緩急つけて

024近くの公園内を走るときは、基本的にかなりゆっくりとしたスピードで、あまり緩急をつけずに走ることが多いです。

今日はあまり時間を取れなかったため、リズムに変化をつけてみました。そのようなことができたのは、少し時間が遅かったために公園が貸し切り状態だったためです。

最初に思い切り加速して、後は慣性に従って走るという走り方を繰り返しました。下りだと相当にスピードが出ますが、今日は平地(わずかな下り)でそれをシミュレーションした感じです。スピードが付くと、バイクその操作感もかなり異なります。サドルに座らずほとんど立ったままになりますね。下りのトレイルを抜けるような感覚で走る練習ができました。

かなり砂利の上とかも走ったので、昨日踏んでしまった犬の糞らしきものもいつの間にかなくなってしまったような感じですね。実は、今日も行きがけにどこかの公園で踏んだのですが、とりあえずガンガン乗ったので、それも吹っ飛んだみたい。

さて、明日は久々に常設コースに行きたいと思います。久々なので、下りが結構怖く感じるかもしれませんが、楽しんできたいと思っています。