花見シーズン明けのポタ

ついにNikon デジタル一眼レフカメラ D600 ボディー D600も私の手を離れ、まもなく、完全にFマウントの痕跡は私の周りから消えてしまうことになるでしょう。D600は梱包後も、自宅にある間は寂しさを感じましたけど、送り出してしまえば意外とスッキリするものですね。

身の回りを探せば、まだまだ使えるのに眠っているものが多くあるものです。もう使えない、と思ったモノすら、ほしい人にお譲りしたら、1日で修理されて正常に使えるようになった、ということも最近ありました。私のところに置いてあったら永遠に復活することはなかったことを考えると、そのモノにとっては大変幸せなことですね。他のジャンク品でも再生できる機会をもらえる可能性があるかも。今後そのへんも含めて、さらに私の身の回りきれいにしていこうかなと思います。

…まだまだ終活には早いんですけどね(笑)。

急に緑が深くなりました
急に緑が深くなりました

今日は午前中、そんなジャンク品たちを磨きながら過ごし、夕方になってからポタリングに出ました。花見のピークからわずか一週間。SB山自然林も急激に緑が深くなったように感じられます。

今度はサトザクラが満開
今度はサトザクラが満開

今はサトザクラが満開。これはこれできれいでかわいいですよ。もうちょっと明るい時間に来ればよかった。でも今日は、ときどき日は差すけれど、曇っていることが多かったですね。

サトザクラはボンボンみたいに花がまとまる
サトザクラはボンボンみたいに花がまとまる

今日は、SONY ソニー デジタル一眼カメラ「NEX-5T」に広角単焦点レンズのSONY 単焦点レンズ E 20mm F2.8 SEL20F28を組み合わせたので、花のアップはファインダーを使わず、腕を伸ばして撮るスタイルです。いつも不思議に思うんですが、私が花を撮り始めると急に風が強くなるのはどういうことなんだろう(苦笑)。

カメラ自体がコンパクトにまとまっていい
カメラ自体がコンパクトにまとまっていい

このカメラとレンズの組み合わせは、レンズフードも含めて大変コンパクトにまとまるので、持ち運びが楽でいいです。好きな組み合わせかも。

階段
階段

階段もこうやって撮ると、低く見えますね。

緑のトンネル
緑のトンネル
あっという間に葉桜
あっという間に葉桜

先週はまだ花が残っていたこのスポットも、あっという間に葉桜。でも、まだ数グループ、花見に来られていたし、広場は出店が出店されていて賑やかでしたよ。

先週はまだ、このへんは人が溢れていましたが
先週はまだ、このへんは人が溢れていましたが
一番最初に目が合ったシャガ
一番最初に目が合ったシャガ

途中の公園。毎年撮影しているシャガ。今日はこの子と一番最初に目が合ったので、この子だけ撮影。かわいくてなでなでしてしまいました。

上流の公園はまだこんなところも
上流の公園はまだこんなところも

上流に行くと、また別の種類の桜が。

これもサトザクラの一種で
これもサトザクラの一種で
ショウゲツというらしい
ショウゲツというらしい
こちらはだいぶ散ってしまっていますが
こちらはだいぶ散ってしまっていますが
こちらもサトザクラのひとつ
こちらもサトザクラのひとつ
イチヨウという種類らしい
イチヨウという種類らしい
このピンクの花を付けているのは
このピンクの花を付けているのは
カンザン
カンザン

これもサトザクラの一種のカンザン。これらのサトザクラが数十メートル圏内に点在しています。

このあたりで折り返し
このあたりで折り返し
静かになった公園トレイル
静かになった公園トレイル

先週はこのあたりも、シートを引いて花見している人が多くて乗っては走れませんでした。今日はほぼ人がいない状況で、わずか1週間でこんなにも風景が変化するものだと再認識。

さて、こうやってみるとNEX-5Tでも十分すぎる画質です。これをウエストポーチにしのばせておけば、遠出してもほぼ満足なスナップが撮れそうです。もうマウントを増やすこともなく、気に入ったものだけに注力して、本当に必要なことに費やす時間を確保しよう!

 

2件のコメント

  1. こんばんは〜です。
    お〜、サトザクラが美しいですね。いやぁ〜、こんなに種類があるとは…(知らなんだ)
    近場でも数本見られますけど、さぁて・・どれだろ?(おぃおぃ…)
    毎年、春先の天候がコロコロ変わって厳しいですけど、今年は・・絶句!ですね。
    あっと言う間の桜でした。今朝はもぅすっかり散ってしまぃ・・
    でも、園内のBBQ組が場所取り合戦。はてな〜?ですわィ。
    (苦笑=まぁ予定日に入っていたのでしょうね。)

    今回はNEX-5Tに単焦点ですね。どれもスカッと抜けたお写真で、好きですねぇ。
    D600は・・まぁ1〜2ヶ月したら、忘却の彼方へ・・? では・・。

    >花を撮り始めると急に風が強くなる
    ハィハィ。完全に”あるある!”ですよ〜。(笑)
    私もマクロレンズ出すと、なぜかその日は風が強いという…
    まぁ、人生…そんなもんでしょうね。(苦笑

    1. sadaさん。コメントありがとうございます。
      サトザクラ、私も種類がありすぎてどれがどれだか分からない感じです。
      この川の花見スポットともなっている桜たちも、「大島桜」という種類のものだと今さら知りました。その花見スポット、花は散ってしまっているのですけど、入口近辺の広場の出店や、桜の木の下あたりはまだまだ人が花見していました。おっしゃるように昨日今日を花見のスケジュールにしてたんでしょう。
      今日はトレイルにも久々に行ってみたんですが、トレイルのある町も、花はなくても町内花見イベントみたいなのをやっていましたね。
      それにしても今年の天候はことさらオカシイ感じです。昨日、今日の寒いことといったら…。

      NEX-5T、これでもう十分かも…。といいつつ、昨日家族写真を昔からのものを眺めていたら、人を撮った写真はPanaのGF1がダントツにいい感じなんですよねぇ。20mm F1.7のレンズはpanaの神レンズらしいですが、あれは手放さなければよかったとかなり激しく後悔しています(苦笑)。せっかくD600も手放したのに、また4/3に手を出さないか、自分で心配です(苦笑)。

      花をアップで撮るの、本当に難しいです。まあ、だいたいこの時期だけの行事なので、また日々、自転車を被写体として愛でる日々が続くのでしょう…。

ただいまコメントは受け付けていません。