Lefty ハブのキャップが…

img_2523昨日、久々にマウンテンバイクの専用コースを走ったので、Cannondale Prophetをメンテナンスしていたのですが、よーくみるとLefty ハブの右側を覆っていたキャップがない! 過去の写真をひもとくと、かなり前からなかった模様です。足指を骨折したりして乗らなかった期間が長かったので、全然気づきませんでした。走行上の支障はないようなんですが、埃が入ったりするのは好ましくないでしょうし、第一かっこわるい。保守部品を買わないといけないですね。

img_2518さて、今日はScott Ransom 40につけていたAtomlab Air CompペダルをProphetに取り付けました。封印していたわけではないけれど、Ransom売却以来全く使っていなかったです。ProphetにはCrank Brothersのビンディングペダルがありましたからね。

それでも骨折から回復以来、奥さんのRushにつけてもらっていたWellgoのペダルを借りていて、ここのところはフラットペダルでした。Air Compはかなり薄いので、乗ったときにかなりダイレクト感があります。ビンディングペダルに戻したい気もしますが、2月に骨折した場所も走りますので、ここを走る場合はしばらくはフラットペダルかな。

急斜面を下りるとき前に突っ込みすぎてちょっと危なかったですね。バイクを前に行かせて自分は飛び降りたので、一緒に転倒はしなかったですけど。まだ、ヘッド角69度の設定に慣れていないのかもしれません。

img_2520また、ちょっと急斜面で遊んだあとは先日久しぶりに走った川の上流のほう、以前サイクリングコースがあった場所も周回を決めて10周ほど走りました。左の写真はその起点の近くです。

このような場所を走る場合は、やはりビンディングペダルのほうがラクですね。

明日は急斜面下りをやらずに、ビンディングペダルで周回だけやろうかな。