SCOTT ADDICT R3 2009

バリウム

本日は昼から「健康診断」でした。会社に所属しての健康診断ってどれくらいぶりだろう?

私は個人事業〜株式会社+国民健康保険の時代が長かったため、区の検診くらいしかしていませんでした。株式会社+社会保険になってから数年、近所のクリニックで受診できなくなったため、足が遠のいていた状況でした。

会社のみんなと、検診後のお食事をしたあと、私は自転車での帰宅となりました。

検診はこの近辺でした
検診はこの近辺でした

今回、初めてバリウムを飲みましたが、あれは大変ですね。下剤ももらってきたけど、全然効いている感じがなく、検診後も30km近く自転車に乗りましたが、果たして大丈夫なのか…。

もう一つ、視力が大きく低下していたのが気になります。最後の測定では0.4-0.7程度はあった視力が0.1と0.2に下がっていました。メガネもコンタクトも作っていないのか、と聞かれましたが、作っていないんですよ。

実際遠くが見えないとかではなく、「C」のようなマークだとこれが多数重なってしまうため、どっちが開いているのか、分からないんです。いずれにしても、視力矯正はもう必要かもしれません。

不思議な構造のビル
不思議な構造のビル

このビル、極めて不思議な構造をしていますが、揺れ対策とかは当然されているんだろうなあ。比較的新しいビルですので。

大阪北部の地震は4人が犠牲になり、負傷者も数多くいらっしゃったようです。出向先の企業でも、大阪支社のほうで軽傷者が何人かいらっしゃったようです。被災された方にお見舞い申し上げますとともに、私どももいつ来るか分からない地震に向けて、準備はしておかねばならないと改めて感じました。

OLYMPUS E-PM2 + Panasonic G 20mm F1.7
OLYMPUS E-PM2 + Panasonic G 20mm F1.7

この写真はあまり目立ちませんが、もう一枚のほうには左のビルのエッジに偽色が盛大に出ていました。

東京都庁
東京都庁
新宿西口駐輪場近くの陸橋
新宿西口駐輪場近くの陸橋
花壇もあります
花壇もあります
近寄ってきたハト
近寄ってきたハト
陸橋の下
陸橋の下

場所はちょっと違いますが、新宿西口を歩いていると、薬師丸ひろ子さんの「ねらわれた学園」を思い出します。新宿中央公園の英光塾があったあたりは昨日も通勤で通ったばかりです。

検診のお伴はProphet
検診のお伴はProphet
やはりこれが一番乗りやすいようです
やはりこれが一番乗りやすいようです
新宿中央公園にて
新宿中央公園にて

さて、自宅に戻って少し休みましたが、なかなかバリウムが下りてきません。下剤も飲んでいるので心配でしたが、天気もいいのでそのままポタへ出ることにしました。めずらしく、ロードバイクのScott Addict号のお出ましです。

自宅に戻ったあとはポタ
自宅に戻ったあとはポタ
さすがに歩道橋の担ぎもロードは軽い
さすがに歩道橋の担ぎもロードは軽い

川を遡っていったのですが、日が高いので今日は水源まで。

水源の公園にて
水源の公園にて

最近はたくさん、ロードバイクに試乗させていただいていますが、やはり走り、ということについてはSCOTT ADDICTは軽量で、一枚上手…という感じですね。前回乗せていただいたMさんのSerottaは加速と乗り心地がすばらしいですが、ダイレクト感が強いADDICTはさらに加速する感じがしました。この加速性が、私が最終的にADDICTから他のバイクに乗り換えられない理由ですね。ポジションが自分に合っているせいかもしれませんが。もうちょっとだけ落差を小さくしようかな。前回、ステムを一番上まで上げたら違和感がありましたので、5mmのスペーサを導入して、半分だけ上げてみたい気がします。

反面、振動や突き上げは厳しい…。serottaやINDEPENDENTがうらやましいです。

乗り心地は期待できません
乗り心地は期待できません

リア側は期待できないとして、ステム、ハンドルはカーボンに変えてみようかな…と思っています。それだけでも変わるかも。

本日最後の冒険
本日最後の冒険

本日最後の冒険はこの急斜面にて。問題なくコントロールできますね。そんなわけで少しだけシクロクロスに興味が湧いてしまう今日この頃です。

SCOTT ADDICT R3 2009
SCOTT ADDICT R3 2009

下剤をもう一粒追加して、腹部に不快感はかなり出てきましたが、まだ外に出る気配なし。父なんかは、すぐに出てしまうそうですが…。恐るべし、バリウム。

2件のコメント

  1. こんにちは。
    白いロードバイクと、(液体)バリウムの話題ですか…。
    ホントは毎年飲まないとダメな年頃なのに、前に飲んだのは6〜7年前だな(ダメやん
    数年前から市の検診通知をもらっているけど、総合病院の予約がほぼアウトなんですよね。
    ヒドい時は半年〜1年後とか(ウソみたいですよ)もぅ病気してからじゃないと、
    検査もしてもらえそうにないです。企業検診の方で予約日を抑えられているみたいですけど…。
    高齢者優先!みたいな空気があるかも…小さな病院しか予約は取れそうにありませんね。

    愚痴はさておき、白いヤツは早く出さないといけませんねぇ。
    以前、妹の旦那さんが出ず…でエライ目にあったそうで。もぅ出されましたか?(妙な話ですけど)

    東京(お住まいの近所)は公共施設の駐輪場が充実しているようで、羨ましいですね。
    大阪市内だとまだマシでしょうけど、ウチの市内はぜんぜんダメですので…。
    ラック式の駐輪場がなかなか無いので、限られた箇所しかTREKで乗り付けられません。
    それにしても、ADDICT 号で坂下りですか(笑)いやぁ、これはとても、とても…。

  2. sadaさん。早速ありがとうございます。

    バリウムはこの年になるまではずかしながら飲んだことがなかったです。ゲップを我慢するのがあんなに大変だとは思わなかったですね。ただ、バリウムそのものは美味しかった(?)気が(笑)。

    区の案内で行っていたときは、近くのクリニックを利用していました。利用者はかなり増えてきましたが、まだ予約アウト…ということにはなっていないようです。
    企業の検診は20年ぶりとかだと思いますが、受診者にとってはかなり至れり尽くせりな感じがしましたね。

    白いやつはあのあと、何回かに分けて出力されました。ただ、まだ全部ではないような気がしています。妹さんの旦那さん、大丈夫だったのでしょうか? 超便秘とかになってしまうのかな?

    自転車の駐輪場は、この数年で急速に増えてきました。10年前は、いちいち困っていましたけど、ここのところは必要なときに、事前に調べてどこかに停めることができる状態ではありますね。でも、今回停めた駐輪場も、ほんの少し前まではもっと空いていたような気がするのですが…。あちこちで工事とかあって、利用者が増えているのかな?

    TREKは稀少号ですので、本当に注意が必要だと思います。

    ADDICT号の激坂下り、大丈夫でしたよ。以前、23Cタイヤを使用していたとき、SB山でパンクした経験がありますが、25Cのチューブラーということで、安心感がありました。写真よりはもう少し高いイメージで、途中凹みなんかはあったりしますが、まあ勢いでいけるところなので、問題なしという感じです。

ただいまコメントは受け付けていません。