NINTENDO DS LITE

 私は自分用のゲーム機を持ったことがありません。子供の頃からTVゲームのようなものにはなじみがなく、ゲーム自体をやる習慣がありませんでした。
 このようなわけで、子供たちが友達と遊ぶと称して結局ゲームに入り込んでいたりする姿を見たりすると違和感があります。
 しかし、そんな私でも
「脳を鍛える 大人のDSトレーニング」
シリーズだけはほしいと思いました。あの、松嶋奈々子さんのCMの影響です。

 しかし、子供のNINTENDO DSをそうそう借りる訳にもいかないので、自分用にも1個くらいはほしいな、と少し思っていたところ、DSよりももっと小型の上位機種、DS LITEが出ることがわかりました。これで私のほうも本気になり、クリスタルホワイトの発売当日は開店時刻前に電気店に出かけてみたりしたのですが、もう到着の時点で完売という状況でした。

 その後も、品薄の状態が続き、ネットオークションなどでは価格の高騰が続きました。しばらくは無理かな、と考えていたのですが、たまたま某電気店の緊急入荷時、近くに居合わせたことで、希望していたクリスタル・ホワイトのDSを入手することができました。

 子供がうらやましがっていますが、とりあえず、これは私と妻で使うようにしたいと思います。
 しかし、やはり「脳を鍛える」、おもしろいですね。タッチパネルの認識の精度や認識速度にも驚きましたが、こういうものならゲーム機も悪くないかもしれない。
 ちなみに初日の私の脳年齢は35歳でした。今日は記憶力テストのところで、文字の認識がうまく行かず(いいわけ)、40歳。

「英語漬け」も買いました。英語、改めて勉強することにしましょう。