IE8は

といっても、最近注目していたSennheiser(ゼンハイザー)のIE8ではなくて、Microsoft社の新しいブラウザ、Internet Explorer 8の話です。もちろん、Sennheiserのほうはすごく魅力的なのですが、Ultimate Ears Triple.fi 10 Proのリケーブルをして、Shure E500もリケーブル待ち、という状況ですので、今すぐには手が出ないですね。高価ですし。

さて、Microsoft IEはここ数年はほとんど使うことがありませんでした。Mozilla Firefox, Apple Safari, Goole Chromeのような(Windows版Safariは微妙ですけどね)圧倒的なスピードを誇るブラウザと比較すると、パフォーマンスが悪いことに加え、IE7になってからは何となく使いにくい感じがしたことが原因です。

よく使うMobile MeのWebメールではIEはサポートされていませんし、よく使うCMSやWeblogアプリケーションは最近Ajax使いまくりです。となると、やはり動作の遅いIEは敬遠してました。

しかし、IE8ではその速度が大幅に改善されたそうなので、使うかどうかは別としてとりあえずインストールしてみました。

Mobile MeはもともとIE7以上をサポートしていないということで、動かしてみても、動作中に画面が崩れるなどの不具合がありました。

それ以外のサイトでは多少パフォーマンスがよくなっているような印象は受けました。ですが、あえてここ数年標準ブラウザに設定しているFirefoxから乗り換えてメリットになる要素は、今のところ私にはありません。IEがMacでは使えないのに対し、FirefoxもSafariも使えますからね。おそらく、Google Chromeも対応してくるでしょう。

IEも改めてMacに対応してくれれば、有用なActiveXが使えるなど、便利な側面があったりするんですけど…。