Cannondale Prophet 26er

今年の方向性

我が家の、SONY α6000SONY NEX-5T。センサーのゴミに悩まされています。

そんなわけで、今回こんなものを買ってみました。

HAKUBA センサー クリア ルーペ3 キット KMC-SC3KT
HAKUBA センサー クリア ルーペ3 キット KMC-SC3KT

このキットを使って、さっそくお掃除です。

まずは、SONY NEX-5Tから。

無水エタノールと専用のペーパーで清掃をしていたものの、今回LED照明付きの6倍ルーペで覗いてみたら、結構小さい埃が複数付いていました。肉眼では全くなにも付いていないようにしか見えていなかったのですが…。

その小さい汚れも、頑固なものが多く、ある程度きれいな状態にするのに少し時間がかかりました。それでも完全に落とし切れたかどうか。

SONY α6000なんかはもっとびっくりですよ。本当に埃まみれ、という感じでした。肉眼では全く確認できていなかったのに。

除去しているそばから小さな埃が付着していくので、こちらも取るのは大変でしたね。

別に粘着系のゴミではなさそうで、静電気によるものではないかと思います。なので、今回のゴミについては、ぺったん系のツールを使ったほうがいいかもしれませんね。その「糊」で再汚染することもあるそうですが…。

それでもシミは残ってる…
それでもシミは残ってる…

それでも残念ながらシミは残っていました。中央下左よりと右下に目立つものがあり、そのほかにもうっすらと…。

ちょっと残念な気持ちになりましたが、何枚か調べてみると、これらのシミは、ズームによって位置が中心に対して一定の比率でずれていることが分かりました。なので、この残っているゴミはレンズのカビとか、埃である可能性が高いですね…。

そういえば、このSONY 標準ズームレンズ E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS SELP1650は、以前SONY NEX-5Rとともに水没した経験があるので、状態としてはあまり良くないかもしれません。

さて。

昨日の時点では、今日も少し遠出しようかな、と思っていたのですけど、いざ朝になってみると気持ちが乗ってきません。

ということで、ご近所のポタリングのみです。

Cannondale Prophet 26er
Cannondale Prophet 26er

Cannondale Prophetはそのシンプルさがいいですね。ブレーキホースの長さを調整して、フロントシングルにすると、もっとすっきりしそうです。

SB親水公園
SB親水公園

午前中は雲が多かったのですが、昼過ぎは青空が広がりました。

この写真では、目立つ空のシミもなく、とりあえずセンサー掃除の効果はあったように感じます。

今日は八幡様裏から入りました
今日は八幡様裏から入りました

最近はあまりこのコースは取らないのですが、八幡様裏から入りました。ここはまだ塞がっていて、以前練習していたこの場所も藪に飲まれつつあります。

フラットなシングルトラック
フラットなシングルトラック
上流の小さな丘の上
上流の小さな丘の上
かなりのローペース
かなりのローペース

今日のポタリングはかなりのローペース。平均時速9km台でした(苦笑)。

なぜか分からないけど、この26erはコギが重い気がします。というか、Mavic Crossmax ST 2009を使っていたときには軽かったけど、crankbrothers cobalt xc leftyに換えてから、重さを感じるようになった気がします。

一時的に、Crossmax STに戻してみようかな…とも思ったり。

NEX-5Tの水準器は便利
NEX-5Tの水準器は便利

AFと解像度、そして操作性ではα6000が上回りますが、水準器がある、ないの差は大きいですねぇ…。α6000では、取り込んだあと、水平を修正することが多く、一手間になっています。水平を取るセンスを磨けばいいのでしょうが、なかなか解決しません。

それに対して、NEX-5Tなら、あとから修正することはまずありません。

水準器が付き、4Kでの撮影も可能になったうえ、ボディ内手ブレ補正がついたα6500、欲しくなってしまうな…。ボディ内手ブレ補正が付いていれば、望遠系などはAマウントのレンズも選べますし。

何回も結審しては挫折してますが
何回も結審しては挫折してますが

何回も決心して挫折していますが、持ち物は集約していかねばならないと思います。

この年になり、やりたいことがいっぱい増えて、アレもやりたい、コレもやりたいと、去年くらいから自分の時間をいろいろと割り振っています。そんな中、バイクとカメラに関しては機材が多すぎて、正直なところ使いこなせていません。それぞれにコストがかかるし。

お気に入りのProphetもいったん、1つにまとめてホイールだけ27.5と26で交換して使うようにするかもしれません。

カメラも、センサ掃除でかなり改善されることが分かったので、SONY機で統一していくのがいいかもしれないな、と思っています。とはいえ、私のカメラたちは使い方が粗いので、NIKONもCANONも、整理したくても売却は難しいかもしれませんね。

締めの練習
締めの練習

階段での締めの練習を終えたところで、Mさんに遭遇。

これがまた…。

ALEX MOULTON
ALEX MOULTON

Mさん。ついに小径車方面にも進出。17インチホイールですが、非常にバランスがいい、美しい車体です。

分解可能
分解可能
campagnolo daytona
campagnolo daytona

メインコンポーネントはcampagnolo daytona。

フロントサスペンション
フロントサスペンション
リアサスペンション
リアサスペンション

恐る恐る試乗させていただきましたが、乗り心地が良すぎる…。17インチホイールですが、私のAddictよりはるかに乗り心地がいい。滑らかに滑ります。

小径車ということで、ハンドリングにはクセを感じますが、本当に良く走りますよ。なによりカッコイイので、うらやましいです(笑)。

CONTROLTECHのチタン製シートポスト
CONTROLTECHのチタン製シートポスト
リアバッグ
リアバッグ
いやあ、びっくりしますよねぇ
いやあ、びっくりしますよねぇ

久々に新鮮な一台でした。

私はこのProphetとCarbineを
私はこのProphetとCarbineを

別のバイクに興味がないわけではないですが、私はこのProphetとCarbineの2台を、常時稼働バイクとして維持していこうかと思います。ときどき27.5仕様にして。やはり大事なRAW Prophetは老後に残しておかなければ…。

あとはロード。Scott Addict R3 2009は確かに硬く、ときどき本当に嫌になります(苦笑)。でも、ときどき買い換えなどをしようかと別のバイクに試乗すると、このAddict R3の良さを再認識することになるのです。フレームが老朽化しても、今度もAddict、少し年式の新しいフレームを選びそうな気がしています。

こんな感じで、今年の方向性も見えてきた気がします。

2件のコメント

  1. あぁ・・ついにモールトンの搭乗で・・あ、登場ですか(笑)こんばんは。
    うわ〜・・目に悪すぎますな(苦笑)小径車のロールスロイスとわ…。
    色々と悩まれているのが、自分の事のようで共感を覚えますよ。
    まだ引っ越しの予定が立たずにイライラ・モードなんですが、
    コレを機に一気に機材換装!も考え中ですが…なかなか前に進まず。

    5Tのセンサー掃除=うわ〜、けっこうホコリが付着していましたねぇ。
    ご自分でここまで出来れば、もぅ怖いもの無しですな(笑)
    あ、大阪のオサーンみたいに”センサー頭突き”はご法度ですけど(自爆
    レンズ側の問題だと、コレは重症かも? でも、けっこう綺麗に撮れていると思うのですが…。

    1. sadaさん。コメントありがとうございます!

      いやー。まさかロールスロイスとはですね…(笑)。
      あれくらいの走行性能があれば、10kmくらいの通勤はかなり快適に過ごせそうな気がします。

      sadaさんのところももう引っ越しが近づいているんでしたね。環境も激変するし、とても大きな転機だと思います。
      私の場合は、まだ機材整理計画中の段階ですが、実は手放して後悔したモノもたくさんあるし(CR1とかRocky Mountainとか、あるいはpanaのGF1とか…)、「思いきり」は必ずしも正解ではないような気がします。手放さないけど、目に見えないところに置く(笑)、そんな対応で終わるかもしれませんな〜。

      5Tのセンサーはかなりの危険水域にあったのですが、今回買ったキットでほとんどを取り去ることができたと思います。ただ、レンズ交換でまた、すぐ付着するのでしょう。部屋が埃っぽいのかも。

      大阪のおさーんのように、「センサー頭突き」はしないように心がけていますが、いや、実は東京のおさーんも、NEX-5R時代に図好きしちゃいましたよ(笑)。

      残っているゴミは、ズームで中央に寄ったり、離れたりするので、おそらくはレンズのゴミなんじゃないかと思いますが、空側ではなく地面側なので、大丈夫かな、と思います。買い換えるほどでもないし、まだまだ使います。

ただいまコメントは受け付けていません。