Magura Louiseブレーキパッド

現在、Cannondale Chaseに装着しているMagura Louise (2005)のブレーキパッド。以前は多くの場合阿佐ヶ谷のフレンド商会で入手していました。しかし、今では取り寄せとなるようです。前回のみ、他の部品を注文するのと同時に、ChainReactionCycles.comから取り寄せましたが、もう少し余分に注文しておけばよかった。

日本のネットショップをみても、ほぼ取り寄せの対応ですね。

今日、たまたま明治通りを走ったので、以前から入ってみたいと思っていた風魔新宿店さんに入ってみました。ここでも取り寄せということでしたが、早く入手できたほうがいいので、お願いすることにしました。ただ、こちらでは「サードパーティの価格が抑えられたものもありますよ」とご紹介いただいたので、いろいろ見比べて説明していただいて、一番低価格なUnexの製品を前後注文しました。使ってみて問題なければ、次回以降は多めに購入しようと思います。

しかし、店内に並ぶバイクの数々が目に毒です。今まで所持したMTB5台のうち、4台がキャノンデール製ですが、その他のバイクも乗ってみたくなったりしてしまいました。

また、オールマウンテン系ハードテールバイクについて、いろいろと聞いてみましたが、その目的用に設計されたフレームだと150mmぐらいまでに対応するものもあるようです。しかし、そうでないフレームだとどうしてもヘッドが寝過ぎてしまうとのこと。アクション系のマシンなら、130mm程度なら大丈夫じゃないか、とのことでした。もし私のChaseだと、130mmぐらいまでで、100mm前後からストローク調節ができると楽しめるのではないかと教えていただきました。換装は今すぐにはできないけど、ためしてみたいですね。でも、私の目的からすると、やはりフレームから変更したほうがいいのかもしれません。

あと、現在の仕様はステムがちょっと短いけど、ハンドルを立てるようにすることで、まったりとしたハンドリングが少しはクイックになり扱いやすくなるとも思う、とのことで、これもためしてみようと思います。ステムも少し長目のものを探してみるか…。