かった
GoPro持って行けば良かった

公園を上流まで登っていると、Trail-Sさんに会いました。せっかくなのでポタリングをご一緒させていただいたのですが、GoProを持って行けばよかったと後悔しましたよ。先日この公園で撮った結果、時速8kmくらいでもなかなかいい感じの映像になっていました。そこに前走者がいるともっと楽しげな風景になったのではないかと思って。

Mさんも久々に会いました
Mさんも久々に会いました

Trail-Sさんと「最近Mさんに会っていないなあ」と話をしていたら、久々にMさんもLitespeed CX号で登場されました。

Trail-SさんはNS BIkes Surge (以前撮影させていただいたもの)
Trail-SさんはNS BIkes Surge (以前撮影させていただいたもの)
MさんはLITESPEED CX (以前撮影させていただいたもの)
MさんはLITESPEED CX (以前撮影させていただいたもの)

LITESPEED CXはカンチブレーキが換装され、タイヤもノブなしタイプに変更されていました。持ったらすごく軽くて驚きました。

Mさんは次のバイクのビジョンも見えてきたみたいです。公園の仲間内ではまだ誰も体験したことがない試みで、そうなると私たちもすごく楽しみなんですが。

こんな感じで、みなさん物欲がすごいようです。ところが、モチベーションが低迷している私でも、すごく欲しくなったものがあります。みんなで車で出かけるようなときに使える、もう少し下り系に強いフレームです。私が持っていたものではSCOTT RANSOM、SANTA CRUZ NOMAD、そしてLapierre Spicyのようなイメージですね。売却したこれらはいずれもフォークがストレートコラム対応でしたが、テーパーコラムに対応していれば、あとから手に入りやすいこともあり、そんなフレームないかな…と。

安く手に入るのなら、26インチがいいかな、とも思っています。27.5は、Carbineもそうだったんですけど、わずかながら目線が高くなるような気がしていて、日本人の平均的な体格である私には、もしかしたら26インチバイクが良かったりするのではないか…と思い始めています。

私自身の中ではSCOTT RANSOM 40に乗っていたこの頃が一番速かったようですし、どこに行ってもだいたい、安心して乗っていられましたから。しかも、あれこれ自分で強化するより、吊しの状態のほうが乗りやすかったりもしたので、下手にパーツ換装せず、古い中古の完成車を探すのがいいのかも。

あ〜。3台目のRANSOM 40が欲しくなった(笑)。

年末年始にモチベーションが復活しているといいけど
年末年始にモチベーションが復活しているといいけど

年末年始までにまたモチベーションが復活しているといいけど…。減量も週末に一気に落として、それを維持、というスタイルなので、年末年始の9連休はそれこそ体重を20代前半のころの体重に持って行くいい機会なんですよね。

 

4件のコメント

  1. お早うございます。
    普段使いも含めて、icofitさんはほぼ毎日お乗りですからねぇ…
    モチベーション維持は(意外と)大変なのかもしれませんねー。
    (同好のお仲間がたくさんいらっしゃるので、余計に目が移りやすい・・のもありませんか?)
    prophet号がオールラウンダーで定着しているので、それを基軸にして機材選択できるのは
    羨ましいと思うのですが・・かえって難しくなっているのかも?

    >RANSOM 40
    今となっては、懐かしいバイクですねぇ(苦笑)乗っておられる当時はイイなー!と
    思って拝見していたんですが、昨今のマシンはどうなんだろぅ?
    27.5やテーパーコラム車には乗ったこともないので、かなり新鮮に感じると思いますが…む〜。

    NEX-5T、安定した描写ですねぇ。普通にパチるのであれば、ハズレが少ないと言いますか…。
    ラストの夕暮れ?写真でもしっかり撮れてるでは・・あ。
    右端に何気に自転車写ってますが、これは・・?(゜_゜)
    スペースはあるので、実家にもラック式のバイク置き場があればいいんですがねぇ(苦笑

    ウエストバッグ=kappaのバッグなんですか。うむむ、何気にオシャレ・・かも?(笑

    1. sadaさん。こんばんは!
      先週末は本当に全然、ダメでしたね。
      まだまだほかにもやらなければならないことはたくさんあり、自転車だけに呆けてしまうのも考え物です(苦笑)。
      ということで、よかったんじゃないかと思うことにしました。
      公園の自転車仲間、見事にみんな趣味が違っていて、その意味では悪くないのかも。必要以上にうらやましがることもなく、うらやましがられることもなく。自分の好みの自転車を作って、それぞれが満足しているんじゃないかな、と思っています。

      > Prophet
      おっしゃるように、2005年に買ったProphet一号機から今まで、これが基軸になっています。基本、何にでも使え、セッティングによっては登り向けにも、下り向けにも使える便利バイクですし。
      決してこのバイクが下りが苦手なわけではなく、ダウンヒルマラソンは2008年にRANSOMで出場してダメだったか、と思えば2010年にはProphetで参加して好成績でした。
      たぶん、今のセッティングがあまり下り向けにできていないのではないかな、と思っています。

      でも、富士見に限っていえば、明らかにRANSOMが最強でした。願わくば、売却する前にSANTA CRUS NOMADも試しておけばよかったか…。

      NEX-5T、なかなか写りがいいですよね。同じくらいの時期のE-PM2はNEX-5Tにはおよばない感じで、今後どうまとめていこうかなあ、と…。
      NEX-5Tは、ファインダーなど、5Rの周辺機器が余っていてもったいなかったので、逆に本体を買ってみた、というところなんですが、α6000もあるので、どうしようかなあ、と。

      ウエストバッグ、思ったより良かったです。高くはないので、トレイルでも安心して使えるかも(笑)。
      財布もリュックも雑誌の付録を使っているし、この「付録」という代物は馬鹿になりません。ときどき欲しくなる万年筆の付録だけは、4-5種類入手しても、使い続けることがないですね〜。

  2. こんにちは。
    「微妙に下りに強いバイク」いいネーミングです。
    自走で行って適度に下れるバイク最高じゃあないですか!!
    私も27.5・120mmフルサスをメインにしていますが、トレイルを走るには
    十分と思っています。

    先日、山梨のトレイル行ってきましたが、ご一緒した50代方がメチャ速かったです。
    26HTのクロカンBike。
    山遊びするときは、登りと担ぐ事を考えて26HTがお勧めだそうです。
    勉強になりました(笑)

    旧RANSOM懐かしいなぁ。。私の候補にもありましたね。
    宝くじを当てて色々散財したい今日この頃です。

    1. Paraさん。こんばんは。
      ダウンヒルバイクほどではないけど、下りを安定して楽しめるバイク、ということで、「微妙に下りに強いバイク」が欲しいなあ、と。
      Prophet 275は、スピードを出すことがない一般のトレイルでは十分な性能を持っているように思いました。でも、常設コースではちょっと厳しかったです。26er仕様のときには、もっと楽に下れたと思うのですが。

      26HTクロカンバイクの50代の方、すごいですねぇ。私の場合、275HTクロカンバイクのNemesisでは、山梨とかのトレイルは難しいかもしれないと思います。
      Nemesisもまともなフォークに変えたらまた、変わるかもしれませんが。

      RANSOMは素晴らしかったですよ。アルミにするか、あと10万足してカーボンにするか、迷いましたが、当時の友人の勧めでアルミモデルになりました。

      でも、常設コースのようなガタガタのスピーディなコースでは、軽すぎない方がいいのかなあ、と思ったりして、あのRANSOM 40は正解だったんだろうなあ、と思います。
      海外オークションではRANSOMも見かけるのですが、送料がですね〜。現実的ではない選択になってしまいます。

ただいまコメントは受け付けていません。