MacBook Pro, 早くも…

 長男の運動会をDVD化しようと考え、MacBook ProのiMovieで取り込んでみました。
 しかし、取り込みの途中で必ずフリーズしてしまいます。あとでログを調べてみたら、ATOK 2006 for Macのβ版との相性がよくないことを示すメッセージが残っていました。ただ、iMac G5では同様の現象が起こらないので、あくまでMacBook Proの環境の問題であるように思われました。
 iMac G5はiMovieHDを使う上ではMacBook Proと比べてかなり遅いことを確認しているので、MacBook ProからATOK 2006のβ版をアンインストーラで削除し、改めて試してみることにしました。しかし、フリーズ現象は解決されず、なんとかiDVDの連携までこぎ着けた、と思ったらそこでもフリーズを起こした上、OS Xの起動すら不可能となってしまったのです。

 修復のため、いろいろな手段を試しましたが、いずれも解決に至りませんでした。PRAMのクリアも、OSの修復インストールもダメ。最終的にはOS X Tigerのクリーンインストールをしなければならなくて、半日以上の作業になってしまいました。

 ちょっと試しにこのブログをMacBook Pro 17 inch モデルでローマ字入力してみています。慣れないためということもありますが、やはりきついですね。ただし、ある意味利点も感じます。ミスタイプが多くなりリズムが崩れることによって、「書きすぎないで済む」のです。親指シフトだとついつい調子に乗って書きすぎてしまうことが多いんですね。