蒸し暑い

湿度

午前中は、妻の帰省のためのチケットを買いに池袋へ。もう、妻の実家は誰も住んでいないので、5月の連休や秋口などに帰って、草刈りやお墓掃除、冬支度などを行うのです。

帰りに新宿で生パスタの大盛りを食べましたが、先月から減量を始めている影響で、かなり満腹になります。少し前まで、パスタはパーティサイズでないと満足しないところがありましたが、もう普通盛りでも大丈夫かも…?

今週は台風の影響であまり自転車には乗れなかったのですが、体重は先週より落ちています。順調といえますね。

午後、帰ってきてまもなく、強い雨が降り始めました。久々のゲリラ豪雨でしたが、比較的短時間で止んだこともあり、軽くポタリングすることにしました。

外に出てみると、多少は涼しくなったか、と思ったら「もわっ」とした空気が…。体感は35℃を超えている感じがします。

ちょっと川に寄って、様子を見てみることにしました。

やたらともやがかかっているような…
なんかもやもや…

なんだか「もや」がやたらかかっているなあ、と思ったらレンズが曇ってしまっていました。今日の撮影は、SONY NEX-5T と SONY E 18-55mm F3.5-5.6 OSS SEL1855 の組み合わせです。

SONY E 18-55mm F3.5-5.6 OSS SEL1855は、レンズキャップを外したときは大丈夫だったのですが、カメラを構えて撮影までにこんな感じに…。その後何回かキャップを外して確認してみましたけど、なかなか回復しません。このため、ライドの前半はiPhone 7 Plusにて撮影しています。あとでYahoo! 天気で確認してみると、このときの湿度は86%だったようで。これは厳しい。

水位はいつもより少し多いくらいでしょうか
水位はいつもより少し高い程度

短時間のゲリラ豪雨でしたが、水位はいつもより少し高くなっていました。

できたばかりなのに、石垣が1枚剥がれてしまっています
石垣が剥がれてる…

まだできたばかりの石垣が1枚剥がれていました。一時的に水位がこの場所まで上がっていたようです。もっと大きな「石」かと思っていたのですが、意外な「張りぼて」感…。

ロードバイクのSCOTT ADDICT R3 2009。
SCOTT ADDICT R3 2009

雨上がりなので、今日は舗装路のみ。ということで、今日のポタリングにはSCOTT ADDICT R3 2009を選びました。ハンドル、ステム交換で、乗り味が劇的に変わり、快適性が上がっているのです。前は、土日のポタリングにはあまり使う気にはなりませんでしたが、最近はロードでのんびり走るのもいいな、と思ったりしています。

復活したNEX-5Tにて。今日の温度は28℃と低いのですが、体感は35℃を超えている気がします
体感温度は35℃を超えているんですが

いつもの東京電力荻窪支社前の温度計です。温度は少し下がったようですが、湿度が86%ということで、体感は35℃を超えている感じがします。

帰りはいつもとは違う川を経由にて
帰りは違う川を経由して

行きはいつもの川を上ったので、帰りは環八を南下して、南側の支流を下ることにしました。とてもゆっくり、のんびりペースです。いや、意外にロードでののんびりというのもいいものですね。

超のんびりペース
超のんびりペース
目線を外しました
…目線を外しました

川沿いの像に目が留まり、撮影するか止まって、この子の前に立ってみたら、もろ目が合いました。ちょっと背筋が涼しくなってしまったため、ちょっと斜めに回って目線を外して撮影しています。

同じ川沿いでもまた趣が異なりますね
川岸の遊歩道にいつも座っているこの子

2016年4月に撮影した、川岸のこの子。今日撮影した男の子となんとなく似ているような気がしますが…。この子の写真を撮影してすぐ、Cannondale Rize One Carbon 2009が盗まれたということがあって、それ以来なるべく目を合わせないようにしていました(苦笑)。

今回は男の子ともろ、目が合いましたけど、何ごとも起こらないように願います。

いつもの川とはまた雰囲気が違います
いつもの川とはまた雰囲気が違います

この川は、いつもの川と似たような大きさでありながら、また雰囲気が異なります。ここはいつの間にか出来ていた新しい公園のようです。次男が小学生のときにこのとなりのグラウンドでサッカーの試合をやったりしていたんですが、そのときにはこんな広場はなかったはず。

自宅に近くなってきました
だいぶ自宅に近づきました

神田川を南下して、だいぶ自宅に近づきました。たまにはこういうコースもいいですね。

もともとはレース仕様ですが
もともとはレース仕様のSCOTT ADDICT R3 2009

もともとはレース仕様のSCOTT ADDICT R3。一定以上のスピードを出してなんぼかと思いますが、ハンドルをカーボンに変えてみたら、かなり快適性が上がって、川岸のタイルのような場所をゆっくり走るのもそれなりに楽しくなりました。

ハンドルもそんなに柔らかいものではないのですが、振動吸収性はかなり高いように感じられます。フレームのリア側が硬い分、シートポストも少ししなるタイプに変更してみようかな?

それにしても、今日の湿度にはまいったな…。温度は高くはなかったのですけど、いつもの34-35℃のときより暑く感じられましたよ。いつまでこんな天候が続くのでしょうか?

SONY NEX-5T。画質については一概には言えないけど、やはり便利です。何をするにも、OLYMPUS PEN mini E-PM2より、やりたいことを実現するためのステップ数が少なくて済む感じです。ただ、OLYMPUS PEN mini E-PM2にはPanasonic ルミックス G 20mm/F1.7 IIという強力な武器がありますからね〜。甲乙付けがたい。

2件のコメント

  1. こんにちは・・いやぁ〜、確かに湿度は凄いですよ。((泣)
    コレも台風の影響なのか…今週は一日通して外出が鬼門でした。
    このところ、機種選定(?)のために日替わり定食でバイクを替えていますが、
    どれに乗っても暑い・・(苦笑)早朝でも、ちょっと信号待ちすると汗ダラーです(沈。
    それにしても、レンズのクモリ方が凄いことになっていますねぇ。
    うーん、さすがにここまでのクモリは経験ないですが…そちらの方が湿度も高いのでしょうね。

    ADDICT号=ハンドルの換装で快適度が増したようで。むー、ロードは素材や設定がシビアですね。
    バーテープとサドルの色を変えれば、涼し気なイメージになるような?

    子供の銅像…アングルを変えてもコッチを見ていたら・・と(恐!
    真夏のホラー写真になってしまいますが・・
    Rize One Carbonの行方を知っていたら教えてほしいですねぇ。

    1. sadaさん。こんにちは。
      湿度がえらいことになっていますね…。身を守るためにも、積極的な外出は避ける必要がありそうです。おっしゃるように、もう、朝方から暑いし。日本でもサマータイムの導入の話が白熱していますが、東京五輪も心配になってきました。

      今回のレンズの曇りは一瞬で発生したのですが、川の近くということもあり、湿度はより高かったかもしれません。10分おきくらいに確認したのですが、このレンズの曇りはなかなか取れず、心配になりました。荻窪の温度計のところで、ようやく曇りがなくなった感じでしたね。

      ADDICT号の乗り心地は大きく改善されました。おっしゃるように、バーテープ、サドルあたりは交換してみようかな、と考えています。バーテープは試しで、剥がしたばかりのヘロヘロになったものをそのまま使っていますので、そんなに持たないと思いますし、なによりfi’zi:kのサドルはどうも私には合わないみたい。シートポストとサドルもちょっと換えてみたい気がしています。

      子供の銅像。目が合ったときは見据えられたかのような威圧感があり、一瞬身じろぎしたくらいです。大学1年のとき下宿していた3畳の部屋には、ブルース・リーの大きなポスターパネルを置いていたことがあるんですが、ある晩に金縛りにあったとき、リー先生の目が動いて、こちらを見たことがありました(苦笑)。ホラーです。

      Rize One Carbon。おそらくは、今持っている機種も含めて最強バイクだったと思うのですが、願わくばあのバイクで、最近走っているようなトレイルを走破してみたかったところです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です