らららわんだふるわあるど

昨日、快賊船さんの「らららわんだふるわあるど」を観てきました。実話をモチーフにした反戦劇でしたが、これが非常によかった。就寝するまでずっと心が締め付けられるような感じがずっと続いていましたからね。2時間40分と長く、間に休憩も入ったのですが、一度も退屈な瞬間がありませんでした。

休憩のときに、エントランスで休んでいたら、案内の女の人に手招きされて、言われるがままに「最勇記」DVDを購入してしまいました。人を惹きつける能力が半端じゃない? はやく観てみよう。

月曜日が千秋楽のようです。あらゆる年齢層の人に観てもらいたい劇でした。できれば、子供たちにも見せたかったです。生で演じているのを観るのとは迫力は異なると思いますが、DVDが出たら欲しいと思いました。

その後、来週の公演を控えた別の劇団の方々と朝まで過ごしましたが、今回は初めてお会いする女優さんもいたりして、新鮮でした。しかし、俳優さんたちのバイタリティってなんであんなにすごいんでしょうね。