2018 トレイルライド 2nd

K-Trailは約4年ぶりでしょうか? 今回は走ったことのないラインも多く走る予定を立てていました。

K-Trail
K-Trail

2018年は初っぱなからいろいろとありましたが、今日のK-Trail一発で払拭されました。

今日、K-Trailに初めて駆りだしたIntense Carbine 275はあまり調子が良くなかったり、私が設定を勘違いしていたりで、決して万全ではなかったものの、アドベンチャー要素満載でとても楽しめました。

YETI SB66C
YETI SB66C

Trail-Sさんが大晦日から発熱、ということでtaguoさんと2人の走行でした。このYETI SB66C、非常にカッコイイですね! 最近、トップチューブが長目のフレームに興味があるんですが、このバイクもそういったタイプではないでしょうか?

このフレームは26インチホイール用ですが、あとで試したところ、27.5 x 2.25のホイールも入るんですよね。

走行そのものが楽しかったり、大変だったりしたこともあり、写真は少ないです。

動画はいつも通りに撮ってみました。舗装路も含めた走行距離が32kmであるため、動画素材も多く、4本に分割しました。

まずはこちら。ここは2014年にCannondale Prophet 2000 26erで走っているんですが、今日はところどころ難しく感じました。Intense Carbine 275から変な異音がしたのも気になりましたが、推定では可変シートポストのホースが後輪に触れていたのではないかと思います。これ、なんとかしないといけません。

また、換えたばかりのXTRのフロントがやはり効かない状態でした。パッドとディスク、換装したほうが良いかもしれません。あ、それ以前に赤が好きさんが教えてくださった「煮沸」、試してみるか…。

でも、一番まずかったのは、私の「勘違い」でしょうね。前回の2014も、この2本目の動画のパートで、Leftyをロックアウトしたまま走っていましたが、今日はリアサスを「下り」向け設定にしたつもりで「登り」向けに設定してしまっていました。

その後、トレイルモード(中間的なモード)に変更したら劇的に良くなったので、おかしいなあ、と思っていたら反対の設定だったという(笑)。

この3番目のトレイルは、夏に一度軽い熱中症になったりして、苦手意識が残っているトレイルです。大体は、最初の押し登りで体力を失ってしまうことが原因でした。今日もやはり難しくは感じましたが、前回、taguoさんのTWO Trailでの「押し」を見てコツをつかめたせいか、体力は十分に温存できたことで、以前よりは余裕を持てました。

このトレイルは、地元の方々の取り決めで、一部乗車してはならない区間があります。ここを走られる方は注意が必要です。

このトレイルは、別の方の案内で一部を走ったことがありましたが、この動画に出て来る場所は多くが初めて走行する場所でした。

おそらく、全体的には前回のTWO Trailより疲れているとは思うのですが、今回は自分で、路面状況を確認や、遠方のハイカーさんの姿なども確認しながら走ってみました。注意深く走ったことで最後まで転倒もなく、安定的に走れたと思います。

taguoさんくらい、障害物をうまく処理しながら走れるといいのですけど、そこにはまだ至らず…ですね。

前回、Prophetで走ったときより、難しく感じるセクションが多かった気がしました。私自身は、4年前より確実に加齢を重ねていることもあるのかな…と思っています。でも、taguoさんによれば、「速度」もあるんじゃないかと。路面の整ったSIX Trailを走る速度感に慣れてしまったことで、前回の走行より知らず知らずのうちに速度が上がっているように感じるとのことです。

いやあ。とにかく楽しめたトレイルライドでした。taguoさん、ありがとうございました。

taguoさんからのいただき物
taguoさんからのいただき物

Headshok/Lefty用のステムです。奥の80mmは、妻のRushにちょうど良さそうな長さです。cannondaleexperts.comから買おうと思っていましたが、その必要がなくなりました。助かりました!

 

“2018 トレイルライド 2nd” への2件の返信

  1. こんばんは。(遅いコメですいません)
    いやぁ、今年も初めから全開モードでは…さすがですねえ。

    >K-Trail
    うーん・・以前と比べると、けっこうハードな気がする場所ですけど?
    動画だと横側がかなり崖っぷちに見えますが、怖くないのでしょうか…。トレイル+舗装路で32kmもあれば、体力的にもハードな気が…(お二人には平気だったのか?

    最初の動画=後半でしょうか、確かにセミの鳴き声が…(笑)
    ジジジ・・とか、何か擦っているような音に聞こえますが、はて?
    フロント・ブレーキはまだまだ完調とはいかないようですねぇ。やはり、洗剤で煮出ししか無いのかな・・?
    KOREのステムも懐かしい逸品ですよねぇ。う〜ん、近くに落ちてないかな?(ダメやん

    1. sadaさん。こんばんは。
      昨年末から今年の間に4回のトレイル行きはさすがにやり過ぎたか…。昨日、今日は確実に足が回らない感じがしましたけど、完全に疲れが抜けきっていない感じがしました。
      この3連休で、少し休めねばならないかもしれませんねぇ。

      K-Trailは確かに、以前と比べるとハードなコースも通りました。
      確かに、横側が崖っぷちのところもたくさんありますが、以前ほど高所恐怖症ではなくなった気がします。あ、3番目の動画のトレイルでは以前、踏み外して崖から落ちましたよ…(苦笑)。途中の木の枝に引っかかって無事でしたが、数メートル落ちました。

      最初の動画のジジジ…。非常に悩まされました。リアがストロークするとなるので、たぶん可変シートポストのホースがリアタイヤに触れたんじゃないかと思いますが、なぜこのトレイルで突然発生したのか分かりません。

      フロントブレーキは滑りますね。ウウム。洗剤での煮出しを行いますか…。家族の激怒を誘いそうですが…。

      KOREのステムは仕上げがかなりきれいです。ちょっと長目なので、私が使うにはちょっと厳しいかもしれませんけど。貴重な25.4サイズなので、細めのカーボンハンドルで「しなり」を楽しむのもいいかも。でも、25.4サイズ、全然見かけなくなりましたね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です