3連休の締めは

この3連休、前日の雨や途中の「嵐」はありましたが、自転車を楽しむには十分な天候となりました。

これだけ条件がいい3連休、自宅にいてはもったいないので、今日は昼過ぎからMトレイルに向かいました。

Prophet 275での出走も考えたんですけど、フロントディレーラーの感じから、まだまだ未完成感が強い(現在の仕様で1回はMトレイルを走っているんですけどね)。Prophet 26erを復活させるには、Prophet 275からパーツを移す必要もあるので、今回はIntense Carbine 275を使うことにしました。

北辰妙見損から
北辰妙見損から

前回のトレイル行きで気づいたことがあります。ポタリングのつもりで往復したり、山を登ったりすると、意外に疲れない、ということです。平日、32-33km程度ロードで通勤していることで、フィットネスレベルが向上していることもあるのでしょうが、今週の走行距離は今日のライドまで含めて240km。以前なら疲れが残っていてもおかしくない距離ですが、それを感じずに来られたのは、自転車に乗る態度が少し変わったからかもしれません。

それでも「調子がいいから」といってのやり過ぎは禁物。来週からは休みを入れつつ走ろうかと思います。

北辰妙見尊側からトレイルに入る
北辰妙見尊側からトレイルに入る

今日は、北辰妙見尊へお参りしたあと、その裏側からトレイルに入りました。

いつもの休憩地点にて
いつもの休憩地点にて

なんかこの連休の景色、手前側と奥側の明暗差が激しく、バイクがクッキリ写りません。私の背後にある森の木が成長したでしょうか(笑)。

この盛り土工事についても、やはり農地改良のようです。

農地改造工事の起点のようです
農地改造工事の起点のようです

Carbineの前に置いてあるボードを確認すると、上記の通り。

この里山は、この10年間で宅地造成のため半分以上の領域が失われましたが(まだ大部分が禿げ山状態)、これだけでも残るのであれば、この近所はまだ、魅力的な居住地となり得るかもしれません。というか、私がこれから年を取って、引っ越すようなことがあれば、この山の近くがいいな、と思ったり。そのときには「トレイルライド」ではなく、「トレイルウォーキング」になっているかもしれませんが。

以前周回で使っていた林の出口に倒木が
以前周回で使っていた林の出口に倒木が

3連休初日、M Trailは2ヶ月以上のブランクがあったのですけど、以前周回時に使っていた林の出口は倒木で塞がっていました。

私が勝手に除去するわけにもいかず
私が勝手に除去するわけにもいかず

私が勝手に除去するわけにもいかず…というより1人では動かせないか。

私が到着した時間は、まだ遠くにハイカーの方々が見えたので、そちら方向ではなく、裏側のシングルトラックにも回ってみました。するとそこも…。

シングルトラックも道を塞ぐように倒木が
シングルトラックも道を塞ぐように倒木が

シングルトラックも道を塞がれていました。

右側を押し歩きすれば先にも行けそうですけど、この先は急斜面の尾根。道なりに流れで行けなくなっているので、今日はここで引き返しました。

表のトレイルを中心に走る
表のトレイルを中心に走る

ということで、昨日に引き続き、表のトレイルを中心に走りました。この写真の場所はストレートな下りのあと、小さなバームのついた蛇行があって、見通しも良いので、好きなパートの一つになっています。

今日の入口、北辰妙見尊に続くトレイル
今日の入口、北辰妙見尊に続くトレイル
北辰妙見尊とは反対側の高速レーン
北辰妙見尊とは反対側の高速レーン

一通りトレイルを走ったあと、最後はダブルトラックから下ってトレイルライド終了です。

ダブルトラック
ダブルトラック

この林道の下り、stravaでは以前、私が記録を持っていたのですが、今日確認したら2秒ほど抜かれていました(笑)。記録を作るために走っているわけではないので、今後更新することがあっても、自然に偶然が重なったときかな?

今日の帰りは河川敷は経由せず、往路と同じにしました。というのは、往路を走っている時に、こんなものが設置されていることに気づいたからです。

調布市にある野菜直売自販機
調布市にある野菜直売自販機

昼の「男子ごはん」でカブを使った料理が紹介されていたので、買って帰ろうかな、と思ったのです。

この自販機の裏側にビニールハウスが見えます。

私はカメラ入りのポーチしか持っていない。ということでまん中の列、下から3番目の3個入りの袋を200円でゲット!

でも、いざ受け取ってみると…。

5個入り。ポーチに入りそうにない
5個入り。ポーチに入りそうにない

この自販機で一緒になった小さいお子さんを連れたお母さんと立ち話をしたのですが(ものすごくかわいいお子さんで、ビックリ)、お裾分けすればよかったかな…? あまり差し出がましくてもなあ、と迷っているうちにお帰りになったので、私は小さな2個をウィンドブレーカーのポケットの左右に入れ、残りの3個をポーチに収めました。

チェーンロックはハンドルに
チェーンロックはハンドルに

ポーチが狭いので、チェーンロックはハンドルにきつめに巻き付けました。ガチャガチャするので、あまりやりたくはないんですけどね。

今日も帰りは公園に寄ったのですが、Trail-Sさんだけおいでになってました。Trail-Sさんは、金曜日はより遠くにあるSIX Trailに行ったそうです。

Brand-X HT-01
Brand-X HT-01

このBrand-X HT-01ではまだトレイルを走ったことがないそうなので、来週晴れたら行きましょうか、ということになりました。一度、いつもの急な段差の大きい階段をこれで走らせていただいたことがあるんですが、HTにしては安定感があり、以前走ったCannondale Chaseや、commençal absoluteなどと比べるとかなり安定している感がありました。

このバイク、どこのトレイルにいっても楽しく走れるんじゃないですかね? 私はもうそこそこいい年なので、無理をせず、フルサスで行きたいと思いますよ。

フルサスが楽(笑)
フルサスが楽(笑)

 

 

“3連休の締めは” への2件の返信

  1. おぉ〜。連チャンでトレイル三昧とは・・こんばんは。
    遠くの河川敷付近はすっかりロード連の溜まり場になってしまい、もぅ行く気力がありません(ダメやん…)
    自分も(できれば)里山付近に住みたいなぁ…でも、昨今の自然災害を見ていると、あまり山側も…と考え直す始末ですね。

    >野菜の自販機
    うわ、安い! 5個入りで200円とは…スーパーで買物するのがバカらしくなるなぁ(苦笑。
    しかも、新鮮そうで…カブ、美味しいですよねぇ・・。

    >フルサスが楽
    ハィ…楽ですよね。バイクによっては安定感もあると思いますし、基本練習にもなりそうですが…まぁ、歳なりに楽しめれば良いのですよね。(と、言う事で)

    1. sadaさん。こんばんは!

      9月、10月と悪天候に阻まれてしまったため、ちょっと反動が来てしまったようで…。でも、山の中って本当に癒やされますね。夏は虫に悩まされましたが、もうだいぶ少なくなっていますし。

      多摩川は河川敷も、砂利道のほうはさすがにローディさんは入らないので、ちょっとした走行は楽しめますよ。そういえば土曜日の走行では、河川敷がとても荒れていて、Carbine号でもかなり足を取られる感じでしたよ。

      いずれにしても、フルサスはやはり楽です。ちょっとだけHTがほしい気持ちもありますが、増車になりますからね(笑。commençalはありますが、トレイルバイクではないし、サイズも小さく、シングルスピード。とても自走はできないです。commençalと交換なら…?

      カブは買ったその日に料理して、味噌汁、漬物になりました。
      正解でしたね。
      次回の里山行きはリュックにしようかなと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です