格安パーツ群

期待大

昨日の予定では、今日は自走で遠出することを考えていましたが、朝起きてみると、どうも疲れが蓄積しているみたいです。今週の自転車走行距離も160kmを超えていますし、明日も常設コースで走る予定になっていたりしますので、今日は無理をしないようにしました。

cannondale prophet 275
cannondale prophet 275

あれ? 背景によってはこのフレーム、目立たないなあ。

selle san marco aspide super leggera
selle san marco aspide super leggera

サドルはちょっと固いですけど、しばらくはこれで過ごしてみます。穴あきサドルにしたことで、ようやく上から、シートポストのボルトを締められるようになりました。

1回目、若干不安定
1回目、若干不安定

階段にて。1回目は若干不安定。後輪がSchwalbe(シュワルベ) Rocket Ron Evo ロケットロン SnakeSkin TL-Easy チューブレス Addix Speed Folding フォールディング (27.5×2.1)と、若干細めのせいかなあ?

階段も相当荒れてますし
階段も相当荒れてますし

階段も相当荒れてますし、慎重になりすぎたか。

思い起こせば前回のライドのあと、リアサスのエアを足しました。結果、サグが5mm未満、つまり10%未満しか取っていませんでしたよ。これを12mmくらいまで戻して下ってみると、安定感が戻っていました。RAWカラーで組んだときと比べるとまだ追いついていない気はしますが、少しずつ設定を詰めていきたいと考えています。

下り、登り、平地。それぞれに得意なバイクはいくつか所有していましたが、今回のprophet 275はオールラウンドに優れている感じです。トータルで最高性能だと思っていたcannondale rize one carbon 2009を初めて上回った! と思えたバイクですね。26インチホイール比較ではどうしてもrizeには勝てませんけど、27.5での運用を可能にできたことが大きいんじゃないかな。フレームは新品だし、プラシーボ効果もあるかも。

格安パーツ群
格安パーツ群

Mさんからいただいていた情報で、世田谷のバイチャリさんよりEASTON EC90シートポストをGET。併せて、Easton EC90 SL Stem Blackの90mmステムと、OGKのドリンクホルダも。

eggbeaterは、その帰り道にフレーム保護用ニョロを買うために鳴木屋さんに寄った際に特価品を見つけたもの。ロード用に探していたのでちょうど良かったです。

Panasonic エアゲージ
Panasonic エアゲージ

パナレーサー 空気圧計 デュアルヘッドデジタルゲージ 米式/仏式バルブ対応も、1,000円とのことで、空気圧管理のためにバイチャリさんで購入。すでにパナレーサー 低圧用 エアーゲージ 仏式専用は持っていますが、PSIが分からないので、こちらにしました。

フロアポンプのうち、以前使用していたTOPEAK(トピーク) JoeBlow Mountain MTB向けフロアーポンプ 英/仏バルブ対応 英式トンボ口金/ニードル付属だと、エアゲージの値がPanasonicのフロアポンプ、アナログエアゲージと比べるとかなり低めに計測されていました。そんなこともあって、あまりTOPEAKの出す値は信用していなかったのですが、最近使っているTOPEAK(トピーク) ジョーブローブースターのエアーゲージはかなり正確なようです。パナレーサー 低圧用 エアーゲージとも、今回のパナレーサー 空気圧計 デュアルヘッドデジタルゲージとも、ほぼ一致します。エアゲージ、不要だったか。

今日は公園で誰にも会わなかったので、早めに上がってロードバイクのパーツを交換しました。

SCOTT ADDICT R3
SCOTT ADDICT R3

残念ながら、目玉商品だった格安のシートポスト、EASTON EC90はカーボンレールだと固定ボルトの長さが足りず、装着できませんでした。現在使用しているEC70が200gなのに対してEC90は175gほどだったし、セットバックが付くのでぜひ装着したかったんですけど…。

EASTON EC90 SL 90mm
EASTON EC90 SL 90mm
crankbrothers eggbeater 1
crankbrothers eggbeater 1
OGK ボトルケージ
OGK ボトルケージ
selle san marco aspide super leggera
selle san marco aspide super leggera

それでも、ステム、ペダル、ボトルケージ、サドルの交換で、写真の状態で6.7kgまで減量されました。もう、フレームを変えようなんて思わなくなってきていますよ。campagnoloに交換直後、7kgちょうどでしたが、あの状態からも減量可能なんですね。先日のサドル(120g)で70-80g減っていること、ペダルで75g、ステムで30g。あとはボトルケージくらいか。ライトも多少軽くなっているかな。シートポストが変わっていればさらに、でした。

あと買い忘れたのが、チタンスキュワー。バイチャリさんで1000円だったんですよね。でも、ホイールを止めるツールは純正のほうが安心かな。

このようにprophet号もADDICT号も、これから期待大なのです。

2件のコメント

  1. こんにちは〜です。
    お〜、ロードもMTBも徐々にパーツがアップグレードされてるでは・・。
    最近、何にも手を出していないので、けっこう羨ましいですよ〜。(笑)
    そういえば、プロショップにも全然寄っていないなぁ。最後に行ったのはいつだったか?(遠い目
    格安セール部品=イイのを見つけると、つぃポチッと・・あ、ゲットしちゃいますよねぇ。
    今行くと、余計なブツとか買い込んでしまいそうで(苦笑)しばらく見ないふりしておきます。

    エア・ゲージ=やはりちゃんとした物を持っていた方が良いですかね…?
    つぃポンプのゲージに頼ってしまいますが、アレも適当な気がしますから。
    MTBはともかく、ロード車はシビアに入れないとダメかもしれませんね。

    それにしても、ADDICT 号=アンダー7kgですか〜! (すげぇ〜)
    icofitさんも軽量化されているし、こりゃあ〜戦闘力もますますアップ!ですな。

    今日(日曜日)はフィールドですね。天気も良いし、体を動かすには最高ですよね。
    またのフィールド・レポ、楽しみにしております。(^o^)v

    1. sadaさん。こんばんは!
      ロードもMTBも、ちょこちょことパーツが変わっています。
      それにしてもロードは、もともとの重量が少ないので、スモールパーツの交換でも大きな効果が感じられ、面白いですね。Spicy号やCarbin号の半分の重量、というのはすごいと思います。
      中古ショップはそういうパーツもふんだんに並んでいて、この日は手頃なものがたくさんありました。最終的にどれを変えるか、悩みつつパーツを選んだ感じでしたね。
      今日はこの軽量化されたロードに乗って、都内を移動してみたのですけど、昨日の疲労のためか、あまり踏めずに大きな効果は感じませんでした。元気なときに乗ったらもうちょっと分かるのかも。

      サドルが薄くなって、より硬さを感じる結果になっています。ペダルは今までの踏み面付きのACID(2)とほとんど変わらない使用感で、違和感がありません。

      日曜日はまた、天候が良くて最高でしたよ。後ほどアップしようと思います。

ただいまコメントは受け付けていません。