リカバリーのポタリング

超回復

昨日はずいぶん体力を消耗して、ペダルを踏むのも大変な状態になっていましたが、今日は長目に、10:00くらいまで寝たことで、ずいぶん回復していました。まだまだ若いようです。ふふふ。

リカバリーのポタリング
リカバリーのポタリング

今日は、先週日曜日に頑張ってくれた、Intense Carbine 275にて。ちょっとガタが来ている感じと、ハンドルの曲がりもまだ残っている感じが、先週の頑張りを思い出させます。6回も転倒していますからね。

Specialized Stamp Jumper
Specialized Stamp Jumper

公園への往復も十分にペダルが踏める水準まで回復していました。

公園には、Gemini-SさんのSpecialized Stamp Jumperと、Trail-SさんのBrand-X HT-01が。

Brand-X HT-01
Brand-X HT-01

Trail-Sさんは今週もSIX Trailに行かれたそうです。5週連続では…? 私も別のトレイルを含めて5週連続ですが(笑)。

そういえば、MさんのMonkey号やTrail-SさんのHT-01、そしてTさんのTracer2に乗ってみて感じたことですが、これらのバイクのブレーキのよく効くこと…。そう、いずれのバイクもShimanoのブレーキを採用しているのです。

これらに比べると、私のバイクたちはいずれも、ブレーキの効きが今一つだなあ…という気がしてきました。私は特にMaguraが好きで、歴代バイクの多くに採用してきているのですが、トレイルを頻繁に走るようになると、Shimanoのようにある程度ガツンと効くほうが安心感があるような気がしてきました。

そんな話をしていると、Gemini-Sさんが「Shimano 1セット、余っているよ」と。しかもXTR。

ということで…。

ブレーキ換装
ブレーキ換装
右レバー
右レバー
左レバー
左レバー

安価にて譲っていただきました。

Shimanoはレバーが短いので、グリップ部分に寄せてセットできるところがありがたいですね。位置がずれたので、以前ブレーキをつけていたところの傷が目立ちますが。

冷却効果ありそう!
冷却効果ありそう!

ブレーキローターまで、フルセットでいただきました! ディスクとパッドの冷却テクノロジー、早く試してみたいところです。使用歴が大変浅いセットなので、まだブレーキのアタリは出ていない感じで、効きはマイルドですが、明日あたり、少し慣らしてみたい気がします。

リア側のホースがちょっと長い
リア側のホースがちょっと長い

リア側のホースが長目で、ちょっと面白い形になりました。ホイールやタイヤとの干渉をなくすため、今回はフレームの外側を通しています。ちょっと詰めなきゃだめそうですね。ドロッパーのホースとともに…。

でも、このセット、Gemini-SさんのCannondale Jekyll 27.5につけていたそうなんですよ。Carbineと同じMサイズでした。CarbineはCannondale車と比べてホイールベースが短い感じがしていますが、このホースの余り具合を見ると間違いなさそうです。

いずれにしても、ちょっとくたびれていたIntense Carbine 275号が「超回復」しました!

余ったMagura MT8も、Prophet 26erあたりに使わせてもらおう。

このProphetと比べてもそうですね
このProphetと比べてもホイールベースは短そうですね
やはりホイールベースが狭め
やはりホイールベースが狭め

実際、ProphetはCarbineよりトップチューブが15mm長いこともあって、その分Prophetのほうがホイールベースが長目に見えます。

しかし、Carbineの160mmフォークに対して、ProphetのLefty SuperMAXは140mmなのに、Prophetがやたらチョッパーに見える…。もうちょっと、ハンドル位置を低くしたい気もします。

あ、Carbineのブレーキ換装のおかげで、気になっていたProphetのリア側も調整できました。

リアを160mm化
リアを160mm化

台座も、Carbine用に付けていただいたのですが、Carbineはもともと26インチ用で販売されたものを、リアエンドの変更で27.5に対応させているためか、台座も専用品になります。代わりにこのProphetに使わせていただきました。

前にも書きましたけど、真剣にほしいと感じているときに、何らか揃ってしまう。なんという公園仲間の素晴らしさよ。

Gemini-Sさん、本当にありがとうございます。

そのGemini-Sさんのご自宅にお邪魔して、ようやく会えました。

おお、私の足下に…
おお、私の足下に…
Hくんが!
Hくんが!
ヤンチャ盛りですが人なつっこい
ヤンチャ盛りですが人なつっこい

ペットの写真を撮るのは難しい…と聞きますが、本当に難しかったです(笑)。しかも黒で、室内ではとてもうまく撮ることができませんでした。今日はSONY ソニー デジタル一眼カメラ「NEX-5T」パワーズームレンズキット(ブラック) NEX-5T NEX-5TL-Bでしたし。

しかし、なんというかわいさよ。生後7ヶ月だそうです。触るととても柔らかくて暖かい。小一時間遊ばせてもらいました! 来年戌年だし、これからの成長、楽しみだね。

 

 

 

2件のコメント

  1. 連コメですが)こんにちは〜。

    って、もぅ〜また目の毒では…なんと、前後XTR制動機材では。(笑
    やはり、カッコイイですなぁ・・実は、もぅSHIMANO製品で良いのではないか? と思う昨今でして、某オクもだんだん見なくなりましたよ。
    ORBEA号はまだ先の事案ですけど、SLX〜XT辺りで統一しようかと…でも、XTRってオーラが出てるなァ(苦笑
    (まぁ”実用車”なので、SLXで十分なんですけど)

    >Carbine
    なるほど。こうして拝見すると、確かにホィールベースが微妙に短いですね。
    でも、アレコレと較べて楽しめる…のは、幸せだと思います。

    最後のワンちゃん。うはは・・ホント、真っ黒では。よくピントが合いましたねぇ。目線では難しいかも・・あ、歯に合ったのかな?

  2. sadaさん。連コメ、ありがとうございます(笑)。

    まさかのXTR機材になりました。当初は、SLXか、ちょっと贅沢してXTが入手できれば…と思っていたのですが、Gemini-Sさんのおかげでその上を目指すことができました。感謝。
    今日、軽く乗ってみたんですが、Shimanoブレーキを食わず嫌いしていたのを後悔しましたよ。ブレーキタッチはMaguraが一番好みだと思っていたんですが、今のMTシリーズよりXTRのほうがずっといい感じです。

    とはいいつつ、Maguraも活かしていきますけどね〜。

    Carbineはホイールベースが前後に詰まった感じがします。昔みたいに前乗りはしていないですが、それでも先週のライドでは前に投げ出される前転が多かったです。反面、曲がったりするのは得意な感じです。

    最後のワンちゃんは、さすがにピンボケ写真量産でしたね。動きがものすごく速いんですから。カラダの感触も柔らかくて、気持ちがいいんです。癒やされますよー。
    NEX-5Tも頑張ってくれたのですが、α6000だったらもうちょっと歩留まりが上がったかも。
    そう、確かに、歯にピントがきたのかもしれません。

ただいまコメントは受け付けていません。