富士見パノラマ

下り向けのセッティングはもうちょっと検討の余地あり

日曜日は疲れ切っている感じでしたが、充実感はありましたよ。

この日もSSさんとDくんとの待ち合わせ。当初は営業最終日のふじてんに向かう予定で、ちょうどtaguoさんのほうも来られるということでした。

しかし、朝の段階で、最終日のふじてんは混むかも。ありぱの開催はあるけど、富士見のほうが…という話になり、2週連続での富士見行きが決定しました。これにtaguoさんも同調してくださり、さらに楽しい一日となりそうです。

cannondale prophet 275のシェイクダウン
cannondale prophet 275のシェイクダウン

富士見ではいつも、タイヤをMaxxis High Rollerに履き替えるのですけど、今日はふだん乗りのままです。リアは2.1までしか履けないですし、27.5用のD系タイヤはCarbineとともに売却したので、現状ではこれがベストの組み合わせとなるでしょう。

紅葉してます
紅葉してます
本当にきれいです
本当にきれいです
好天に恵まれ、絶景!
好天に恵まれ、絶景!

この日は好天に恵まれ、とても気持ちのいいライドができました。

1週間前に富士見初体験のDくんも、1本目はおっかなびっくりだったものの、この1日で素晴らしすぎる上達を見せてくれましたよ。

八ヶ岳
八ヶ岳
ゲレンデ
ゲレンデ

私の初級者コース2本目はいったんSSさん親子から離れて、taguoさんと走りました。

いやあ。6年ぶりにtaguoさんと富士見を走りましたが、YETI SB66での走りは素晴らしかったです。今回の私は全く付いていけませんでしたが、これが現在の私の安全に走れる限界速度だと思います。

2010年に、今回と同じ機種のProphet(このときはSサイズでした)で走ったときの動画があるので、初級コース入口〜大きな右カーブを抜けるところのタイムを測ってみました。この部分は大きくコースが変わっているので一概に比較はできませんが、今回は10秒遅くなっていました。かなり頑張ったつもりなので、寂しいですけど、年齢的な限界も近づいているのかもしれません。

富士見の場合は、26インチホイール + High RollerのようなD系タイヤのほうがいいのかもしれないなあ…。あるいは、27.5のままで、フロントを2.4くらいのD系、リアも2.1ながらD系、みたいに変えるともう少しいいのかもしれません。新Leftyはかなり太いタイヤも履けますが、ストロークは120mmと、Nemesisよりわずかに20mm長いだけです。このへんも多少不足している可能性はありますね。

来年も恒常的に行けるようなら、エンデューロ系のホイールを用意するかも。MavicあたりがきっとLefty用を出してくれていると思います。

それにしても、新ProphetのLeftyの動きはすばらしく、それ以上にリアが良かったのは想定外でした。段差の着地で加速される感じが今までのどのバイクよりすばらしかったと思います。リアサスも2005年よりグレードアップされていますし、ショップに置かれていたものなので保存状態も良かったのかな。

prophet 275の性能はすばらしいと思います
prophet 275の性能はすばらしいと思います

前回がNemesisだったから余計に感じられるのかもしれませんけど、新prophetは「スピードが乗りすぎる」印象です。なのに驚くほど軽量。これが余計に私の恐怖心を煽り、ブレーキを握りすぎた感がありました。

こちらはtaguoさんとの2本目ですね。taguoさんは一瞬で見えなくなりますが、1本目、2本目ともに、最後のパートでSSさん親子に遭遇しますが、Dくん、しっかり走っていますね。カラダが小さいのに、本当に感心します。

この回のあと、taguoさんは帰られ、SSさん親子と私はさらに2本、初級コースを下りました。初級コース5本、スキルアップコース2本というのは、過去にも例がない回数だと思います。上級コースは4.2kmと短いので7本ということはありましたけど、今回の初級コースは8.5kmありますから。なので、先週より下半身の筋痛は若干強めで、上半身にも少し筋痛が残っていますね。

最後、SSさん親子と温泉につかり、十分に温まったあと、山梨の名産、ほうとうを食べて帰りました。私が食べたのは「かぼちゃほうとう」でしたが、これは量も味も本当に素晴らしかったですよ。

SSさん、taguoさん。最高に楽しい1日となりました。ありがとうございました。またぜひ、ご一緒させてください!

来年、ぜひ、また!
来年、ぜひ、また!

さて、近日中にこのブログはサーバを移転する予定です。すごくいいサーバなんですけど、すでに会社運用ではなくなっているし、年間6万円の維持費はさすがに厳しい…。データベースはともかく、写真の数が多いので、この移転はかなり大変かもしれません。作業直前に改めてお知らせしますね。

2件のコメント

  1. こんにちは〜です。

    先だっての日曜日=富士見はまさにピーカンだったようで。
    コッチも天気は良かったですけど、ヤボ用多し…でボケーとしていました(ダメやん
    今回も映像を拝見できて良かったですよ。いやぁー、ホントに絶景!ですね、富士見は。
    前半は緩い感じで見られますけど、中盤〜後半はけっこう道も細くてテクニカルな感じですね。
    実際に走ると、かなりビビりそうだナァ…。(苦笑)
    にもかかわらず、D君=うほほ、しっかりと走っているでは・・(感心中

    そろそろゲレンデ・コースも終わりに近づいていますけど、ここだとスキーも楽しいでしょうね。
    (てか、元々”スキーコース”ですもんねぇ…笑)
    良く整備されているし、人気があるのもうなずけます。車載ができれば最高のコースですね。

    新生prophet 275も徐々に戦闘力が出てきて、最高の日になったようで何よりです。
    そろそろ年代物になりつつありますが、まだまだイケてるのは素晴らしいですねー。
    やはり、オーナーさんの手のかけようでしょうか。うーん、見習わなければ…。

    1. sadaさん。こんばんは。
      さっそくありがとうございます。
      この日の富士見はいい天気でしたよ。路面状態も急速に回復して、走りやすかったです。
      富士見というフィールドは、本当に絶景ですよ。その意味でも最高でしたね。

      動画も長いので、退屈させてしまったのではないか心配です。縦揺れがひどくて、もう見ていられませんけど、前半のほうが路面が粗くてハードですね。後半は、カーブが多くスピードが上がりにくいので、怖くは無い感じです。ただ、下の部分はどうしても地面が湿りがちで、多少滑りやすくはありましたが。

      Dくん、9歳ですが、よく走れているでしょう。動画だと分かりにくいのですが、富士見は全体的にかなりの急斜面が続きますので、大人でも初めての人は相当怖いと思いますよ。

      スキーでは一度行きましたが、SSさんによれば、ちょっと雪が重くなりがちとのこと。人気が今一つの分人が少ないので、私たちなんかはすごく楽しめましたね。

      Prophetは2007年モデルですが、おそらく最近走っているくらいのトレイルならば最高にいいんじゃないかと思います。ただ、富士見の粗い路面だと、リア2.1のクロカンタイヤ、フロント2.25のオールマウンテン系タイヤでは心許ない感じがしましたね。120mmしかないLeftyも、動きはすごくいいんですが、もうちょっとスピードが上がっていたらどうだったかな〜と思います。Carbineを手放す前に、ここに来られていたらなあ…と思いました(沈)。あ、carbine手放したからこそ、富士見来られたんですが(爆)。

ただいまコメントは受け付けていません。