JAMIS NEMESIS TEAM

スコール

3連休の最終日。今日も天候は不安定ということで、遠出は止めて、近所のライドのみにしました。

まだ16:00過ぎ。F1.7にも関わらずISO1600になってしまう薄暗さでした。
16:00過ぎ

まだ16:00過ぎという時間帯だったんですが、分厚い雲で暗くなってきていて、OLYMPUS ミラーレス一眼 PEN mini E-PM2 + Panasonic ルミックス G 20mm/F1.7 II ASPH. H-H020A-K の組み合わせでF1.7でとってもISO1600になってしまうという暗さ。

今日は3回のトライで、2回はラインの選択ミス、3回目は最上部でのスリップ
今日もうまく行かない急坂

昨日4回のトライですべてを失敗したこの急坂。今日も3回トライしましたが、ラインの選択ミスとスリップで、今日も失敗。この斜度になると、登りの得意なこのバイクでも難しいのか。

このへんから少しずつ雨が降り始めました。以前、NEX-5Rがゲリラ豪雨でおシャカになった記憶から、今日はOLYMPUS PEN mini E-PM2を選択していたんですけど、併せて書店などでいただけるビニール袋も用意しています。多少は大丈夫かな、とご近所ポタリングを続けます。

かなりデカイ、ダイサギを追ってみた
デカイ「ダイサギ」がいたのですが

デカイ「ダイサギ」がいたのですが、さすがにOLYMPUS ミラーレス一眼 PEN mini E-PM2 + Panasonic ルミックス G 20mm/F1.7 II ASPH. H-H020A-K では追い切れませんでした。

水位は普段通り
水位は普段通りに戻っています

今日の水位は普段通りに戻っています。機能は少なくとも、石壁が剥がれているところのまん中くらいまでは水位が上がっていたので、あんなに短時間の降雨でも、結構水位が上がるんですね。

自宅の近所のスペースでうろうろ
ごく近所の公園付近でうろうろ
石ゴロゴロのエリアは久々
ここは楽しく乗れる感じではない

近所をうろうろしていると、少し雨が降り始めました。

大きな木の下で休憩
この木の下で休憩

少し大きな木の下で休憩を取ると、雨が突然強くなってきました。

雨も写っています
iPhone 7写真には雨もうまく写り込みました

いい雨宿りのタイミングでしたが、どんどん雨が強くなっていきます。

そんなに大きな雨雲ではないですが

とりあえず、20分程度待てば通過する予報でした。水色の玉のところが、私が雨宿りをしていた公園で、8-12mm/hの予報ですね。実際にはもっと強い雨でした。

カメムシ
カメムシ(iPhone 7 Plus)

木に突きでも入れて時間を過ごすか、と考え、軽く突きを入れてみると、何かが驚いてもぞもぞ動き出しました。それが、このカメムシくん。

樹皮に同化していて全然気づかなかった…。場所を誤ったら潰していたかも。iPhone 7 Plusだと大写しにできますが…。

カメムシ
Panasonic G 20mm F1.7 II

Panasonic ルミックス G 20mm/F1.7 II だとこの程度にしか寄れません。ただし、微妙なブレはあるかもしれませんが、こちらのほうがディテールがハッキリしています。iPhone 7の写真は、黒がつぶれやすいようですね。

雨宿りの間に雨に濡れてしまったNEMESIS
雨宿りはしたけど、結構濡れているみたい

20分程度は雨宿りしたと思いますけど、NEMESISはずいぶん濡れてしまいました。一緒にいた私自身はそんなに濡れた意識はなかったんですけど、OLYMPUS PEN mini E-PM2が入ったウエストポーチは結構濡れていました。袋に入れておいて良かったかも。

家のほうは全く濡れていない
家のほうは全く濡れていない

ゲリラ豪雨と言ってもいいスコールだったんですけど、家のほうまで戻ると、路面は全く濡れていません。

乾いた路面
この通り、ドライ

さきほどの雨宿り地点と自宅は、直線距離だと500mくらいなんですけど。気になって調べてみると…。

雨が降った境界
降雨した場所とそれ以外の場所の境界

ここが境界でした。ちょうどここから川に向かっての下り坂になります。

下り坂。手前から二つめのマンホールより向こうはずぶ濡れです。
下り坂の、手前から二つめのマンホール以外はずぶ濡れ

雨雲、この高台を超えられなかったのかな(笑)。

なんか自宅周りは大丈夫そうだったので、まだポタリングを続けることにしました。

つのだじろう先生系の銅像
ちょっとつのだじろう先生が入った感じの銅像

いつもとは違う公園の銅像。この角度から見ると、若干つのだじろう先生のタッチが入った表情をしているような気が。ただ、目は合わなかった(というか、黒目がない)ので、昨日の彼のような怖さはありませんでした。

…銅像を怖がってどうするのか…。

子供が小さいときによく連れてきていた公園
子供が小さいときによく来ました

この銅像がある公園。子供が小さいころによく連れてきていました。私自身が、左の丸いオブジェの頂上に立って遊んだりして、どっちが子供かよく分からない状態になってましたが。

当時はここにProphet 黒 を留めたりしていたんだろうな
当時はここに黒Prophetを留めたりしていたんでしょうかね
晴れ間も見えるように
晴れ間も見えました…が、鮮やかな青は期待できず
今週末はハッキリしない天気でしたが
今週末はハッキリしない天気でしたが

今週末はハッキリしない天気でしたけれど、なんとか自転車には乗ることができました。月〜水は台風のため、自転車も使えなかったのですが、なんとか先週末より500gの減量となりました。今月末の目標を69kgに設定していたのですが、今日は68.9kg。とりあえず達成!

2件のコメント

  1. こんにちは。
    そうそう、この時期、ビニール袋は必需品です(笑)自分も持ち歩いて…あ、走ってますよ。
    もっとも、雨模様だと出走しないので(ダメやん)まだ被害には遭っていませんが…。
    ただ、急なゲリラ豪雨は多いですね。一気に空が真っ黒になるので…あれは心臓に悪いです。

    ウチの近所にも気象の結界?みたいな場所はあります。
    ちょうどウチのマンションと実家の境目あたりなので、けっこうヤバい時が多いです(苦笑
    あれ、いつも不思議なんですよ。線で区切ったみたいに”降り分け線”がある感じでして。

    E-PM2=天候にも左右されず、かなりシャキッと撮れてるでは・・。
    活躍していますねぇ。自分も暑さに負けず、ちゃんと持ち出さないと…(嗚呼!

    あ、カメムシ=やはりキマダラカメムシさんでは・・。
    iPhone、恐るべし! な描写。む〜、いい加減にスマホ化するかァ…(自沈

    1. sadaさん。こんばんは!
      お返事遅れてごめんなさい。
      ビニール袋はNEX-5Rを葬ってしまってから、必需品となっています。
      今回もおっしゃるように、あっという間に空が真っ黒になって、たまたま木の下に雨宿りできたのは良かったです。ただ、遠かったとはいえ、雷が響き始めたので、ポツンと立つ大きな木の下を選んだのは、ちょっと危険だったかも。
      なるべくなら、外出しないことですね〜。

      > 気象の結界
      今回はたまたまかもしれませんが、高台との境目だったので、もしかしたら今回のようなことが起こりやすい場所だったのかも。マンションとご実家の間に結界、というのも(笑)。大丈夫だと思って自転車で出てみたら、「これはヤバイ」という感じでしょうか?

      E-PM2、今回はiPhone 7の写真も混ざっていますが、JPEG撮って出しで使えるのはありがたいです。
      それでも、NEX-5Tのほうがはるかに使い勝手がよく、頭を悩ませているところです。E-PM2のいいところは、20mm F1.7が選べること。これが4/3を普段使いように選んだ理由でした。NEX + 35mm F1.8でもよかったんじゃないか…とか思うことはときどきありますけど。
      あとは、電池の持ちがNEXと比べるとかなり良いこと。例の互換電池でも、NEXの純正より持った気がします。

      iPhone 7は、画像ソフトで「精細度」を極端に上げたような画像であり、黒い部分がつぶれ気味ですね。どうしても一緒にカメラを持っていきたくなりますよ。

ただいまコメントは受け付けていません。