Intense Carbine 275

効くブレーキたち

Intense Carbine 275に取り付けたXTR ブレーキを試したくなりました。

一番近隣のM山も考えたのですが、金曜日の100km走の疲れもまだ残っていることから、今日はご近所のポタリングとセクション練習のみ。

クリスマス・イヴのポタ
クリスマス・イヴのポタ

先週、taguoさんのTracer2に乗ったとき、前後サスペンションのリバウンド設定がかなり効いている印象がありました。現在、私のIntense Carbine 275はリバウンドダンパーをかなり弱めに設定しているので、リアを3クリック、フロントを2クリックほど締めてみました。

毎回同じ構図の写真で恐縮です
毎回同じ構図の写真で恐縮です

すると、この階段の反応はかなりしっとりとした感じになりました。Two Trailのようなかなり長いトレイルだと分かりませんけど、今回もそれほど遅く設定しているわけではないので、大きく外すことはない気がします。トレイルでも、少しずつ設定を試しながら走るようにしてみたいと思います。

ディスクとパッドのアタリはまだ完全には出ていないようですが、この階段でも十分な効きであり、この階段を下りてからの制動も十分でした。

ブレーキタッチは最高かも
ブレーキタッチは最高かも

Shimano XTRのブレーキタッチは最高です。もともとは、Magura Martaのようなタッチが好きだったんですけど、もう久しく触っていません。XTRの場合は、もう少し芯を感じるようなタッチで、今の自分にはこちらのほうがいいような気もします。

年式は分かりませんが
年式は分かりませんが
コントロールもしやすいブレーキです
コントロールもしやすいブレーキです

今のところ、言われるほど「ガツン」という感じの効き方はせず、適度に制動できますし、急ブレーキをかけてもキューッと止まる感じです。

2POTですが
2POTですが
おそらくトレイル走行でも十分な制動力を発揮すると思います
おそらくトレイル走行でも十分な制動力を発揮すると思います

いやあ。本当にありがたいですよ。Gemini-Sさん。

このバイクは
このバイクは

ところで、Mさんが久々にLynskeyに乗ってきたな…と思っていたら、このバイクはディスクブレーキ仕様ではなく、Vブレーキ仕様ではないですか。確認してみると、Lynskeyではなく、Litespeedのチタン製グラベルロードバイクでした。

踏みだしはLynskeyのほうが軽いような気がしましたが、このLitespeedのVブレーキの効き方は怖いくらいでした。自分のロード、Addictの感覚でかけたら、吹っ飛びそうになりましたよ(苦笑)。

でも、さすがチタンバイクで乗り心地が良かった気がします。踏みだしこそ普通だったものの、速度の維持は素晴らしいバイクでした。軽くは作っていないそうですが、重量もかなり軽量ですし。

それにしてもこのPAULのVブレーキ
それにしてもこのPAULのVブレーキ

それにしてもこのPAULのVブレーキ、気になります。これだけ効くのであれば、ディスクブレーキでなくてもいいかな。ホイールも選べるし。

ところで、Mさんはまた、違うチタンバイクを見せてくれる可能性があります。今後の導入計画も伺いました。非常に楽しみなんですけど…。目の毒なんですよね(笑。

XTRブレーキを譲ってくださったGemini-SさんはSpecialized S-Works Enduro号。

Specialized S-Works Enduro (2013?)
Specialized S-Works Enduro (2013?)

ううむ。ホイールベースが長く、BBも低くてレーシーな印象ですね。私も今はこのタイプのバイクが好みなんですけど…。Carbineの味付け、好みとなんか違うんだよな…とか少し贅沢な悩みも。まあ、そこのところは、今のところProphet 275が埋めてくれているわけなんですが。

せっかくなので、ブレーキも撮ってみました。

Magura MT7
Magura MT7
フレームとカラーリングを合わせてきましたね
フレームとカラーリングを合わせてきましたね
リアも4 POTに交換されました
リアも4 POTに交換されました
ちょっと手が届かない世界だな
ちょっと手が届かない世界だな

これは効きそうですね。

私もできれば、フロントは4 POTを試してみたいところですが…。4POTといえば、Judge + Magura Gustavでしか試したことがありません。あのブレーキは最強だったな。

ところで、Gemini-SさんのMT7は、私のMT8とは異なり、かなりしっかりとした芯を感じるセッティングなんですよね。プロの方が時間をかけてエアを抜いたみたいで。それに対して、おそらく私のMT8はまだまだ、エアが抜けていないのじゃないかな…という気がしてきました。エアが抜ける以前にオイルが漏れるでは、お話になりませんが…。

昨日SIX Trailに行ったTrail-Sさんは、今日はトライアルバイクでした。

このように今日は4人全員がそれぞれ特色が異なるバイクで登場したので、かなりマニアックな空間になっていました。

 

4件のコメント

  1. お久しぶりです!

    僕のプロフェットにはヘイズですが、他はみんなシマノ製のブレーキばっかりでした。
    マグラも使ってみたいと思いつつも結局そのままだったりするんですよね。
    それにしてもMT7カッコいいなあ〜

    僕の方ですが近くの公園で練習がメインになりそうなのでフルサスのMTBを手放していく運びとなりそうです。
    あぁトレイル行きたい!

    1. いしさん。こんばんは。
      最初Prophetに装着されていたのがMaguraだったので、その後Maguraの使用率が高かったのですが、次に多いのがHayesかな。
      Formulaも2つ使いましたが、Shimanoは初めてです。
      XTRのフロントが効かない…ということがあって、昨日はパッドやディスクの清掃が必要になりました。だいぶ改善されますね。
      でも、まだほかのブレーキほどのアタリは出ていないかも。

      > フルサスのMTBを手放していく運び
      うっ。Genius、Prophetの動向を監視せねば…。
      私だとフルサスでないとトレイルも厳しそうですが、スキルがある人はハードテールでも楽しめるんだろうなあ…。

  2. おはようございます。
    う〜ん、やはりXTRはオーラ出てるなぁ・・もぅ無理してもソッチで・・(イカンイカン!
    INTENSE号にも合ってますね。冷却フィン付きのパッド、やはりカッコイイし…あぁ、目の毒ですなぁ(苦笑

    自転車用のブレーキもお国柄? とが出ているようで、面白いですよ。
    MT7=強烈な蛍光グリーンが凄いですけど、アッチの高級スポーツカー(ベンツやポルシェ)の車体色やブレーキユニットにも採用したりするので…ドイツって、わりとぶっ飛んでいるお国かもしれませんねぇ。まぁ日本では出てこないカラーですね。

    1. sadaさん。こんばんは。
      XTR、実はフロントブレーキが全然効くようにならなくて…。リアはもうめちゃくちゃ効きます。
      なので、昨日は無水エタノールでディスクを拭いたり、パッドを拭いたり。
      今日トレイルを走って、なんとか効き始めたかな…という感じです。
      冷却フィンは私も初めてですが、かなり長距離を走る、先週、先々週のTWO Trailなんかではかなり威力を発揮するかも。

      MT7の蛍光グリーンはちょっと強烈ですね。確かに、ぶっ飛んでいるなあ…と思いました。
      色は、私のどのバイクにも合わせられませんが(最近のバイクには合いそう)、4POTということと、かなり芯を感じる設定はいいなあ、と思いました。

      最近のように吹っ飛んでばかりいると、ブレーキの大切さを感じますよ(苦笑)。

ただいまコメントは受け付けていません。