軽くゆるく

img_0177週末は生活リズムの乱れなどもあって、疲れが残っていたので、今日は夕方までゴロゴロしてました。

夕方になって、ちょっとからだを動かしたくなってきたので、Cannondale Prophetで川沿いを走りました。いつもなら20kmくらいの距離をゆっくり走るか、急斜面のところで上ったり下りたりを繰り返すのですが、今日は公園の中をゆっくり走った感じです。

もうちょっと地面がぬれていると思っていたのですが、若干湿っているか、木の下などは意外に乾いていてパウダー状になっているところが残っていました。全体的に、最も走りやすいくらいのコンディションだったような気がします。落ち葉の上とか、砂利の浮いた道、根っこが張った道など、いろんな路面が楽しめて、軽く走っているだけでも楽しいですね。

急な上りのところで一回前輪がコンクリートの固まりにはじかれ、転けそうになりましたが、左足のビンディングは比較的外れやすいので、転倒はせずに済みました。邪魔だなと思って、コンクリートの固まりを右足で蹴ったら、結構重くて痛かった。

帰りに急斜面を経由して自宅に戻りましたが、最初は崖のように感じた急斜面も、もう普通の道程度にしか感じられなくなっています。このへんはMTBで走って楽しいところはいっぱいありますけど、長く続く上りとか下りとかがないので、定期的に山や常設コースにも行くようにしています。