SEVEN TRAIL

トレイル三昧

昨日のポタリングの帰り際、「やっぱり…行きますか」という話になり、今朝10時にまたトレイルへスタートすることに決めました。

なんといってもTrail-Sさんの、27.5仕様のシェイクダウンですから。

そんな中、家に帰ってみて、メールを開くと、taguoさんから昼頃にメールが入っていたことに気づきました。メインアドレスのみiPhoneで開いていたので気づかなかった…。

諦めていましたが、また朝にメールをいただいて、ちょっと出発は遅くなったんですけど、taguoさんが車でピックアップしてくれることに! 久々にtaguoさんとのライドです。

taguoさんはINTENSE TRACER 2での参加でしたが、ものすごく進化してました。

INTENSE TRACER 2
INTENSE TRACER 2

TRACERはホイールベースも長目な感じで、レーシーな感じがしますね。私はトータルバランスでCARBINEを選択しましたが、予算が許せば当時最新のTRACER 275が欲しかったところです。まあ、もうCARBINEに満足してますが…。

DVO BLACK DIAMOND
DVO BLACK DIAMOND

なんと、DVOサスペンションのBLACK DIAMOND 27.5ですよ。ホイールは26インチのままですが、タイヤが太くて全く違和感なし。これ、めちゃかっこいいと思いますが、性能もすごいのです。そして…。

FOX FLOAT X2
FOX FLOAT X2

これですよ。FOX FLOAT X2。ものすごく懐が深くて、一度体験するとほかのリアサスには戻れないそうです。Carbineにも採用したいところですが、これはさすがに入らないかな…。

INTENSE兄弟
INTENSE兄弟

久々のtaguoさんのライド、動画でご覧になっていただければ。

まずはいつものトレイル。前半部分。

スムースですよね。コーナリングが私たちとはちょっと次元が違う気がする。最小限の角度で曲がっている…。今後、あの動きを参考に、ちょっとコーナリングの方法を改善してみたいと思います。

いったん、ここを走ったあと、taguoさんがご存じのSEVEN TRAILへ。

SEVEN TRAIL
SEVEN TRAIL
普通に「やまみち」
普通に「やまみち」
初めて訪れました
初めて訪れました

久々にソニー SONY ミラーレス一眼 α6000を持ち出しましたが、こちらはトラブルなく撮れました。事前に、センサーのオートクリーニングもしておきましたし、問題なしです。

これじゃ、まだexfit TVのほうに渡せないな…。NEX-5Tが落ち着くまで。

さて、後半の動画。

こちらは本当に「THE MOUNTAIN」という感じでした。ほかにも尾根を端っていらっしゃる方、林道を端っていらっしゃる方がいましたが、私たちはどちらかというと沢に近い方を中心に走りました。途中派手なクラッシュもありますが、とりあえず無事です(苦笑。

動画を見ていただいても感じられるかもしれませんが、走っていてかなり幻想的なトレイル。非日常。

クラッシュ後の2台
クラッシュ後の2台

私も反応、判断が少し鈍ってきているように感じられます。なんとか避けてはいるけれど、今日はトータル2回、クラッシュしています。

年齢的にほどほどにせねば。

それにしても楽しい一日でした。taguoさん、出発が遅くなった影響で渋滞にも巻き込まれてしまいましたが、ほかに誰も運転できず、全部おまかせしてしまい申し訳ない限りです。

でも、本当にありがたい体験でした。ありがとうございました!

2件のコメント

  1. PCの前でひとり、『うが〜!』とか、『おぉ〜!』とか叫んでいました(笑)こんにちは。
    モバイルカメラって、基本広角レンズですよね…木々がどんどん迫ってくるし、コレはフルスクリーンで原版を見たら凄い迫力でしょうねぇ。
    居ながらにしてVRライドできる時代が・・あ、それじゃイカンですな(苦笑

    後半はやはりテクニカルなパートもありますね。クラッシュはビックリしましたが…自分だと、横の木にぶつかってアウト!だと思いますよ。
    今回はお三方ですか・・ココは車両運搬が前提のフィールドなんですね?

    TaguoさんのNTENSE TRACER! なんですか〜コレわ…(絶句
    前後とも、すんげぇ〜サス=実戦仕様。大迫力では・・・。
    スキルもさることながら、日頃のメンテや機材セッティングがモノを言うフィールドであれば、やはりこだわって然るべきですね。
    動画を拝見して、よ〜く解りました。m(_ _)m

    1. sadaさん。こんばんは!

      モバイルカメラの多くは超広角レンズですね。
      道が狭いので、木々が流れるスピードが速く感じられますが、実はそれほどでもなかったりします(苦笑)。
      実際、自分が走っている実際の感触よりも速く見えるなあ…と思っていたのですが、昨日taguoさんが撮影した素材を見て、なんか理由が分かったような気もします。

      私のカメラは30P、taguoさんのカメラは60P。taguoさんの動画はすごくリアルで、実際に自分が体験した印象に近いんです。
      30Pだと、コマとコマの感覚が倍になるので、当然コマの間を木々がワープする距離も長いから、速く感じられるのかなあ…とか。
      もちろん、実際の時間は同じなんですが、見え方が違ったりするのかなあ、と思いました。

      前半、私もさらに激しいクラッシュで久々に頭から落ちたりしたのですが(苦笑)、最近頸ブリッジでかなりトレーニングしていたので、事なきを得ました。
      そろそろ本当に、反射神経が鈍りつつあるのかも…と思っています。

      後半は、ちょっと自走ではきついかな…。距離もそうですが、結構急な林道も登りましたし。

      INTENSE TRACER 2。これは大変魅力的なバイクでした。ご本人は「リアサスのおかげだ〜」と謙遜しておられましたが、やはりテクニックはすごかったと思います。特に、後半トレイルの登りで、40cmくらいの段差を乗ったまま登ったときは、後ろを走る私たちも絶句でしたよ…。

      やはり、私も本来は1台に絞って、より強化していくべきなのかなあ…という反省も。昨年決めたことが守られていませんが(苦笑)。

      taguoさんが撮ってくれた動画は私も写っていて、久々に自分の走る姿を見られました。こちらも動画にまとめようかなあ…。

ただいまコメントは受け付けていません。