公園の紅葉

軸間190mmのリアサスで試走

先日、Mさんの紹介で入手したRock Shox Monarch 3.1。

Roch Shox Monarch 3.1 190 x 51
Roch Shox Monarch 3.1 190 x 51

やたらインナー側が短いなあ…と思っていましたが、どうも完全には伸びていないような気がします。プリントされた10%-30%の目盛りのうち、最初の10%が短く、どうやら5%くらい沈んでしまっているようです。はっきりとは分かりませんが、軽くスタックダウンしてしまっているかもしれませんね。

といっても、たぶん2mmくらい。これはこれで使いましょう。

ただ、その後海外よりリデューサー着脱工具が届いたので、ほかの2つのリアサスも試してみようか…と思いました。

FOX and DNM
FOX and DNM

最初はDNM。リデューサの径が既存のManitouと合いそうなので、流用してみましたが…。軸が太いため、トータルの横幅が1mmほど伸びてしまい、Prophetに収まりません…。これなら、ストローク48mmと、Monarchより3mmほど短くなるので、リアタイヤの干渉を抑えられるかと思ったのですが…。

あとはFOX RP23。レバーがまん中で止まらないので、いくつか存在する小さなビスを締めてみました。なんとかまん中で止まるようになりましたけど、もともと緩すぎたのかな…。オイルも漏れてました。アメリカのショップで買ったのですけど、中華圏から直送でした。

果たしてホンモノなんですかね? まあ、もともと190mmというのはProphetに対して標準の長さではないので、冒険はできず、こういったものを選んだわけなんです。

Cannondale Prophet 275
Cannondale Prophet 275

今日はこの粗悪品っぽいリアサスでの走行です。

XCポジションなんですけど、軸間が標準の200mmから190mmに変わっていることにより、従来のFRポジションに近い設定になっています。

BB位置も下がり、ホイールベースも広がった感じで、よりレーシーなProphetに戻った感じがします。

ただ、この仕様ではまだ、リアがフルストロークするとリアタイヤはシートチューブに干渉してしまいます。おそらくリアタイヤを2.1サイズくらいにすれば、解決できるのではないかと思いますが…。

なんだかんだで、なかなか完成しません(笑)。

SB山も冬っぽくなりました
SB山も冬っぽくなりました

明日、トレイルに行くかもしれないので、今日は軽いポタリング + セクション練習のみ。

だいぶ葉っぱも落ちましたが
だいぶ葉っぱも落ちましたが

だいぶ葉も落ちてしまいましたけど、まだまだ楽しませてくれます。

Prophetもいい感じです
Prophetもいい感じです

走っているうちにリアサスのレバーが想定外の場所に動いてしまったりと、気に入らないところはありますが、FRポジションに近くなったProphetは安定していました。XCポジション位置にマウントすると、リアサスが動きやすいような気がしますが、それでいてヘッドは寝て、BBも下がる形になるので、これは悪くないかもしれません。

次はMonarch 3.1を試してみたいと思います。

FRポジションに近づき、安定感も抜群です
FRポジションに近づき、安定感も抜群です
近所の公園も、まだまだ楽しませてくれますねぇ
近所の公園も、まだまだ楽しませてくれますねぇ
かなり無理矢理組んだバイクですが
かなり無理矢理組んだバイクですが

Cannondale Prophet 275。かなり無理矢理組んだ感のあるバイクなんですけど…。FRポジションに近く設定できたからか、コギも軽かったし、リアの反応もCarbine並みに速かった気がします。これでリアの干渉の可能性だけを排除できれば、過去に乗ってきたバイクの中では最強と言ってもいいでしょう。

2件のコメント

  1. 再び)こんばんは〜です。
    ご近所も落葉が一気に進みましたねぇ。すっかり冬の様相ですが…いつもながら、お元気ですね〜。(頭下がります)

    >FOX RP23
    うげげ・・コレって、レバーの中心でもセットできるのですか!(し、知らなんだ…うげげ!)
    ORBEA号のリアサスも同型(の短いモデル)ですが、確かに左右しかレバー止まりません。あれま・・ヤバいかも?(沈
    オイル/エアー漏れとかは無さそうですが、ちょっと気がかりですね。もうちょっと調べてから手を出すべきだったか…。(=もぅ遅いか)

    預言者号も、ますますシャブリ尽くされて来たようで…コレは何よりですね。色々と障害は出てきますが、少しずつ自分の物になる様子はイイなぁ…自分もまた粘ってみますかね。

    1. sadaさん。ありがとうございます。

      こちらも落葉はだいぶ進みましたけど、まだきれいな色が残っている個体もあります。
      それももう、今週までだったかも。

      RP23は3ポジションが指定できて、まん中のポジションはさらに、3段階のコンプレッション指定をできます。

      確か、RP2なんていうものもあり、こちらは2段階のはずですよ。
      ORBEA号のリアサスは分からないけど…。

      オイル漏れは…(苦笑。新品で購入しているのに。
      でもまあ、標準の200mmに対して190mmという特殊なことをやろうとしているので、高価な物も買えず、この選択になったんですよねぇ。

      もう少しすれば、預言者号の275版も完全版に近づきそうです。190mmの採用で、反応はとても良くなっている感じがするので、今後の期待大なのです。
      すでにCarbineが275機として存在するので、焦らず仕上げていきたいと考えていますよ。

ただいまコメントは受け付けていません。