Null Audio プラグの微妙さ

少し前に、私の購入後3年以上を経たiPodとNull Audioのプラグの相性の悪さ + 私のメンテナンス不良ぶりについて書きましたが、この状況はiPhoneのほうでも起こりますね。

私が購入したのはL字型のプラグですが、その形状からか、使っていると何かの拍子にくるっと回転します。すると突然左側から出力される音が急に曇るのです。

古いiPodの場合、ベストフィットするポジションのほうが少なくて、扱うのが難しいので最近はiPhoneで使っていましたが、iPhoneでもうまくやらないと(でも結構高い頻度で)音が劣化します。

うまくはまると絶妙な臨場感を醸し出すこのケーブルですが、私にはちょっと扱いづらいかもしれません。現在はとりあえず、Ultimate Ears Triple.fi 10 Proは標準ケーブルに戻しています。故障品交換でやってきた新しいケーブルは、L字型ではなくストレート型ですね。次の機会に、Null Audioのストレートタイプを試したい気もしますが、ケーブル交換に出しているE500に関する音沙汰が、送付後1ヶ月近く経っても全然ありません。こっちの取引が終了してからの話かな。

標準ケーブルに変えると明らかにもわっとした音になりますが、イヤーチップをコンプライのものから標準のイヤーチップに変更すると若干改善されますので、いまはその組み合わせで使っています。

ただ、ここのところは多くの場合、ちょい復活のAIWA HP-V99を使っています。耳に装着する場合の角度とか検討してみると、これはやはりすごいと私は感じます。手持ちのイヤホンの中で、特に好きなUltimate Ears Triple.fi 10 ProやShure E500PTHをも凌駕しているように感じられてしかたがありません。10数年ぶりに聞いたこともあるし、思い入れに夜ものかもしれませんが、10 Pro + Null Audioを使ったあとにHP-V99を聞くと、突然耳が良くなったような錯覚に陥ります。特にボーカルの差かなあ。この臨場感はなんだろう。はやくきちんと修理しなければなりませんが、これについては20年以上前の機種で、替えが効きませんので、慎重になりますね。程度のいい同じ製品がどこかで手に入らないだろうか…。Googleで検索してみると、この機種は持っている人からはやはりいい評価を得ていたようですね。

でも情報が少なく、国内、海外のAuctionを調べてみても情報が出てきません。

いまのaiwaブランドだと、復刻、再販、ということもありえないだろうな…。私は最近のaiwaの低価格イヤホンも所持していますが、他の同じ価格帯の低価格イヤホンと比べても負けます…。

※ HP-V99探してたらこんなサイトが…

http://www.jd-bbs.com/viewthread.php?tid=1666396

すごい。JX2000特别版—-80周年纪念 って、何? 欲しい〜。