GyaO Next

私はGyaO Nextに加入しています。これは通常のTVモニターで見るタイプのネットワーク動画サービスですね。

最初の頃は動画がしょぼくて(失礼)あまり使っていなかったのですが今年度になってサービスが拡充され、魅力的な動画も見られるようになりました。それでここしばらくはかなり活用していると思います。

最近はまったのは、TBSドラマの「高校教師」。93年当時はちらっと見ただけで、興味を持てなかったのですが、今回GyaO Nextおすすめ動画になっていたので何気なく1話を見ました。すると可憐な桜井幸子さんと若い真田広之さんの演技に引きずり込まれてしまったのでした。しかし、見ていくうちに、話はとんでもない方向に…。いまさらながら「高校教師」ってこんなドラマだったのか…。頭のネジが外れすぎたキャラクターたちが勢ぞろいのドラマでした。

その次にその10年後の設定で作られた03年版の高校教師も続けてみてしまいました。私は上戸彩ちゃんは大好きなのですが、直前に見た桜井幸子さんの怪演にとりつかれてしまったようで、続編でかなりトーンダウンしたような印象を受けてしまいました。ただ、京本政樹さんの演技は壮絶でしたね。こちらも。

同じ学校を舞台にしていたのですが、前者はまだ携帯電話が普及しておらず、なんか私たちの世代の高校生活の面影をまだ残しているようにも感じられました(私たちは共学ですが)。スカートの丈も若干長めで。後者は携帯電話がコミュニケーションツールになってからの学校生活が描かれているので、思い切りジェネレーション・ギャップを感じました。

映画版が最初の真田さん/桜井さんのTVドラマの少し後に作られていますね。まだ見ていないのですが、そちらも何かの機会に見てみたい、と思いました。

しかし、なんだかわかりませんが今年度に新しいユーザ・インターフェースになってから、GyaO Nextが良くエラーを出します。OSはWindowsのようで、何とか.exeが致命的なエラーを起こしたというダイアログが出てくるのです。試聴に入って操作系が消えると大丈夫なんですが、操作系のいろんなボタンを押したあとによく出てきて、結構ストレスでした。これが一回起こると操作系がリスタートされてまた一から選び直しになるんです。ドラマを連続で見るときは大変でした。

時をかける少女も久々に見ましたね。私の高校時代のアイドルは原田知世さんでしたが、この映画がきっかけで好きになりましたね。また、尾道市の映像と松任谷正隆さんのサントラがすばらしくて、それも気に入っています。確か、このサントラは後にいしだあゆみさんが出演されたドラマで使われていたような記憶があります。ただ、ストーリーは…。自分勝手で残酷な男に、知世ちゃんや周囲の人々が振り回されているだけの話のように感じられ、個人的にはあまり後味がよくありません。

そして、今見ているのが「詠春」。詠春拳の達人として有名な梁賛先生の息子梁壁先生を主役にした話です。私はこの武術を昔習ったことがあり、今でも基本的な練習はこの武術の型をそのままやっているくらいなので、それはもう興味があるドラマです。あんなに地味で目立たない詠春拳が、映画でどう使われるのか楽しみでした。

まだ2話しか見ていないのですが、ユン・ピョウ演じる梁賛の詠春拳はやはり映画的でした。分かりやすく区切られ、メリハリがあってかっこいいです。ニコラス・ツェーさんの格闘シーンは今のところ、詠春拳はあまり出てきません。結局、詠春拳どうのこうのというより、話の筋書きのほうを楽しんでいますね。

また、香港の女優さんも可憐な人ばかりですね。最近女優さんばかりに目が行くなあ。それでもしばらくの間は、私の頭の中は桜井幸子さんが占領しそうです。そういえば長男も最近はテレビに川島海荷ちゃんが出てくると、そのたびに「かわいい。最高」「うちのクラスでは女の子にも人気あるよ」って。親子って似るんでしょうか…。