雨中ポタ

雨中ポタで締め

いよいよ3連休も終わり、完全に正月気分も終了…というところでしょうか。

東京も久々に雨が降っていますが、次男は高校サッカー全国大会の決勝を見に行っています。サッカー仲間たちは誰も行かなかったので結局一人で行っているわけですが、次男も今は高校一年生。高校生の最高峰の試合を直に見るわけだから、得るところは必ずあるはず。

それにしてもこの悪天候、寒さ、遠方での開催というのに開始時刻の何時間も前から並んで席を取るという、その実行力を褒めたいと思います。

そういう次男に、私も負けじと…。

道なき道
道なき道

雨中のポタリングへ出かけました。片道6kmちょっとの、ご近所旅です。Cannondale Prophet 275のリア側のスキュワーをcrankbrothersのものに変更したこと、前後サグの調整を調整したことで、その結果を試したかったのですが、ビンディングペダルが付いていたので面倒くさくて、今日もIntense Carbineでの徘徊となりました。

今日は久々に通行不可地点まで。

以前、Prophet Sサイズなどは押して通れたような気がしますが
以前、Prophet Sサイズなどは押して通れたような気がしますが

以前、Bianchi ML3 Veloce MixやCannondale Prophet Sサイズのときは、下りて木の下をくぐれたような記憶があるんですが、明らかに無理です。違う場所と勘違いしているのかな。以前写真を撮っているはずなんですけど、見つからないため確認できません。

通過後
通過後

それでもなんとか通過。木の下側をくぐるのは無理ですが…。

木の背側に迂回路が作ってありました
木の背側に迂回路が作ってありました

木の背側に迂回路があったので、そこをなんとか通過。以前来たときにはなかったように思うのですが、果たしてどうなのか、ちょっとなんとも。

当初は雨量も少なかった雨中ポタ。ここで写真を撮っていたら雨が強くなってきました。

自宅に帰り着いたときにはかなり濡れていましたけど、Nikon デジタル一眼レフカメラ D600は無事でほっとしましたよ。

さて、明日からはさらに気合いを入れ直して頑張って仕事していかないと!