JAMIS NEMESIS TEAM

ちょうど良かった32T

今週初めから風邪気味でどうも体調が悪く、熱っぽかったり、咳が出たり、頭が痛かったり、という症状に加え、左半身だけ発疹のようなものが出ていました。最初は蚊に刺されたんだと思いましたが、その発疹が硬めで、まだ残っていたりもします。

高熱というような熱は出ていないので、マダニの感染症ではなく、単純な風邪と、偏った思考の持ち主の蚊にでも刺された結果なのでしょう。

ただまあ、減量中だし、今日は比較的調子がいいので、ちょっと脚を回しておくぞ、とご近所へのポタリングをすることにしました。

JAMIS NEMESIS TEAM

先日仕様を更新した、JAMIS NEMESIS TEAMにて、OLYMPUS ミラーレス一眼 PEN mini E-PM2 + Panasonic ルミックス G 20mm/F1.7 II ASPH. H-H020A-Kをお伴に。

例年は少し涼しいSB山も、暑い

14時を回ったところで出たので、さらに暑さを感じます。いつもは涼しめのSB山でも、今日は相当暑かった。


ずいぶんなかよし
もっとなかよし

しかしまあ、SB山の手すりロープ、ずいぶんすごいことになっていました。ずっと先まで、こんな感じです。

抜け殻には全然合焦しない…。先にほつれた糸に合焦させると合わせやすくなりました。今日はAFターゲットを「小」に設定してみましたけど、それでも細い被写体にはなかなか合わせることができません。

しばらく来ていませんでしたが、雑草に覆い隠されています

SB山自然林も、陽が当たるところは雑草がすごいことに。

豪邸跡
観察の森も、きちんと運用されるようになってきた

もうずっと前から気になっていた観察の森。ゆっくり歩くと30分くらい楽しめるようです。登り下りがあるので、MTB面白そう…とか言ったら不謹慎かな。

人工河川は子供連れの方が遊んでいたので、階段練習は行わず

人工河川のある公園は、今日は家族連れも楽しんでいたので、階段練習は行わず。といっても、急階段はまだNEMESISでは下る自信がありませんが。

急斜面も5年以上経っても復活せず

急斜面脇の八幡神社裏にて。この急斜面も塞がれたまま、ずっと復活しません。5年以上が経過しましたが、また入れるようになったとしても、もう怖くて無理かもしれませんよ。

さらに上流へ向かう

今日も、のんびりとではありますが、上流に遡ります。

前回撮れなかった猫

前回うまくピントが合わなかった猫。今日もAFターゲットを「小」で合わせたにも関わらず、全部違うところに合焦していましたが、さて、どこにいるでしょう。しかし、このあたり、昭和の雰囲気満載です。

15:31 35℃

15:31。まだ35℃ですね。厳しいなあ。

脚はよく回る感じがするので、舗装路走っていてももったいないな、とここで方向転換。玉川上水へ。

玉川上水

都心のほうから見て、いつものコースの半分位は完全に舗装されてしまって、そこは残念なんですけど、それでも秀逸な長さを持つ、玉川上水緑道。このへんは土も多少水分を含んでいて、微妙ですけど少し温度が下がった印象がありました。

この写真を撮っていたら、前から見覚えがある自転車が。Trail-Sさんでした。またあとで会う約束をして、私は上流の公園まで。

武蔵野のほうまでいくと涼しいかな、と思ったんですが
JAMIS NEMESIS いい走りしています

JAMIS NEMESIS TEAM、軽くて走りはすばらしいですね。ただ、Marzocchiのフォーク、やっぱりあまり良くない感じです。かなり手に衝撃が来てしまいます。Lefty OCHO 27.5を使ってみたくて仕方がありません。すぐには無理ですが、手に入れられるよう努力してみよう。

50%ちょっとしか動いていない感じですよ

階段なんかも下りたりしているんですけど、50%程度のストロークしか使えていないですね。XCバイクはこんなものなのかな? もうちょっと動いてもいい気がします。

上流の公園にて

玉川上水脇の公園にて。武蔵野は、江戸時代初期まで無人だったんですね。畑、雑木林の時代を経て、住宅地になっていったと。

暑くて人も少ない玉川上水緑道を、今日はゆっくり、のんびりと走ることができました。

Trail-7号

Trail-Sさん、今日は久々にTrail-7号での出走でした。やはりCannondaleのデザインはカッコイイですね〜。

ここで、Trail-Sさんが、世田谷のバイチャリさんで、チタンのようなディスクブレーキ仕様のシクロクロスを見たというではありませんか。また反対方向に戻る形ではありますが、ちょっと行ってみようかな…。

結果、チタンではなくクロモリだったんですけど、バイチャリさんは、今日乗っているNEMESISのフレームを新品で購入したお店でもあります。BianchiとかKuotaとか、頭の中で「ほしい」と思っていたバイクがそこかしこにならんでいて、目の毒でした。私のSCOTT ADDICT R3はかなりすばらしいバイクになっているんですけど、年式の新しいバイクにも乗ってみたいんですよねー。副業でもしてお金貯めるか。

すばらしき、NEMESIS

予想通りすばらしいバイクとなったJAMIS NEMESIS TEAM。ステムの長さも、32Tのチェーンリングもちょうど良いようで、強めの登りも平地も下りも、バランス良くこなせる感じです。45kmの走行ということで、結局M山を2−3周回して帰ってくるのと同じくらいの距離になりました。M山も行きたいですけど、暑いから…。

あとは、サドルを自分に合うものに変えることと、将来的にはフロントフォークをまともなものに交換しなければ…。FOX傘下になったのに、相変わらずのMarzocchi。

減量も順調で、今月末の目標として69kgを設定しているんですが、現在69.5kg。ここ数年、70kgで減量を止めていたので、この辺で停滞するかな、という想定だったんですけど。予定よりかなり早く進んでいるので、ちょっとリスケしたほうがいいかも。

2件のコメント

  1. お早うございます。
    怒涛の減量…いゃライド+改造+更新では・・。
    この暑い中、頑張っておられるようで何よりです。
    自分もちょっと食欲減退期でもあり、減量していると思いますが…
    しかし、自由に体重を変化されるとは(笑)まるでハリウッドの某俳優さんみたいだ・・。

    >NEMESIS号
    ずいぶん”サマになって来た”ような…。やはり、吊るしで買っても、手を加えてナンボですね。
    実際に持つと軽そうですが、走りも軽いみたいで。うーん、やはり炭素繊維バイクは良いかも(苦笑

    セミの鳴き声もピークを過ぎつつあるようですが、それでも園内は大合唱!ですねぇ。
    拝見すると、(↑)の抜け殻の方が綺麗に見えるんですけど(笑)これはカメラのせいかな?
    先だっての大雨で洗浄されたってことかも。コッチの殻はけっこう汚れているのですよ。
    それにしても、この密集度が凄い・・何もこんな場所で一斉に脱がなくても良いのに。

    あ・・そうそう。猫ちゃん=分かりましたよ。
    透明な箱(?)の横から”家政婦は見ていた”ポーズですよね?

    1. sadaさん。さっそくありがとうございます!
      減量は、運動量も上げてはいますが、少ない量でも満足できるような食事の仕方に切り替えているのが大きいと思います。
      昔は、2週間で7kgの増減とかも普通にしていましたが、これ、フィットネスクラブでお客様やスタッフへのプレゼンだったりもしましたね。
      ここ数年は71-72kgくらいが自分のパフォーマンスを保証できる体重と考え、設定していたんですが、もう少し若い頃、跳んだり跳ねたりしていたころの体重に設定し直してみて、50代の自分に適用できるか、などもみたい気がして。

      NEMESISはかなり軽量ですね。ただ、Rocky Mountain Vertex 50 RSLほどではなくても硬めのフレームで、ロードのSCOTT CR-1のようなしなりは感じません。CR-1のSDS(ショックダンピングシステム)を採用したSCALEなんかは、2cmくらい沈む、というような話もあり、トレイルなんかだとそういうタイプのフレームのほうがいいかもしれません。

      sadaさんのところの、セミの一斉脱皮もすごかったですね(笑)。
      こちらの抜け殻は、汚れている、という感じはしなかったです。雨の降り方なども、適度だったのかも。

      ネコちゃん、そうです。”家政婦”ポーズです(笑)。AFターゲットを「小」に設定して合わせたのですが、1枚だけ、後頭部がきれいに合焦しているものはありました。こっちを見ているときの写真がよく撮れないんですよねー。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です