阿佐ヶ谷団地

町中ライド

テンプレートを変えての初の記事投入。フォントも原稿の幅も、そしてイメージの幅も変わって新鮮です。

さて、今日は出走前にIntense Carbine 275号のハンドルを交換。

EASTON EC 90
EASTON EC 90

見た目がほとんど変わり映えしないですが、EASTON HAVEN Carbonの710mmから、EASTON EC90 720mmに変更しています。

Cannondaleのバーエンド
Cannondaleのバーエンド

HAVENと大きく違ったのがカーボンの厚み。このEC90は、アルミハンドルと同程度の厚みしかありません。ですので、このCannondaleのバーエンドを中に入れて固定することができます。

このタイプのバーエンドでないと、怖くてグリップを締め付けられないかも。

先週は雪、昨日はロードのため2週間ぶりかな
先週は雪、昨日はロードのため2週間ぶりかな

先週は積雪のため、昨日はロード出陣のため、この階段は2週間ぶりでしたが、ハンドル幅が10mm伸びただけでも安定感が増す感じ。ワイドハンドルが流行るのも分かります。私にとっては、Judge用に用意した740mm幅のHAVOCが最長でしたが、主として楽しんでいるトレイルやポタリングを考えると、この720mmが一番しっくり来るような気がしました。

若干オニハン気味
若干オニハン気味

710mmのときよりハンドルを若干オニハン気味に起こしています。今日はなんかこの設定も良かったような…。それにしてもCarbine号はそろそろきちんと掃除をしなければいけませんね〜。

寒々
寒々
町中ライドも悪くない
町中ライドも悪くない

Trail-Sさんに写真を見せていただいて分かったのですが、SIXトレイル近くの多摩湖は、今だ雪に覆われていました。先週木、金の降雪でまた積雪が復活したようです。この様子だとしばらくの間、トレイルは厳しいかもしれません。今日はTrail-Sさんは玉川上水の入口まで行ったみたいですけど、そこもまだ路面が見えないくらい雪が積もっている状況でした。

でも、町中をゆっくりポタリングするのも悪くないですね。普段は見逃す景色を楽しむこともできます。

さて、そのTrail-Sさんの新バイク。

NS BIKES SURGE
NS BIKES SURGE

NS BIKES SURGEです。Brand-X HT-01からフレームの入れ替えとなりました。

このフレームの入手には紆余曲折があったみたいです。海外通販で最初に入手したフレームのヘッドチューブに打痕があり、凹んでいてヘッドパーツが入らない状況でした。ショップといろいろとやりとりして、ようやく届いた替えのフレームで、一通り組み上がったわけです。

Trail-Sさんの歴代バイクの中で間違いなく最強です
Trail-Sさんの歴代バイクの中で間違いなく最強です

こちら、Trail-Sさんの歴代バイクの中では間違いなく最強だと思います。

強度の高いクロモリフレームで、DJみたいな使い方もできますが、乗り心地が実にソフトなのです。タイヤのエア圧が低めに設定されていることもあると思いますが、根っことかいってもフルサスみたいな感触があります。それによく曲がる。今日は下りなどは試せていませんが、このヘッドチューブ角度などからみても、かなり性能が高いんじゃないかと思います。

強度の高いクロモリフレーム
強度の高いクロモリフレーム

ヘッドチューブとダウンチューブの接合には、ガセットも入っていますね。かなり安心して乗れるフレームではないでしょうか?

シートポストはBrand-Xなんですが、これもスムースに上下して、本当にいいと思いましたね。私のシートポスト、RockShox Reverbは油圧コントロールですが、ボタンが小さく、垂直方向の操作となるRockShoxのリモートボタンより、シフターのようなレバーでケーブルを引く方がスムースな気がしました。メンテナンスもしやすくなりますしね。

すんごいカッコいいなあ
すんごいカッコいいなあ

これくらい性能の高いフレームなら、私もHTバイクに乗ってみたくなります。commençal absolute号は持っていますけど、やはり27.5 トレイル系バイクのほうが私には合っているかもしれません。

さて、またお仕事モードに切り替えて、1週間頑張りますかね。

 

2件のコメント

  1. こんばんは。
    うーん、自転車での”10mm”はけっこう体にきますよねぇ(苦笑
    微妙な数値ですよ。ハンドル幅もさることながら、サドル高や何やら…で。
    (とは言いつつ、最近はサボってます=微妙な調整とか)

    しかし、今回のお写真=どれも素晴らしいでは…。
    いや、いつもクッキリ・スッキリですがNEX-5Tも綺麗な描写しますよね。
    うーん・・4:3に浮気している場合ではないのかな・・うげげ。(悩

    >NS BIKES SURGE
    これまた、渋いフレーム・雰囲気を出しているなぁ・・カッコイイですよ。
    適度に汚れていると、なおさらイメージが(笑)
    ホィールは27.5ですよね? けっこうギリな感じですけど、ちゃんと入るんだ…。
    いつもながら、試乗できる環境が羨ましいですね。む〜・・。

    1. sadaさん。こんばんは。

      ハンドル幅、わずか10mmですが、不安定な足場の中では安定感が増した気がしましたよ。
      サドル高なんかは確かに、10mmの差は大きいですねぇ。でも、気づかないうちに少しずつ下がってきていたりして、10mmくらいは平気で変わっていたりしますね(笑)。気づいたときに上げる、という感じになっています。

      NEX-5Tは本当に正解だったと思います。気をつけないと、小さい埃がセンサにたくさん付いてしまいますが(苦笑)、マメにメンテナンスをしていれば性能を維持できそうです。
      今回は、撒き餌でも神レンズとか言う人もいるSEL50F18なので、画角はちょっと不便ですが、いろいろな撮り方に対応できる感じでした。35mmも欲しくなってしまいましたよ。
      今後レンズを揃えていくことを考えると4:3は魅力だし、特にPanaの画質は好きなので、ポイントが溜まったときなどに考えたいと思っています。

      NS BIKES SURGEは、なかなか渋いフレームですね。ジオメトリも今風で、27.5ホイールに対応しています。
      まだ新しいのできれいですが、そのうち適度に汚れてくるんじゃないでしょうか(笑)。
      本当に乗り心地がいいですよ。
      歴代フレームもですが、OM-D E-M5 Mark IIもお持ちで、本当に買い物上手だなあ…と感心することしきりです。

ただいまコメントは受け付けていません。