GIRO RUMBLE VR 42

GIRO RUMBLE VR

昨日は会社の親睦会。私が参加した段階ではオヤジばかりで6人だったのに、1年で19人まで増えました。私が自分で会社をやっていたときは、こういうことはできませんでしたから、本当に新鮮な気持ちになります。平均年齢も30台に若返り、これからが楽しみになってきました。

今日は午前中雨だったので、読書をしたりしてゆっくり過ごし、夕方からポタリングに出ました。

雨上がりのポタ
雨上がりのポタ

今日は時間もなかったので、Canon デジタルカメラ IXY 140をポケットに突っ込んで持っていったのですが、やはり写りはそれなりですね。今日の写真はほぼ、彩度やシャープネスを上げています。

Cannondale Prophet 275
Cannondale Prophet 275

この天候と時間帯では、フラッシュも発光させた方が良さそうです。

ばらまかれた木材チップの上に
ばらまかれた木材チップの上に
立派なキノコ(?)が
立派なキノコ(?)が

この公園で伐採された木がチップにされ、この場所に敷き詰められているのですが、立派なキノコ(?)が出現していました。

prophetはすばらしいですが
prophetはすばらしいですが

今日はそんなに長く走ることは出来なかったんですけど、やはり、Prophetはすばらしい乗り味です。でも、IXY 140の写真は、わざわざiPhone 7 Plusと別に持っていくほどではない気がしました。先刻処分したSONY Cybershot HX9VCyber-shot DSC-WX170のようなクッキリ感はないですね。

無理矢理撮ったアオサギ
無理矢理撮ったアオサギ

光学10倍にズームして、アオサギも撮ってみましたけど…。あまり使い道なかったか。

さて。明日は1年ぶり位に、前の現場でお世話になった方と多摩湖あたりを走る予定です。それに備えて、というわけではないのですが。

GIRO RUMBLE VR 42
GIRO RUMBLE VR 42

GIRO(ジロ) RUMBLE VRです。最後にビンディングシューズを購入したのが2005年6月18日のようですので、実に13年ぶりの新調となりますか。

実は2005年6月には2つのcannondaleシューズを購入しているのですが、最初に買ったものがサイズ的に小さく、続けて1サイズ大きいものを買ったことによります。これらはとても傷みやすかったので、いずれもすでに廃棄しており、今は2004年6月30日頃に買ったspecialized sonomaを使用しています。sonomaからすれば、今回のRUMBLE VRとは14年の開きがあるんですね。

今回はsonomaのソールが浮いてきたのをきっかけに、買い換えを決めました。昨日訪れた新宿のショップの店員さんのお勧めがコレ。サイクリングシューズに限らず、シューズ全般に詳しい方で、一発でいいサイズを見つけていただきました。

店員さんのおすすめポイントは…。

vibramのソール
vibramのソール

vibramの柔らかめのソールで、トレイルを歩くのにお勧めだそうです。トレイルに限らず、歩くこと重視なので、これが決め手になりました。さらに、これはフラットペダルにも食いつくそうであり、併用も可能だとか。クリートの部分がピンに当たらねばいいのですけど。

また…。

踵の形状
踵の形状

踵の形状が独特なんだそうです。確かに、このシューズは後ろに丸く出っ張っており、足首に向けてカーブを描いていますね。シューズも少しだけ抜けにくくなり、ペダリング効率も上がるのではないでしょうか?

最初Shimanoのスニーカータイプを探していたんですけど、今回に関してはこちらにしてよかったと思います。

しかし、自転車屋さんで、あのような形で丁寧な説明やフィッティングをやっていただいた経験は初めてでしたね。店員さんにもよるかと思いましたが、やはりシューズに関しては、ショップで合わせて買うのが良さそうです。

さて、明日が楽しみですね。

2件のコメント

  1. こんにちは。
    もしかして、今頃はフィールド三昧でしょうか? (イイなぁ…ブツブツ)
    このトコロ、全く走れていないので・・またコチラで楽しませて頂きます。m(_ _)m

    ニューシューズ、これもイイなぁ…GIROですか! シンプルで目立つカラーリングが好きです。
    私もビンディング・タイプはもぅ処分して手元に無いですけど、確かに専用品は値打ちありますね。
    遠乗りをしなくなったし、まぁ近所だと普通のスニーカーでも問題ないんですが…。

    IXY 140=確かに仰る通り、普通の写り方みたいな…いわゆるコンデジ写真と言えそうですが。
    以前掲載されていた整備中のお写真だと、もっと印象が良かったと思います。
    うちのP7700もそうですが、どうしても立体感とか解像度とかは、APS-Cには敵いませんねぇ。
    天候にもよりますが、(↑)ちょっと眠たい写りになっていますね・・その分、iPhoneとかは凄い。

    それにしても、不気味なキノコ(?)ですね〜。う〜、見ているとだんだん気分が(苦笑)

    1. sadaさん。さっそくありがとうございます!
      先ほど帰ってきましたが、ロードバイクもなかなかいいものだと思いました。
      ただ、やはりフレームが硬くて疲れやすいので、少しエンデュランス系の振動吸収性の高いフレームが欲しくなってきてしまいましたが…。

      GIROはとてもいい感じでした。あのフィッティングをしてくれたお兄さん、すばらしかったです。
      ロードはビンディング以外ではもう、乗る気がしなくなるかも。

      IXY140はちょっともったいなかったかなあ。近くに並んでいたライカレンズ搭載のpana機と迷ったのですが…。10倍ズームに惹かれて、改めて…と思ったのですが、あまり使うことはないでしょう。
      わざわざカメラを持ち出すのであれば、やはりAPS-Cか4/3がいいような気がしました。

      あの、キノコはなんなんですかね? もしかしたら、あの部分に木の切り株があるのかもしれませんが、見事に覆われているので…。食べたら笑いながら死ぬ、とかそんな感じでないことを祈ります。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です