Cannondale Prophet

すばらしい再会に感謝

連休直前の昨日、とても嬉しい再会がありました。

約30年前、新宿にあったエグザス新宿武蔵野というスポーツクラブにて知り合った友人と、久々に会いますか、ということになったのです。

実はお互いに大のブルース・リーファン。なんですけど、彼の場合は、ちょっと次元が違う(笑)。社会人になってまもなく、ブルース・リーの墓参りもされていますし、その少しあとには一連のブルース・リー映画が撮影されたほぼ無人のゴールデン・ハーベスト・スタジオの見学もされています。

さらには、香港の友人に頼んで、燃えよドラゴンでブルース・リーが弟子に指導する有名なシーンが撮られた、山道の休憩所にも行かれたそうですよ。ここはかなり山を登った場所にあるようで、知っている人の案内がないと辿り着くのが難しいようです。

お墓参りのお話は前にも聞いていたのですけど、今回詳しく伺うとリアルに情景が浮かんできて、鳥肌が立ちそうでした。「自分は本当にあの世界的カリスマのとなりにいるのか」「この下にブルースが眠っているのか」「本当にそんなことがあっていいのか」という、現実なんだけど信じられないような気持ちでいっぱいだったというのです。実際、自分が行ったとしても、きっとそう感じるのでしょう。

ほとんどリー先生と二人きりだったそうで、しばらくはリー先生のお墓の横に寝そべったりして過ごしたそうですが、お墓のところから見えるワシントン湖は絶景だったそうです。今、友人が横になったその場所には、リー先生のご長男、ブランドン・リーさんが眠っている…というのも不思議な気持ちになります。友人とブランドンさんはちょうど同学年でもありますね。

その後、ようやく通りかかったジョギングに来た女性に写真を撮ってもらった、とのことでしたが、私の知っている人が確かに、リー先生の墓の横に座っている。その情景は私にとっても感動的なものでした。

ゴールデン・ハーベスト・スタジオについては、なんとか守衛さんに許可をいただいて、中を見学できたそうです。昨日会う前に、当時スタジオや事務所を撮影したビデオを発見したそうで、iPhoneに移して持って来てくれました。ブルース・リーやジャッキー・チェンもここで映画の撮影を行っています。

動画を見ていると、今までには見たことがない風景がたくさん出てきていました。最後のほうのシーンでは、おそらく「燃えよドラゴン」で妹役のアンジェラ・マオのアクション・シーンで使われたのではないか、というような場所も。

ゴールデン・ハーベスト・スタジオはすでに取り壊され、存在しないそうなので、この映像は大変貴重なのではないでしょうか…。

それにしても、ブルース・リーの話で何時間も盛り上がれる相手は、本当に彼だけですね。私も、リー先生のライフマスクを持っていこうと思いましたが、昨日は荷物を持って行けず、写真だけになりました。いずれ友人にもお披露目しようと思っています。

リー先生のライフマスク3種
リー先生のライフマスク3種

併せて、彼は13年以上も社長業を続けて、世界中を飛び回っており、ビジネス英語の専門家でもあります。同時に中国語でのビジネスも通訳を付けずに行われるようであり、驚きました。

話し込んでいたらいつの間にか終電間際になってしまいましたが、もっと話を聞きたかったくらい。今度、事業や家族のキャリアについての相談もしてみたいな、と思いましたよ。ということで、また近日中に会いましょう。ありがとうございました〜。

本当にすばらしい再会でした! でも想像以上に若さを保っていてビックリしたなあ…。

今日は3人が揃って
今日は3人が揃って

今日はMさん、Trail-Sさんと3人が揃いました。現在、Trail-Sさんはいろいろと忙しい状況で、なかなかチャンスがないのですが、今日はそんな中抜け出してきていただいた感じです。

Litespeed Ultimate
Litespeed Ultimate

今日はLitespeed Ultimateでお越しでした。先週体験させていただいた serottaのバイクは最も衝撃的だったんですけど、e-bayとかでフレームを探すと、中古でも高価ですね〜。すばらしいと思うのですが、手が出ません。

Litespeed Ultimateは加速では叶わないかもしれませんが、写真の状態で8.0kgほどらしく、かなり軽量で、かつ滑らか。走行中の滑らかさや速度の維持で考えればUltimateのほうが上かもしれませんが、Mさんによれば、ホイールセットの違いもあるかも、とのことでした。

3Tホイール
3Tホイール

確かにこの3Tホイール、滑らかさ、回転のスムースさ、いずれをとってもひとつ抜けているような気がしましたね。現在、25Cのタイヤを装着し、若干空気圧が普段より低めなのも、そのように感じる理由かも。

なにより美しいチタンフレーム
なにより美しいチタンフレーム

なにより、美しいチタンフレームには憧れますね〜。

私は早く別のバイクを組み立てたいのですが、今使っているCarbineのホイールを移したいと考えています。

Carbineは少しワイルドな路面をよりスムースに下れるようにしたいと思っているので、AM系のホイールに変えたいですね。そんなこともあって、Mさん行きつけのお店に一緒に行ったのですが、垂涎バイク・フレーム・パーツが大量に展示されていました。Mさんも私も、廃人になりそうでした(笑)。

Cannondale Prophet
Cannondale Prophet

でも、私の中ではこのバイクの存在が大きすぎる…。こいつの居場所を守りたい…(苦笑)。

2件のコメント

  1. ちょっとご無沙汰でしたが…)こんばんは〜です。

    リー先生のマスク=夜間に観ると恐いような…(苦笑)
    でも、icofitさんにとってはまさに”お宝”なんですね。普段は仕舞われているのかな?

    しかし、30年ぶりの再会ですか! ご友人も懐かしかったでしょうね。
    やはりSNS繋がりという事でしょうか。私自身は全くしていないので、
    誰がどうなったのか? さっぱりです(ダメやん)
    昨今、あまり良い知らせも無いので、余計に遠ざかってしまいます。(特に年末にかけては…)

    赤フェット号=エラく光っていますねぇ(笑)もしかして、洗車すぐの写真…でしょうか。
    SHOP巡りだと、一瞬意識が遠のく時もあり・・で、ここ2年ほど行って無いなァ。
    次のマシン、なんでしょうね? またご披露くださいませー。m(_ _)m

    1. sadaさん。早速ありがとうございます。

      リー先生のマスク、一番左のものは子供が小さいときに初めて買ったものですが、段ボール箱から取り出すとき、人の顔らしきものが見え始めたこともあって、長男が「ぎゃーっ」と逃げ出したことを思い出します(笑)。

      今は、箱の中で3つとも眠っていますよ。

      30年ぶりの再会。お互いにいろいろと盛り上がりました。SNSをやっておいて良かったと思った瞬間でした。SNSのコメント欄で、実は昔の同僚が私たちと同じスポーツクラブに通っていたとか、いろいろと分かって、こういうときにSNSってすごいなあ、と思いました。

      赤フェットは、少し前に磨いただけですが、そういえばどのバイクも洗車というものはしておらず(苦笑)。売る前に洗車、とは思ったのですが、売るのをいったん止めたので洗車もなしでした。

      次のマシン、だいぶ組み上がったので、今日のブログに載せますね。実走行までの道のりはまだ遠そうです。

ただいまコメントは受け付けていません。