もう、いいんです

振り返ってみると、Intense Carbine 275に乗るのは3週間ぶりのようです。

シーラントの汗も真っ盛り
シーラントの汗も真っ盛り
あちこち漏れてます
あちこち漏れてます

後輪のあちこちで激しく漏れています。今のところ後輪に採用したSchwalbe Racing Ralph 27.5 X 225 だけの現象ですが、フロント側に装着しているSchwalbe Nobby Nicは少し後で購入したものであるため、時間が経つとしみ出してくる可能性はありそうですね…。

でも、3週間放置でも、エアはほとんど抜けた感じがなく、今のところはまあ、大丈夫かなあ、ということで、もう少しタイヤの山が減るまで使いたいと思います。

グリップが粉吹いてる
グリップが粉吹いてる

ハンドルグリップ。1,000円未満の製品で、組み付けのための精度も今一つな感じではありましたが、3週間の放置で見事に粉を吹いてくれました。

Terra Hiker ペダル アルミ合金製 ベアリング3個搭載
Terra Hiker ペダル アルミ合金製 ベアリング3個搭載

さて、今日は新しいペダルをIntense Carbineに装着しました。

Terra Hiker ペダル アルミ合金製 ベアリング3個搭載 9/16" フラットペダル MTBとBMX向け 超軽量 耐久性 自転車ペダル 2個セット (ブラック)
Terra Hiker ペダル アルミ合金製 ベアリング3個搭載 9/16″ フラットペダル MTBとBMX向け 超軽量 耐久性 自転車ペダル 2個セット (ブラック)

本当は赤Prophetに装着予定でしたが
本当は赤Prophetに装着予定でしたが

本当は赤Prophetに装着予定でしたが、赤ProphetにはCarbineから外したNookproofの軽量ペダルが付いているので、交換するのが面倒くさく…。

3,000円弱の価格設定で、そんなに軽くもないんですけど、ベアリングが3個入り(?)と書いてある通り、回転の感じはなかなか上品な感じがします。

ペダルの食いつきは十分でした
ペダルの食いつきは十分でした

ピンは前後に4つずつありますが、この階段を下っても食いつきは十分で安定していました。赤Prophetと交換しようと思いましたが、このまま使い続けようかな。

最近気づいたこと
最近気づいたこと

Prophetは横長、Carbineは縦長の印象があります。

カタログ上のトップチューブの水平換算値を見ると、Prophetが600mmで、Carbineは585mm。盗難に遭ったRizeは597mmとなっています。

横からの見た目については、この辺が関係しているのかな…と思ったのですが、実際にコックピットに乗ると、ProphetとCarbineの差は感じにくく、RizeなどはProphetよりコックピットが広いような気がしていました。これ、Prophetのシートチューブが立ち気味なことも関係しているんですかね?

河津桜
河津桜

前回失敗した河津桜。SONY NEX-5T + SONY E 18-55mm F3.5-5.6 OSS SEL1855を使って、ハイキー気味に撮ってみました。

こちらは梅
こちらは梅

河津桜を撮るとき、風で揺れてほとんど失敗していたので、梅のほうはAF-Cで撮ってみました。NEX-5T はSONY α6000などのように、合焦している場所が表示されないので、使いにくさを感じますが、うまく撮れていたようでした。

梅カービン1
梅カービン1
梅カービン2
梅カービン2

今日の撮影も、お花以外は全部、MFでピントを合わせました。厳密にはDMFに設定して、AFで合わせたあと、MFで合わせる、という方法を取りました。

さて、ポタリングの帰り道。川岸に人だかりが。

青い鳥
青い鳥

うーん。この子がいたんですね…。豆粒だったので少しトリミングしています。なにせ、55mmでしたので。

行きがけ、Canon EOS 7D Mark IISIGMA Contemporary 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSMの組み合わせを持っていくかどうか迷ったのですが、重いので止めました。ううむ。このとき違う判断をしていたら…。いつもの池よりずっと上流なのですが、撮影条件が非常に良かっただけに残念です。川をまっすぐ登ったり下ったりの往復、ホバリングなど、2羽でずっと続けていたんです。

この距離、焦点距離ではAFがうまく行った試しがないため、今日はMFで撮影しました。AFよりよく撮れていると思います。

蒼い鳥
蒼い鳥

ずっと下流にはアオサギもいましたよ。こちらもトリミングしています。アオサギのほうは先週もこの近辺で見かけたので、次回は望遠持っていこうかなあ…。こちらもMFでの撮影。

ついでにネコちゃん
ついでにネコちゃん

土手の上でCarbineを撮影したら、Carbineのしたからネコちゃん登場。写真を見ると、Carbineの後ろから徐々に近づいて来ていたらしいのですが、ファインダーから目を離すと、Carbineの下からネコちゃん、こちらをのぞいているではないですか! 慌ててカメラを構えなおしたのですが、こんな感じでしか撮れませんでした。DMFに設定していたので、すぐにAFを使えたのですが、ニャンコの動きが早くて…。これも残念。

MASI号
MASI号

今日のTrail-SさんはMASI号。今日は上水の側道をのんびり走ったそうです。昨日は6Trailだったそうで。

ドロップハンドルはどんな感じなんだろう
ドロップハンドルはどんな感じなんだろう

ドロップハンドルではトレイルを走ったことがないのですが、どんな視界でどんな景色が見えるんでしょうね。一度体験してみたい気もしました。

さて、久々のIntense Carbine 275号でしたが、やはりリア周りの感触はすばらしく、いいバイクだな、と思いました。やはり今の私の年齢で、2トレや7トレのようなトレイルを安全に走ることを考えれば、Prophet 26を選ぶより、こちらを選んだ方がいいのだろうなあ。

車重が軽い分、舗装路の移動も有利
車重が軽い分、舗装路の移動も有利

舗装路の移動も有利になると思います。6トレのようなやさしく滑らかなトレイルでは、Prophet 26よりもっさりしていて、加速とかはしにくかった印象がありますが、自走での長距離の往復を考えると、Carbineの軽量性と27.5というホイールサイズが活きてきます。

Carbineは多少ホース類が長いという弱点を除いてはもう、完成型です。これをメインバイクに置いて、あとゲストも一緒に乗れるバイクとしてProphetがあれば、それで十分かと。

カメラ機材のひとつ、SONY NEX-5Tもキットレンズとの組み合わせで十分な気がしてきました。

同じようなものは、もう、いいんです。あるものを大切にしていきたい。

…とかいいつつ。

SHURE ヘッドホン 密閉型 リファレンス スタジオ用 SRH940 【国内正規品】
SHURE ヘッドホン 密閉型 リファレンス スタジオ用 SRH940 【国内正規品】

私のお気に入りの持ち物のひとつ、SHURE ヘッドホン 密閉型 リファレンス スタジオ用 SRH940 【国内正規品】が壊れてしまったんです。R側の、長さ調節レールの部分が折れ、接点の接触も悪くなってしまったようです。自分専用(のはず)だったんですが、家族もTVを見るのとかに使っていたりしていました。いつもある場所になかったので、どこにいったのかな…と見つけ出してみるとこの有様でした(泣)。

スタジオ用なので、それぞれの音を極めて正確に出力できる逸品でした。同じものを買おうかとも思ったのですが、なぜか仕事場の近所で見つけたこんなものになってしまったのです。

Beats by Dr.Dre ヘッドホン Pro 密閉型 アラウンドイヤー マイク付き ホワイト MH6Q2PA/A 【国内正規品】
Beats by Dr.Dre ヘッドホン Pro 密閉型 アラウンドイヤー マイク付き ホワイト MH6Q2PA/A 【国内正規品】

Beats by Dr.Dre ヘッドホン Pro 密閉型 アラウンドイヤー マイク付き ホワイト MH6Q2PA/A 【国内正規品】です。SRH940とはまったく系統の違うものですが、そのお店で在庫がとても安くなっていたことで、試聴もせず決めてしまいました。なんといっても、SRH940で壊れたアームのレール部分は、MH6Q2PAはかなり丈夫に見えますから。その分重いですが。

できればBluetoothに対応しているものがいいなあ、と思って店員さんに訪ねたところ、「もちろん対応しています」とのこと。

…自宅で開封してみると、Bluetoothには対応していませんでした。はい。

音も…。聞き始めでかなりガッカリするような音でした。はい。

ですが、1日慣らしていると、「これもアリでは」と思い始めましたよ。SRH940は音がくっきりしすぎていて、長時間聴くと結構疲れるのですが、MH6Q2PAは音が適度に柔らかい感じです。ドンシャリっぽい感じも、昔持っていたヘッドホンを思い出して、少し懐かしい感じですね。昔の、低音が弱い山口百恵様や久保田早紀様の音楽も、低音が適度に増強されて聞きやすくなります。彼女たちの神がかった声がぼやけて隠れる感じがするのは大変残念ですが…。

でも、まあ。仕方がないです。もう、いいんです。

2件のコメント

  1. 中途半端な時間ですが)こんにちは〜です。

    今回はネタ多しの日記ですが、おぉ〜! 幸せの青い小鳥が・・居るではありませんか。
    コッチはもぅ完全に引っ越しされてしまったようです。まぁ営巣できる場所も無いのですが…。

    RacingRalph/後輪のシーラント・・うぅ、なんか凄いですけど…コレで滑ったりしませんか?
    グリップの方も・・3週間でこの状態ですか。ハードに乗られているせいでは・・?
    (グローブの革が削れて付着しますけど、ここまでは・・なんですが。)

    あ、河津桜=イイですね! ハイキーで、凄くキレイです。背景のボケ具合も良い塩梅で。
    梅カービン=わはは・・面白い組み合わせ。今度、コッチでも試してみよう。

    ・・で、新型ヘッドフォンは・・あちゃ〜! 地雷踏みましたか?
    白ボディで、かっこいいデザインですが…Bluetoothには非対応ですか。今時、珍しいかも?
    けっこう高級価格帯なんですね。エージングが進めば、また違ってきそうですし…イイなぁ。
    ウチの白いヤツは(AKG)ほぼTV用に成り下がっていますが、深夜の映画鑑賞でもエエ感じですよ。
    もちろん、音楽も、ですが。派手さは無いですが、聴き疲れがありませんので…気に入っております。

    1. sadaさん。こんばんは。
      教えていただいた通りに、ちょっと思い切ってハイキーでお花を撮影してみました。
      河津桜はくっきりした感じやメリハリ、色のコントラストが出せませんでしたが、曇りでしたし、ヨシとしようかと思います。
      梅のほうは遠かったのですが、やはり花は暗めになってしまいましたね。
      これまで、あまり露出を大きくいじったことがなかったので、これからの桜のシーズンもいろいろとためしてみたいと思います。
      天気が良ければいいのですが…。
      みなさんみたいに梅ジローとか、梅カワとか撮れないので、私は梅カービン、桜預言者あたりですごそうかと思います。

      幸せの青い鳥、いましたよ。川の上でホバリングしたり、すごいスピードで水平に上流・下流方向に何度も往復したり、逃げる様子はありませんでした。
      望遠系のレンズ、持っていけばよかったですね…。来週もいればいいんですけど。

      シーラントはえらいことになっていますよ。確かに、歩道の上とか走ると、ぬるっと滑ってしまうかもしれませんね。これは注意が必要です。3週間もほったらかすとダメです。でも、あのグリップの白い粉はなんなんだろう?

      ヘッドホンは、全然趣向が異なるものを買ってしまいました。SHUREの正統後継機種(?)みたいなものを選べばよかった、という気持ちも少しありますが…。でも、このbeatsもどうやら、スタジオヘッドホンらしいのですよ。
      今回は、音の繊細さの鑑賞は諦めて、全体的に音楽を楽しむような使い方をしようかと思います。

ただいまコメントは受け付けていません。