金魚が

ここのところ私が通ると、水面から頭半分を出してねだっていた2匹の金魚たち。

ところが今日水槽を見てみると様子がおかしい。2匹とも水面に口を出してパクパクやっています。しかも動きがスローモー。

一晩で水が汚くなっていて、水の底には餌がたまってしまっています。どうやら水の汚れをとるフィルター機器、Tetra AT-50が完全に止まってしまっています。プラグを入れ直しても何をしても稼働しません。

そこでいつも行っている金魚店に行ってみたのですが、あいにく火曜日は定休日。

とりあえず2/5くらいの水を新しくしたところ一時的に落ち着いたように見えたのですが、またまたすぐに水面パクパクをはじめました。気温が上がって、水中の酸素濃度が下がりやすいのでしょうか。

水替えの日とフィルター交換は同時に行わない方がいいらしいのですが、ネットで近くの金魚店を探し、雨の中を自転車で走りました。しかし、この金魚店も事情で店員が常駐できなくなった、という貼り紙を残して閉まっています。

しかし、考えてみれば隣にホームセンターがあるので、ここのペット用品を探してみました。残念ながら、最近使っていたTetra AT-50はありません。しかし、過去に使っていたGEXの製品で、水中モーター式のイーロカPF-201というタイプの安価な製品があったので、これを買って帰りました。合わせて同社のアクアピュア ミニという水の濁りをとる製品も購入。

自宅に帰ってPF-201をセットしました。エアレーション機能を使えるのでこれを有効にするセッティングにしました。合わせてアクアピュア ミニを入れてみたのですが、数時間置いても効果が見られなかったため、取り外しました。水中モーターフィルターだと時間がかかることがあるみたいですね。もうちょっと待ったほうがよかったかもしれません。

とりあえず、金魚たちは水面から顔を出すのをやめたのですが、今度は水の底のほうでおとなしくしています。昨日まであれだけ餌をねだっていたのに…。回復してくれるのでしょうか。最近4匹のうち2匹が立て続けに死んでしまったので、心配になっています。

失敗したなー。もっと早く気づいてあげればよかった。