SCOTT ADDICT R3 2009

ロードバイクの復活

昨日、多摩湖一周を最初に案内していただいた方と一緒に都内の自転車屋さんへ行きました。

私のロードバイク、Scott Addict R3 2009は立て続けの後輪のパンクで走れない状態となっていますので、いろいろとアドバイスをいただきながら、いくつかの店舗を巡って迷いに迷った挙げ句、下記を入手しました。

2本セット Continental(コンチネンタル) UltraSport2 ウルトラスポーツ2 700×25C(622)【並行輸入品】 (ブラック)
2本セット Continental(コンチネンタル) UltraSport2 ウルトラスポーツ2 700×25C(622)【並行輸入品】 (ブラック)

Panaracer(パナレーサー) GRAVELKING SK [グラベルキング エスケー] 700x26c ブラックPanaracer(パナレーサー) タイヤ グラベルキング [700×28C] ブラック F728-GK-Bと迷ったんですけど、やはりロードはロードとして乗るのがいいかな、と思い直しました。

今までよりも太い25Cを選んだのは、乗り心地を改善してみたかったからです。以前乗っていた「FOCUS CAYO 2011」に装着されていたのが25Cで、それが特に重いとかもなく、奥多摩に登ったりふじのくにイベントでも比較的快適に乗れたことによります。

MAXXIS(マキシス) UL TUBE 26×1.90/2.125 仏 60 mm IB63832100
MAXXIS(マキシス) UL TUBE 26×1.90/2.125 仏 60 mm IB63832100

25Cということで、もともと装着されていたタイヤよりも重くなるでしょうから、チューブのほうで軽量化を測ってみました。

KCNC バルブキャップ (仏式) 2個セット ゴールド(760067)
KCNC バルブキャップ (仏式) 2個セット ゴールド(760067)

私はつい、赤を買いそうになりましたが、買い物に付き合っていただいた方から「Continentalの色だと、ゴールドじゃない?」と言われ、納得(笑)。Addict用にゴールドを入手し、Carbine用に赤を入手しました。

KCNC バルブキャップ PR FV 仏式 アルミ製  レッド 760062
KCNC バルブキャップ PR FV 仏式 アルミ製 レッド 760062

以上で、私のScott Addictが甦りました。

SCOTT ADDICT R3 2009
SCOTT ADDICT R3 2009

見た目、かなりタイヤがマッチョになった印象です。

手もとにあったCanon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X7を使ったのですが、ファインダー視野率が狭いため、なかなかうまく撮れません。今日は背面液晶も利用してみましたが、Kiss X7は実は、こういう使い方が合っていたりして。

タイヤがかなりマッチョに
タイヤがかなりマッチョに

タイヤの空気圧は7.2 bar程度。前回、7.2 barで2km走ってパンクしましたが、果たして今回は大丈夫か。8 barくらいまで上げようかな?

SCOTT CR1 Team Compact 2008と比べるとかなり細かい振動を広い、突き上げも感じるSCOTT ADDICT R3 2009ですが、これで少し改善されるでしょうか?

60mmはちょっと長かったか
60mmはちょっと長かったか

確かに、ゴールドのほうが似合いました。バルブが60mmあるんですが、ちょっと長かったかもしれませんね。

サドルは、新品のままキープしていたfi'zi:k kurve
サドルは、新品のままキープしていたfi’zi:k kurve

サドルを久々に交換しました。最初はProphetに付けようかと思っていた、FIZIK(フィジーク) KURVE(クーヴァ)(スネーク)カーボンレール(2015/16) ブラック(7050A3B800) レール幅42mm サドルです。

 

FIZIK(フィジーク) KURVE(クーヴァ)(スネーク)カーボンレール(2015/16) ブラック(7050A3B800) レール幅42mm サドル
FIZIK(フィジーク) KURVE(クーヴァ)(スネーク)カーボンレール(2015/16) ブラック(7050A3B800) レール幅42mm サドル

ProphetにはFIZIK(フィジーク) KURVE(クーヴァ)(スネーク)アルミレール(2015/16) ブラック(7050A4B800) レール幅42mm サドルのほうを付けているので、まあ、それでいいか、と。このサドルは、Prophetではちょっとお尻が痛い感じが強いのですが、ロードのように前傾が強くなるとまた違った感じになるのかな…と期待しています。

これでちょっと走ってみましょうか
これでちょっと走ってみましょうか

ここのところ暑すぎて、山に行けてませんが、ロードだと思ったよりカラダを冷却できるので大丈夫だよ、という意見がちらほら。確かに、サイクリングロード(実質は歩行者優先の遊歩道)を使えば、日陰も多いので、快適かな?

さて、今週末はGemini-Sさんの居住地近くで行われる阿波踊りも見に行こうかと思っていますが、土曜日は…ロードに乗ってみたいので、土曜夕方か日曜日かな?

 

 

2件のコメント

  1. こんにちは・・げっ! ロードのタイヤ太い感(?)ぜんぜん分からなくなってしまぃ…(沈

    言われても、ピンと来なくなっていますよ。これはヤバイかも…。
    そう言えば、ラストのお写真で『ちょっと太いかな…・』程度ですね(苦笑)ウチのTREK号もスリック化しているのですが、言われるとほぼ同じサイズなのかな? と。

    KCNC バルブキャップは私も愛用してますよ。米式/仏式とも揃っているので…(今は仏式しか使って無いですが)
    60mm長はけっこうロングですね。(なんか折れそうで…心配しちゃいますが)

    もしかしたら、連休でしょうか? であれば、もぅガンガン乗られているのでは・・と。

    1. sadaさん。こんにちは。

      直前まで履いていた23Cとの比較だと、かなり太くなった印象があります。
      乗り心地は意外に硬く、23Cのときと変わらないので、23Cを選んでもよかったかな…と思ったのですが、サイクリングコースの荒れた路面の下りではかなり安定している感じがして、25Cは正解だったかもしれません。
      KCNCのキャップは、ゴールドは初めてかもしれませんが、仏式のほうは使っていました。
      チューブのバルブはちょっと長かったかも。ディープリムが欲しくなってしまいますね…って本末転倒でしょうか?

      今日から連休で、今日は多摩湖を時計回り、反時計周りで2回走ってきました。最後は軽い熱中症なのか軽いハンガーノックなのかわかりませんが、ちょっと大変でしたね。

      しかし、普段MTBに乗り慣れていると、ロードのスピードには感激を覚えますが、振動の激しさも…(苦笑。MTBでトレイルを走るより、多摩湖をロードで走るほうがバイクの突き上げや振動を感じますね(笑。

コメントは受け付けていません。