AMOEBA TIG DOWNHILL STEM

img_2505現在Chaseに取り付けているステムが、ダウンヒル用でもないのにちょっと短すぎるような気がしてきました。

先日ショップで「若干まったり感があるでしょう」と指摘されていたし、アドバイス通りにハンドルを起こして見ようかなと思っていたとき、左のステムを某オークションで見つけ、落札してしまいました。このAOMEBAステムは前から使ってみたいと思っていたものです。

今日は交換の時間がとれなかったので、Chaseへの装着はお預け。前回のCTCのやつは、ダウンヒルのときにProphetに装着してみよう。現在はXC3ステムというステアリングコラム一体型のモデルを使っているのですが、これだとステム単体の交換ができません。ですから、基本的にステアリング+単体のコラムという形にしておいて、状況に応じてステムを変更し、Prophetの汎用性を高めようかな、と思います。XC3は90mmですが、普段使うときはステムはもう少し長目にしたほうが、よく漕げるかなと思います。

さて、もう昨日になりましたけど、Prophetのほうでちょっとだけ公園に出かけました。

img_0162前回とは異なるラインで下りてみようと研究してみたのですが、ドロップの手前は斜度がかなりあるためにバイクのコントロールが難しく、この写真中央から下り始めるとどうしても方向を立て直すことができずにそのまままっすぐ落っこちてしまいます。かといって、写真の左側のなだらかなところから斜めに下りるのも怖い。じゃ、思い切って右側の根っこを上から攻めて真っ逆さまになる、というのも厳しい…。上手な人は飛び越えて、下の地面に着地したらそのまま木の間を抜けて一番下まで高速なまま行っちゃうのかなあ?