童心

業務連絡:ブログに掲載されているバイクについてコメント欄から問合せをされた方へ。コメントにリンクが記載されていて、そのまま公開していいかわからなかったので、メールにて返答させていただきました。ご了承くださいませ。

……

さて、今週の月曜日は昼過ぎから夜半まで降雪があり、20cmを超える積雪となりました。

それでも、火曜日の夜には主要道路はほとんど雪が溶けて、私も水曜日からは自転車通勤を復活できました。東京の「ホメオスタシス」のすごさを感じました。

まあ、それでもところどころは、気をつけねばならないスポットはあるわけですが。ここからは、金曜日の帰り道の画像です。

皇居近くの遊歩道
皇居近くの遊歩道

皇居ランナーさんが爆走する側はもうほとんど雪もなかったのですが、内堀通りを挟んで反対側はまだこんな状況で、スリップしないように慎重にペダリングして進みました。

ここからしばらくは、普通に走行できますが、通勤コースのうち、自宅から3kmくらいのところはまだまだ雪や凍結が残っています。

いつも利用している川沿いの遊歩道
いつも利用している川沿いの遊歩道

こちらは、いつも利用している川沿いの遊歩道。交通量の激しい通勤コースからここに入ると、いつもホッとできるわけですが、昨日はそうはいかず。

川を挟んで反対側、北側の遊歩道は陽が当たるので、路面が露出している部分を選んで走れます。水、木はそちらを選びましたが、金曜日は翌日が休みでもあるし、あえて南側のこちらを選んでみたわけです。

さすがは27.5erのバイク。意外に滑らずに走ることができます。

まだまだ続く
まだまだ続く

この通りは全く路面が見えない状況が続きます。

さらに続く…
さらに続く…
タイヤもカラッとしています
タイヤもカラッとしています
さて、どこまで行けるのか
さて、どこまで行けるのか
ここもか…
ここもか…
やっと駐輪場のところまで来た
やっと駐輪場のところまで来た
ここが遊歩道の最後のセクション
ここが遊歩道の最後のセクション

遊歩道に入って出るまで、1km弱。童心に帰って雪と戯れましたが、集中力を高めるいいエクササイズになったみたい。

でも、まだこれで終わりではなく。

一般の車道も凍結
一般の車道も凍結

一般道路に入っても、まだまだこんな状態が続きます。

なかなかしぶとい雪たち
なかなかしぶとい雪たち
シャーベット状
シャーベット状

通行量が多い場所はシャーベット状で、私も少し走りやすくなります。

自宅に到着
自宅に到着

自宅に到着。そういえば朝方、この路面で前後にお子さんを載せた自転車の転倒現場に遭遇。厳密には転倒の瞬間を見ていないのですが、私が向かったときにはまだ、後ろのお子さんはまだ自転車に絡んだまま泣いていたので、自転車から下ろすのを手伝いました。その後、ご無事でしたでしょうか…?

この路面、1日経過した今も状況は変わっていないので、本当に気温が低いんでしょうね。

まあ、東京方面の住宅地がこんな状態なので、おそらくトレイルも普通に走れる状態ではなさそう。ということで、今日もポタリングのみ。

5日経過しているので
5日経過しているので

近所の公園。降雪より5日経過しているので、だいぶ地面が見えていますね。

今日はCannondale Prophet
今日はCannondale Prophet
転けないように集中して走る
転けないように集中して走る

Intense Carbineは前輪にSchwalbe Nobby Nicを採用していますが、Prophetは前後とも、ノブが低めのRacing Ralph。それでも、あまり差を感じなかったかな? むしろ径の小さい26erは止まってからの再スタートはしやすかったかも。

遺跡のところはまだ雪が深い
遺跡のところはまだ雪が深い
今日の階段練習は中止
今日の階段練習は中止
まあ、タイヤがこんなだし
まあ、タイヤがこんなだし
やはり一番バランスが撮れているProphet 26er
やはり一番バランスが撮れているProphet 26er
SB山自然林
SB山自然林

今日はわずか5kmちょっとのポタリングでしたが、選んだ場所はことごとく走りにくい場所なので、いい感じの疲れになっています。

こういう変わった乗り方をすると、やはりCannondale Prophetの良さが感じられます。

本当はCarbine + ハードテールMTBの2台、みたいな持ち方をしたい。でも、このバイクはそんな希望を絶対に許してくれない…(苦笑)。

絶大な存在感のProphet
絶大な存在感のProphet

 

2件のコメント

  1. お早うございます。
    いや〜、ニュースでは見ていたけど、さすがに凄い積雪では・・。
    こんな状態でもMTB出陣なさっているのでうすか・・すげぇ〜!(絶句
    単純に週末のお遊びなら、私も嬉しがって走ると思いますが、ご通勤だと
    非常に困りますね。しかし、電車などの公共機関があのザマでは…。
    クルマのみならず、歩行や自転車でも事故が多発しているみたいですし、ご注意くださいませ。

    とは言え、SB自然林は・・(嬉)これはテンションあがりますなぁ〜!
    コッチでも、週末限定で積もってくれないかな?(かなり自分勝手?)
    確かに、童心に帰りますよ。こんな時、MTB持っていて良かった…と思えるのでしょう。う〜ん、走ってみたぃ。

    そのProphet号。もぅ完全に”孤高の存在”になりつつありますね。
    保管場所など、各種のお悩みはあると思いますが、フレームが折れるまでお付き合いを…(勝手な希望です・笑)

    1. sadaさん。こんばんは。
      月曜日の夜半にはかなりの積雪がありました。
      でも、火曜日夜には主要道路の雪は今回紹介したような一部の場所を除きほとんどなくなっていて、水曜日朝には、いつもより少し遅いくらいでの移動が可能になっていましたよ。
      しかしながら、東京の週間天気予報では木曜日、金曜日と雪の予報であり、トレイルとかはしばらくの間、お預けになりそうです。
      まあ、年末年始のペースでトレイルライドを続けていたらすぐに飽きていたでしょうから、いい休養になっているかもしれません。

      SB山自然林は、今日もまだだいぶ雪が残った状態でしたよ。でも、全体的には少し雪が溶けたのか、昨日は凍結していた場所もグチャッとシャーベット状になったり、溶けたりしていましたね。

      後輪を右に、左に振られながら今日も走っておりました。

      ProphetはLeftyの反応がいいので、凸凹に固まった凍結路面の上を走る場合は、少し反応が遅れる感じのCarbineより安定しているかもしれません。
      Prophetは2台のフレームがあるので、一台がぽしゃってももう一台が待機する形になるので、一生困らないかもしれません。むしろ、パーツが今後も供給されていくかが心配。10年後にはLeftyが通常のシングルクラウンフォークになったりしているかもしれません。

ただいまコメントは受け付けていません。