トレイル復習

トレイル復習

昨日のトレイル走行。

taguoさんから動画が届きました。

私の30Pでの記録に対し、60Pなので、かなりリアル。

自分が撮った動画は、実際に走っていて自分たちが感じる速度よりも速く見える気がしていました。60Pで撮られた映像は、自分が体験した感覚に近く、まあ普通のスピードに感じられる気がします。

コマとコマの間の情報量の違いによる、脳のいたずらでしょうか…?

今回、久々に私も追っかけてもらっているので、載せておきたいと思います。

ただ、YouTubeに上げると、動きの速い部分で極端に画質が落ちるのが残念…。

まずは、taguoさんがTrail-Sさんを追いかけた動画。私たちが一番好きなラインかも。

今回リアルさを重視して、なるべく編集を行っていません。音楽もタイトルなども省きました。

こちらも先ほどのラインに並ぶほど好きなライン。一定以上の速度で木々の間を抜けられる感覚が楽しい気がしています。

こちらは最長コース。私も久々に追っかけてもらいました。数年前と比べ、乗り方が改善されているように感じます。

フラットな場所や登りは結構スローです(笑)。

最初の動画(別カメラ1)と同じライン。今度は私がまん中を走り、追いかけてもらっています。

私の30P動画と最も差を感じたラインかな? 同時に前(私)と後ろ(taguoさん)で記録しているのですが、実際に感じる走行スピードもまあ、こんなもんです。

あとから自分のライドが見られるのはありがたいことですね。今回いろいろな反省、復習もできましたよ。taguoさん。ありがとう!

…うーん。私の30Pの動画だと「盛られている」感じが強いし(苦笑)、高速走行を推奨しているように捉えられるのもマズイ。実際そんな速くないので、今後は60Pで記録したいところです。

やはり専用カメラだと、画質もきれいですね。結果、YouTubeが抽出するアイキャッチもかなりきれいに見えます。

 

2件のコメント

  1. こんばんは。いや〜、コッチ(↑)でも速く感じるのですが…?
    BGMがないぶん、余計に生々しい音が…風切り音もスピード感が出るのに一役買っているようですよ。
    確かに、アップすると画質が落ちますねぇ…これ、やはり原版を拝見してみたいですね。
    (あ、地に赴くのはちょっと…鈍亀なのでsy・・沈)

    皆さんのスムーズな走行、確かに堪能させて頂きました。
    MTBに長く乗ってるくせに、本格的なフィールドは…ほとんど無いかも。
    まぁ、周りに行く人も居なかったのもありますが、楽しみ方を間違えたような昨今ですね(苦笑

    1. sadaさん。こんばんは!

      なんか小さな画面で見ると、よけいに速く見える感じですね。
      原版だとものすごく滑らかできれいなんですけど、これで1万円台のカメラだそうで、驚きました。
      私も次期カメラはこれにしようかと思っています。この価格で、これだけの滑らかさ、ブレ補正を持っているなんて。

      本当にみんな、スムースに走っていますが、なんだかんだいって、私も結構上達したなあ…と思います。

      それでも吹っ飛ぶときは吹っ飛ぶんですけど(笑)。

ただいまコメントは受け付けていません。