生傷が絶えない

今日は天気がよかったので、遅くはなりましたがProphetで外に出ました。行きがけにご近所さんとお話をしたりしてましたが、今バイクから自転車に乗り換えようかな、という検討もしているみたいです。電動アシスト自転車が欲しいみたいでしたが、スポーツ車もおすすめしておきました。

前回のライドまでつけていたSPDは現在ロードバイクのSCOTT CR1 Team Compactにつけているので、今日はAtomlabのフラットペダルをつけました。

img_2583先週末に降った雨で、路面は全体的に湿っていました。いつもの斜面も私が走った中では一番滑りやすかったと思います。

そんなわけで、今日は初めて斜面の途中で転倒してしまいました。左の写真は、転倒したまんまのProphetです。本当はこの写真で言えばもう少し右側に抜けていくはずだったのですが、枝が視界を遮ったこと、地面が滑って車体がいつもより右側に流れたことで、写真上部に見える細い木の幹にハンドルをぶつけてしまったのでした。

もともと急斜面なんですが、最も斜度がきつい場所でしたし、サドルも思い切り上げていたので足も付かず、正直ヤバイと思いましたね。幸い速度をギリギリまで抑えていたので急激に斜度が緩やかになる場所でバイクも私も止まりました。右の前腕とあごの下に傷を負っただけで済みましたが、もし今日SPDで出かけていたらどうなっただろう。足をつけずに前に落ちたかもしれません。

このあと、比較的斜度の緩いところからバイクを押し上げたのですが、今日は足が滑りまくりました。

img_2582ただ、転けたままでは悔しいので、2回目にチャレンジ。やはり枝が邪魔して前を見られないのですが、路面を頼りに、ブレーキのリリースポイントを速めにして駆け抜けました。路面は私がよく走るところは草が生えにくくなっているので、それを目印にしたわけです。

冬は葉が落ちていいですけど、夏に同じコースで抜けるのはつらい感じですね。途中に大きな段差がありますが、少し左から下りてみようかな。

公園やその周りを走っているだけなのに、なぜかこころのところ生傷が絶えません…。