Cannondale Prophet 275の変遷

我が、Cannondale Prophet 275の歴史。

まずは標準的な26erの仕様。

Cannondale Prophet 26er
Cannondale Prophet 26er

やはり、このときの仕様が一番バランスが取れていたかな。

その後、盗難に遭ったCannondale Rize One Carbon 2009を経て、275仕様で復活させました。

Cannondale Prophet 27.5 11s

初めての275erでしたが、普通のシングルクラウンフォークで組み、11速化したのでした。

Cannondale Prophet 27.5er
Cannondale Prophet 27.5er

その後、赤フレームを新品に近いコンディションで入手し、適合するCannondale Lefty Supermax 140の発見に伴い27.5化。

ただ、Prophetはもともとの仕様から、26ホイールを履いてこそ、性能が保証されるので、普段乗り用に赤フレームは26インチに戻しました。

そして、こちらを復活。

Cannondale Prophet 275
Cannondale Prophet 275

シフターと、リアディレーラーはIntense Carbine 275から移しました。

ZEE
ZEE

クランクは、commençal absolute号から(absolute号には余っていたRaceFaceのクランクを装着しました)。標準の36Tチェーンリングもcommençal-sさんにいただいていたので、標準仕様に戻してみました。もともとフロントシングル用なので、もしかしたら大丈夫かも…と思い…。

でも、やはり外れやすいようです。

ということで、チェーンリングはナローワイドの34Tを注文しました。かなり激安でしたが、果たして大丈夫なのか…?

併せて、シートポスト、ハンドルグリップも激安パーツを注文しています。ミッシングリンク x 2を合わせても諭吉さまに届かない額でした。

そして、問題のリアサス。標準の200 x 51をFRポジションで組むと、BB位置も下がり、コギも軽くなりますが、ヘッドが極端に寝るので、こぎ出しで若干ふらつくし、推奨以上のヘッド角度でフレームに負担がかかる懸念があります。さらに、フルボトムする前にタイヤがシートチューブに触れるので、正直実用的ではありません。

ということで、軸間190mmのこれまた激安リアサスを注文しました。これも諭吉さんには届きません。これをXCポジションで組むと、おそらく標準のFRポジションより3mmほど前にマウントしたのと同じになるでしょうから、26インチのFRポジションにかなり近くなるのではないかと想像しています。

しかし、51mmストロークだと、依然リアタイヤがシートチューブに触れる懸念が残るので、今回48mmストロークを選びました。海外ではよく見かけるメーカーですが、使ったことがないものなので、どのような感触なのか…は賭けみたいなもんですね。こちらは輸入で、日本に入るまで時間がかかるため、装着はまたあとの話になります。このリアサスが適合するようであれば、XCポジション固定での運用になるでしょう。リデューサが合うかどうかという問題もありますね。

さて、11速セットを奪われたIntense Carbine 275号。

シフター & リアディレーラー
シフター & リアディレーラー

これに入れ替えです。

明るい写真がなく恐縮ですが
明るい写真がなく恐縮ですが

盗難に遭った970系 + 980系のXTRは、なんか柔らかいバターを押したような感触だったのでそれが懐かしくて、今回は思い切ってM9000系を選択しました。

でも、M8000系と感触はほとんど変わらず、「パチンパチン」系です。Gemini-Sさんに触らせていただいたSRAM系のドライブトレインのほうがよりスムースだったかもしれません。

まあ、多少カッコ良くなったし、軽くはなっているでしょうからいいか…。性能だけなら、XTで十分ということでした。

 

“Cannondale Prophet 275の変遷” への2件の返信

  1. こんばんは・・げぇ! 今度はM9000系では・・(いと羨まし
    また目の毒ですけど(苦笑)イイなぁ…ウチのパーツ類は古いモノばかりだし…(ブツブツ

    しかし、考えてみれば”1X11速”は後輪だけ揃えれば良いわけで、楽と言えば楽かもしれませんねぇ。ナローワイドの前ギア=某オクでも良く見るんですが(実際、ゲットしておこうかと…)今度、レビューなどよろしくお願いしますね。
    (※素朴な質問ではありますが、チェーンなども新調なさってます?)

    >Prophetの歴史
    話が飛んじゃいましたが(笑)こうして見直すのも面白いですねぇ。
    いつぞやも同じコメントでしたけど)ここまでしゃぶり尽くされると、バイクも本望…だと思いますよ。リアサスも新規導入と言う事で、これまた楽しみが・・。
    うちはしばらく進歩なし…なので、また楽しませて頂きます。m(_ _)m
    (良いのか?それで…沈)

    1. sadaさん。こんばんは。
      今回は思い切ってM9000にしました。一応、トップバイクはIntense Carbine 275なので、そちらへ装着しました。これでCarbine号はほぼ、触るところがないくらいになりました。

      ナローワイドチェーンリングの到着は、本日19時-21時を指定していたんですけど、配送業者側でなぜか18日の19-21時に変えられています。理由はよく分かりません。
      2000円台のチェーンリング、果たして。

      チェーンは使い回しです。Carbine用に買って、装着後4ヶ月くらいで切れてしまったTAYAのチェーンを復活させました。もともとInnotech 105を施工した状態で売っていたもので、決して悪くはなかったんですが…。耐久性は心配ですね。

      RAWカラーProphetもひさびざに乗ってみたいですが、チェーンリングが届かないことには…ですねー。

コメントは受け付けていません。