AKG

何年ぶりかの遠征

すばらしいトレイルでしたね。

今回は何年ぶりかになりますが、taguoさん経由で、MTRツアーに参加させていただきました。

今日は、OLYMPUS ミラーレス一眼 E-PL1s レンズキット ホワイト E-PL1s LKIT WHT を持っていきました。昨日はGF1より1年新しい、と書きましたが、こちらは”s”が付いている方なので、さらに1年ほど新しいようです。

朝は雲がかかっていました
朝は雲がかかっていました
taguoさんはTURNER FLUX
taguoさんはTURNER FLUX
私はINTENSE CARBINE 275
私はINTENSE CARBINE 275
全部集まるとこんな感じ
全部集まるとこんな感じ

こんなに標高が高い山を下るのは久々(これはiPhone写真)
こんなに標高が高い山を下るのは久々(これはiPhone写真)

こんなに標高が高い山を下るのは久々。この写真の場所は後半部分で路面がかなりV字に掘られています。

なんか色が濃い
なんか色が濃い

オリンパスのカメラを使うのは初めてですが、明るい野外ではやたら色が濃くなりますね。空は「オリンパス・ブルー」というやつでしょうか?

こちらはiPhone 7 Plus
こちらはiPhone 7 Plus

こちらはiPhone 7 Plusの写真。こちらのほうがたぶん、実際の色に近いです。

こちらは比較的自然な色合い
こちらは比較的自然な色合い

こちらは比較的自然な色合いで撮れましたね。まあ、こんな感じで今日は、E-PL1sで撮った写真を中心に載せていきます。

さて、今回は上から下まで約10kmという大変長い下りのコースです。登返しも乗ったまま行ける程度のものが数カ所にある以外はほぼ下りっぱなしでした。

山頂に近い場所は狭いシングルトラックや急斜面、石の路面などがありかなりテクニカルでした。また後半部分は少し湿った土のコースで、段差が含まれる縦の動きを楽しめましたよ。

始めてCarbineがはまった気がする
始めてCarbineがはまった気がする

入手以来、あまり感動のなかったIntense Carbine 275。ProphetやRizeのように思い入れがないせいかもしれませんが、ようやく今日のライドで、その「今一つピンとこない」というもやもやを解消できた気がします。

というのも、今日はこの、Intense Carbine 275を「操作しよう」、と無理するより「任せてみよう」、と思ったのが大きいかもしれません。

今日の激坂ポイントを走るとき、私は思わず「結構急だな」って、口走ったんですが、そのとき誰かが言ってくれたんです。「大丈夫です。Intenseを信じて!」って。

なるほど、と思いました。「任せてみよう」と思ったら、不思議と力が抜けました。さらに、走っているうちに自分の体がこのバイクと一体化したような感じになれたのです。

結果、このバイク、最高ですよ。なんで今まで気づかなかったのだろう。実際、10km x 2のロングな下りだったのに、体がほとんど疲れていません。

Intense Carbine 29
Intense Carbine 29

実は、今日一緒に走った方のバイクの中に、もう一台Intenseがありました。しかもCarbine。ホイール径が29インチと大きいのです。左となりの26erと比べるとその大きさが分かりますね。

うーん。29erも良さそうです。このバイクが前後ともにDVOサスを搭載しているのも気になりました。

DVO DIAMOND
DVO DIAMOND

CarbineにはこのDVO DIAMONDをいつか搭載してみたい。とにかくスムースなんですよね。動きが。初動や粘りを調整できたりするのもいい。これ、限定色のブラウンでした。この色いいですね。

あ、久しぶりに乗らせていただきましたが、以前と変わらない隊長のRocky Mountain Altitudeも、走りが軽く、とても良かったですよ。

Rocky Mountain Altitude RSL
Rocky Mountain Altitude RSL

今日の参加者のみなさんは大変スキルが高い方が多いので、とてもいい勉強をさせていただきました。

誘っていただいた隊長、taguoさん、そして一緒に乗っていただいたみなさん、ありがとうございました。

動画もところどころ撮れているので、のちほど。

あまり疲れていないつもりでしたが、股関節周りの遅発性筋痛がかなり出てきました。明日、どれくらいの筋痛を体験できるか、楽しみになってきましたよ。

6件のコメント

  1. お疲れ様でした! 2で会う前に隊長通してお会いするとは(笑)

    1. あー。やっぱりそうでしたか(笑)。

      2回目のライドでCanfieldを見て、「このバイク、昨日ブログで見た!」と話していたんですよ。ただ、同じバイクであるかは自信がなく…(苦笑)。
      次郎さんもみなさんも、あまりに上手すぎてビックリでした。
      またよろしくお願いいたします。

  2. 出遅れましたが)こんにちは〜です。

    うぐぐ・・・コレは壮観な眺め。
    いゃ山/フィールドも…ですが、皆さんのマシンが・・(すんげぇ〜!
    全部あわせて、はて・・◯◯諭吉さんか? いゃ、それはセコすぎますが(スイマセン)

    今度のオリンパス君も良い色出してますね。仰る通り、青色の彩度が独特みたいですが…。
    出始めの頃は”Kodakブルー”とか呼ばれていましたが(センサーがコダック製だったので)
    今はOLYMPUS・ブルーですね(笑)曇天だったのに、このピーカン青=素晴らしい一日ですね。

    > Carbine 29
    同じ銘柄でも、印象が変わりますねぇ・・やはり、29だと走行バランスが良いのでしょうか?
    (自分的には27.5が好きなんですけど・・でも、実戦だと良いのかも)
    icofitさんの Carbine 号も真価が出てきたようで、何より。やはり、使ってナンボ!ですねェ(笑

    1. sadaさん。こんにちは。

      この隊に合流するのは久々でしたが、この隊は確かにマシングレードが高い人が多いような(笑)。
      …全部合わせると、怖ろしいことになりそうですね。

      今回、初めてのオリンパス機種でしたが、残念ながら利用1週間でドナドナとなりました(泣)。
      この機種、今後は結構使える、と期待していたのですが、今日、充電のために電池を外したら、カメラ日付がリセットされる…という憂き目に。
      標準で1日持つらしいのですが、この個体は電池を外した瞬間にリセットされます。
      レンズ2本ついているので(望遠は試しませんでしたが)、これでヨシとするか、とも思ったのですが、すでにオリンパスさんもキットレンズはパンケーキなどに更新されているし…。
      初期不良3ヶ月対応だったので、残念ですが今日戻してきました…。

      Olympus機でもKodakブルーというのは、センサー由来でしたか。そういえば、sadaさんのサイトでも以前読んだような気がします。
      青の独特の彩度も経験したことがなかったので、新鮮だったのに。

      GF1 + 20mm f1.7の作例を見ると、私以外の方の写真も非常に好みです。でも、現実的な路線で、NEXに35mm F1.8にしようかな…と方向転換を考えたりもしています。
      あーあ。

      でも、この日はCarbineの真価を体験できたことも大きな収穫でした! 多少重くなりましたが、Carbine、いいバイクらしいです。

  3. おはようございます!
    あ〜トレイル羨ましい!行きたい!行きたい!って思いつつ今は公園で遊んでいる今日のころです(笑)
    でも「INTENSEを信じて!」がなるほどなと思いました。
    僕も高低差のあるドロップオフを通過する時怖くてダメな時あるし信じれてない時はまったく乗れてない気がするのでもっと楽しまないといかんなぁと思いました。

    あ〜トレイル行きたい(笑)

    1. いしさん。こんにちは!

      トレイルは楽しいですよね〜。
      でも、公園も広くなると、sadaさんのところも私もそうですが、その中にトレイルや練習スポットなどを見つけられたりするので、普段MTBを楽しむ分にはかなり満足できたりしますよね。

      「INTENSEを信じて!」

      どうやら、同じINTENSEに乗っていた方がかけたくださった言葉のようです。
      そういえば、あまりこういう考え方をしたことがなかったので、なんか目の前が開けた気分になりました。
      まるっきり世界観が変わったと言ってもいいかもしれません。
      確かに、同じ箇所を行けたり行けなかったりするのは、バイクに対する信頼度に依存しているところはあるかもしれません。ほんとうに信頼できるように、セッティングしたり自分のスキルを改善したりは重要なことですね。
      今回はいろいろ勉強になりました〜。

      > あ〜トレイル行きたい(笑)
      きっと、また行けるときがありますよ(笑)。
      …私も給湯器交換でお金がかかったので、しばらくはご近所中心になりそうです(苦笑)。

ただいまコメントは受け付けていません。