多摩湖

65kg台は何年ぶりか

昨晩、天気予報が変わったので、今日は最初から2連チャンで多摩湖に行くことを決めていました。月、火が雨のため、自転車には乗れないようですからね。今日は2周回する予定です。

往路の多摩湖自転車道で、Mさんに会いました。Mさんはserottaのカーボンモデルにお乗りでしたが、昨日はこれで多摩川サイクリングコースで羽村のほうまで行かれたみたいです。トータルで100kmくらい走られたらしいですが、それがものすごくよかった、と。

SEROTTA
SEROTTA(以前撮影したもの)

でしょうねぇ。軽量ゆえのこぎ出しの軽さ、私のADDICT号と甲乙付けがたい加速の素晴らしさ、そして、私のADDICT号にはないしなやかさと快適さ。

それにしてもMさんも、100km走られた翌日にまた多摩湖周回とは。活動的だなあ。

私がADDICT号を11速化するという話をしたのですが、まだいくつか持っていないパーツがあります。そこで、Mさんが105のコグを貸してくださるということで、また16:00頃武蔵野園さん前で、ということになりました。

2日連続で多摩湖
2日連続で多摩湖

今日は、SONY NEX-5T + SONY 単焦点レンズ E 20mm F2.8 SEL20F28です。昨日と同じ焦点距離のレンズですが、今回はAPS-Cなので、若干画角が広くなります。

露出が暗めな気がします
露出が暗めな気がします

良く分かりませんが、SONY機で景色を撮ると、露出が暗めになるような気がします。雲が多くて白が多くなっているので、きちんと露出補正しなければいけないのかも。めんどうなので撮って出し。

今日ももちろんSCOTT ADDICT R3 2009で。
今日ももちろんSCOTT ADDICT R3 2009で。

今日ももちろん、ロードバイクのSCOTT ADDICT R3 2009です。私はこのフレームをすごく硬いと感じるわけなんですが、発売当初のレビューを見ると、比較的コンフォートなほうだ、みたいに書かれていたりします。私は、インテグレーテッドシートポストというタイプではないので、多少は乗り味が異なるのかもしれません。

以前乗っていたCR1 Teamと比べて、突き上げなどをまともに受けるのは間違いないと思いますが、振動吸収性などは決して悪くない気がしています。上記のレビューでは、乗りこなすにはスキルが求められる、みたいなことが書いてあります。なるほど、私のほうでスキルを高めることができれば突き上げを軽くいなし、細かい不快な振動はマイルドにして、もっと快適に扱えるのかもしれません。

よし。もうちょっと乗り方を研究してみよう。ハンドルはMOSTに変えたばかりですが、Mさんのserottaに着いていたEASTON EC90ハンドルがかなり良さそうでした。今後もっとロードに乗るようになれば、交換したい気がします。

あとはそろそろ、股パッドを導入しようかな。実はまだ一度も股パッドやレーパンを履いたことがありません。今日は83kmくらいだったので問題ないのですが、これ以上の距離を走ると厳しいかも。また、今はあまりいいとは思えていない乗り心地も大きく改善される可能性がありますね。

まずは、反時計周りに1周。

1周して一休み
1周して一休み

1周して少しだけ休みます。stravaでの計測では、1周12km程度ですかね。まだ余裕があるので、当初の予定通り、反時計周りでもう1周。

2周目は途中で1回休んで風景撮影
2周目は途中で1回休んで風景撮影

2周目は途中で1回休んで、風景を撮ってみました。

反時計回りに2周したところ
反時計回りに2周したところ

反時計回りで2周はしてみましたが、Mさんと約束した16:00にはまだまだ余裕があります。そこで、最後に時計回りに1周することにしました。

最初のまとまった登りはかなり調子が良くて、過去の自分の記録を更新できました。去年、Trail-Sさんと一緒に走ったときより、40秒早く登っています。

ただ、そのあとしばらくして、急に平地とかがだるくなってきて力が入らなくなってきました。そりゃそうか。今日、朝飯、昼飯、食べていないですもん(苦笑)。ちょっと走ったらまた復調しましたが、そろそろ炭水化物の補給が必要です。

多摩湖のコンビニにて
多摩湖のコンビニにて

ということで、多摩湖のコンビニで一休み。クリームデニッシュを補給しました。ここで、完全に凍らせたヨーグリーナを購入しましたが、これが武蔵野園さんのところまで冷たさを保ってくれて、助かりましたね。まだまだ今日のような気候だと、飲み物は凍らせたものを持っていった方がいいみたいです。

武蔵野園さんで休んでいると、Mさんがわざわざ11速のカセットを持って来てくれました。ありがとうございます!

serotta ti
serotta ti

SEL20F28だと、結構ホイールの変形が厳しくなってしまいますが…。

カーボンモデルのほうは、リア側がフロントフォークのように湾曲しているんですが、こちらはストレートな感じです。重量的に、こぎ出しの軽さなどは、カーボンモデルには劣りますが、加速は変わらないかな。どちらかというと、私のADDICTのような、ダイレクトな加速感です。

また、レンガ道での快適性も悪くはなく、これはかなり戦闘力が高いのではないかと思いました。

オールチタンフレーム
オールチタンフレーム
非常に綺麗な個体ですね
非常に綺麗な個体ですね
ROTORの中空クランク
ROTORの中空クランク

ROTORの中空クランクには楕円チェーンリングが着いていますが、これが合っていないんじゃないかなあ、とはMさんの弁。このクランクもカッコイイですが、チラリと見えるCOSMIC CARBONのロゴも素敵です。

THOMSONのカーボンハンドル
THOMSONのカーボンハンドル

このTHOMSONのカーボンハンドル。ちょっと硬めのようです。Mさんによれば、EASTON EC90のほうがはるかに快適だそうです。私のMOSTもかなり硬めな気がするので、次はEASTONにしてみたくなりました。

2日連続で頑張ってくれたSCOTT ADDICT R3号
2日連続で頑張ってくれたSCOTT ADDICT R3号

ともあれ、私のSCOTT ADDICT R3号は2日連続で頑張ってくれました。今日の体重は65.6kg。65kg台は何年ぶりだろうな。

さて、十分にストレッチをして、明日に備えなければ。

2件のコメント

  1. こんにちは。多摩湖集会・・あ、周回(笑)お疲れ様でした。
    近場ではメジャーで走りやすい場所でしょうか。程よい距離も人気の一因かな?
    コンビニの駐輪場=見事にロード・オンリーでは・・まぁMTBで来るところでは無いか(苦笑
    さすがにサイクリングの聖地? らしく、バイクラックが設置されていてイイですねぇ。

    そう言えば(以前も書かれていた気がしますが)パッド入りのサイクルパンツを
    お使いでは無いんでしたね。
    いやぁ〜、まさに鉄板入りのオチリでは・・それで100km超とは。自分にはとても無理ですよ。
    (最近、たった30kmでもジワ〜っと来ますし。もぅダメかも…?)

    MさんのSEROTTA、2台ともカッコいいですなぁ・・。
    周りでこういったマシンを見せられると、けっこう影響を受けてしまいそうですが。
    走る場所もそうですけど、乗りこなせる自信が湧いてこないので、しばらくは眺めるだけかも?
    ショップやイベントの試乗会でも行かないと、その気にならないようです。
    (その前に、MTB減らししないとダメなんですけど…沈)

    1. sadaさん。こんばんは!
      > 多摩湖集会
      ははは。確かに毎回誰かに会う感じだったり、話したことがなくてもいつも見かける人がいたりするので、まさしくそんな感じかも。

      コンビニの駐車場は、私とTrail-Sさんが行くようなときには、Carbineが架かっていたりしますよ。このすぐ近くに、トレイルがあるのです。もちろん、私たち以外はみなさん、ロードバイクですね。

      > サイクルパンツ
      そうなんですよ〜。今回3日連続で、合計180km近く走ったわけですが、フレームが硬いと文句をいうばかりではなく、ごく一般的な和らげる努力もしていったほうがいいのかなあ、と思い始めました。さて、どうしますかね。

      SEROTTAはいいですよねぇ。個人的にはカーボン+チタンのほうが好みですが、かなり良さそうなバイクですよ。基本的にはMTBが好きですが、MTBを楽しもうと思うとどうしても山まで行かなくてはならず、自走の場合そこまでで結構力を使ってしまいます。多摩湖近くのトレイルなんかもMTBだと往路でかなり疲れますが、ロードだと往路はウォームアップくらいな感じですからね。
      最近は減量のために自転車に乗っているということもありますが、ロードの良さを見直しているところです。

ただいまコメントは受け付けていません。