JAMIS NEMESIS TEAM

安物買いの…

減量中だし、朝早く起きて、久々にご近所トレイルにでも行こうかな…と思っていたのですが、なぜか昨晩眠れずに起きたのが9:00過ぎ。なので、今日は昼過ぎまで家のことをやって、16:00を過ぎてからののんびりポタとなりました。

JAMIS NEMESIS TEAMで走るには少し苦手な階段
JAMIS NEMESIS TEAMでは少し苦手な階段

最近、Amazon Prime + Fire TVで、Red Bull アプリを使って、MTB ワールドカップのXC女子を連続して見ています。実は、昨日寝られなかったのも、先月15日の大会を見ていたためだったりしますが。今、一番強いと思われるヨランダ・ネフ選手の下りがハンパじゃない。最近のXCコースの下りはものすごい岩場があったりしますけど、他の選手を置き去りにして、一気に下ってしまうのです。HTバイクでも、フルサスに乗っている選手よりスムースだったりしますよ。あの下りのパフォーマンスを見るのが楽しみで。

それをイメージして、JAMIS NEMESISでは少し苦手なこの階段を下りたりしてみたわけですが、さすがにネフ選手のようにはいきませんな〜。

Mさんのモンキー号がバージョンアップ
バージョンアップされたMonkey号

公園に到着すると、久々にMさんがいらっしゃいました。フロントフォークが、前にMonkey 29erに付いていたROCHSHOX SIDに変更されていて、ブレーキがShimano XTに変更されています。フロントフォークの交換で、バイクそのものが大きく軽量化されていました。

この新しい仕様のMonkey号に試乗させていただいたのですが、前にも増してこぎ出しが軽くなっているような気がしました。

先週、すべて登りに失敗した急坂
先週登りのトライに失敗した急坂

この、先週登りで全トライに失敗したこの急坂。MさんのMonkey号は操作に慣れていないため、大きくコースを外したものの上まで上ることができました。Monkey号、恐るべし。もちろん、そのあと、このJAMIS NEMESIS号でもトライをして、無事に成功しました。平地や登りはさすがに、Monkey号よりピーキーなNEMESIS号に分があると思いましたが、Monkey号はトータルでバランスが取れているように思いました。特にいいなと思ったのがブレーキング性能。私のNEMESISに装着しているMagura MT6は異音がする上に全然効かない。それに対して、Monkey号のXTは吹っ飛びそうになるくらい効きます。Carbine 275に装着したXTRどころではありません。

もう少し速度域の高いシチュエーションでは、Monkey号くらい効いたほうが安心です。

そういえば、Mさんのバイクは、ロードバイクなんかもすごくブレーキが効くんですよ。私のSCOTT ADDICT R3は非常に効きが悪いです。要するに、パーツの性能の差以前に、整備能力の差があるということか(苦笑)。

Mさんは、AMANDAを復活させて乗っているそうです。Campagnolo Recordで組んだら一番乗りやすいバイクになったとのこと。私もCampagnolo計画をそろそろ発動しようかな。

今日の折り返し地点となる公園。
今日の折り返し地点となる公園

今日はこちらで折り返し。いつもは遊具を入れて写真を撮るのですが、今日は反対側に向かって撮ってみました。

少し日が短くなってきました
少し日が短くなってきましたね

少し日が短くなってきました。暗くなる前に帰り着きたいところ。なんか上の芝生の写真は色が転んでいたので、ホワイトバランスを少しだけいじりました。

自宅近くのきれいになった遊歩道
自宅近くのきれいになった遊歩道

自宅近くの、きれいになった遊歩道です。左奥の木は先週のにわか雨で雨宿りをした木。

今日のポタリングで使ったストローク
本日使ったストローク量

本日使ったストローク量。85%くらいでしょうか。今日は、ヨランダ・ネフ選手の影響ではないのですが、テーブルトップのジャンプなども入れています。それでもこの程度しか使わないのか。

Marzocchiはスムースにストロークしないので、まともなフォークに交換したいところ。55シリーズであれだけ苦労したのに、また同じメーカーのフォークを導入してしまう、私の安物買いの銭失い感覚…。

2件のコメント

  1. こんにちは・・うーん、やはりブレーキは効いてナンボ!ですね。
    さすがは添加の・・あ、天下のシマノ工業。コスパは最高なんだな〜と。
    正直なトコロ、今のデザインにはシンパシーが感じられないんですが…それじゃダメですね。

    Marzocchi=けっこう沈み込んでいるようですが、これでもダメですか…。
    自分はここまで責めないので(=責められない?)あまり気にしていませんが・・
    実際、フィールドに行くとそんな事も言っていられないでしょうねー。
    では、次はブレーキと、ここが換装箇所だと言うことでsy・・(はて?

    今回のNEMESIS号=ちょっとピンク方面へ色が転んでいるような…。
    日中と夕方だと、WBが少し狂う…という感じでしょうか?

    1. sadaさん。こんばんは!
      ブレーキは効くのが当たり前、なんでしょうね。
      Maguraの効き方はもともと好きなんですが、私のはフロント160mm、リア140mmローターで、本当に効かない感じがします。
      Shimano XTの効きは吹っ飛びそうなくらいでしたよ。
      Marzocchi、沈み込んではいますが、なんか突っかかり感がすごいのですよ。55シリーズも、コレも全く同じで。
      フィールドとかだとたぶん凹凸がより激しくなるので、逆に気にならないのかなあ、と思ったりして。やはり、舗装路とか走っている時、動かないなあ、と思っていると、フリクションが閾値を超えたところでスコンと落ちるので気持ちが悪いのです。

      ホワイトバランス、自動で撮っているので、カメラ任せです。i-Finishにせず、Naturalの仕上げだとピンク転びが軽減される気がしますね。ライドの後半は、Pオート、Natural、シャープネス + 1で撮っていると思われますが…。やっぱりちょっとピンクだなあ(苦笑)。

      NEMESISのグレードアップ、するとしたらタイヤかなあ。XC用を採用したらどれくらい変わるのか、試してみたい気がしています。
      Prophet 26erを売却してしまったので、次は27.5erをもとに戻すかなあ、という感じで、こちらが先になりそうな気がします。ドライブトレインのパーツが足りないので、シフター、ディレーラーを入手しないといけませんが。

ただいまコメントは受け付けていません。